高砂鉄砲ユリ

 今の時期、庭や道路際によく見られる、鉄砲ユリ   然し、これらは葉が細いのです

 高砂鉄砲ユリ、細葉鉄砲ユリと言うらしいのです

   Img_1860
   Img_1862
 この2枚は我が家の庭の花 とてもお行儀良く並んで咲いています
毎年ドンドン増えて、背丈も高くなっています

   Img_1874
 家の前の側溝からも健気に枝を出し大きな蕾を付けています

 暑い暑いと嘆いていないで、このユリの様に頑張って日々を過ごしますわ!

 話題が変わります

   Img_1871
 横浜高島屋のとあるバッグのお店のウインドウに飾られている巨大バッタ

|
|

モルダウ

 スメタナ:連作交響詩「我が祖国」より「モルダウ」

 コンサートに行って来ました   横浜駅の近くにある「横浜ノアスコンサートサロン」で開催されました  収納人員30~50人ほどの小さい会場  「ピアノカルテットクレオ」が奏者  ピアノ、ヴァイオリン、ビオラ、チェロのカルテットです

 そもそも、モルダウはオーケストラでの演奏用の曲・・・とか

 カルテット演奏にするべく、編曲をなさったとの事  フルートをどこに入れるか等々とても大変な作業だったそうです

 演奏は素晴らしかった!恰もオーケストラで演奏されている様でした

   Img_1872
 私の席から写しました  握手が出来そうなこの位置

 もともと私は「モルダウ」が大好きでした   そして、現在のピアノレッスン曲が「モルダウ」

 ピアニストの斎藤氏曰く以前放映されていたドラマの「カルテット」を見た時やってみようと思いつき編曲を始めたそうです    4人でかなり大変な作業だったようです  私もドラマ「カルテット」はシッカリ見ました

 また聴きたい!

|
|

沢田教一展

 「ピュリッツァー賞カメラマンが戦場で見つめた悲しみと希望」
 と銘打った写真展に行って参りました

   Img_1863_2
 パンフレットの写真を写しました   光線が入ってしまいました
上の写真がピュリッツァー賞を授かった作品「安全への逃避」です

 青森で生を受けアメリカの通信社のカメラマンになり、ベトナムをメインに戦場で写真を撮り続け34歳の若さで殉職を余儀なくされました

 戦死者を搬出するアメリカの兵士の姿、子供が子供の世話をする姿を好んでいたみたい   悲しげな瞳を向ける兵士の顔  無邪気な子供の笑顔

 上の写真の母親に抱かれる右の少女が今回の写真展を訪れた事が今日の朝日新聞 夕刊に掲載されていました

 ベトナム戦争真っ只中は私は子育ての最中、新聞記事で枯れ葉作戦、他国の兵士がベトナムへやって来て戦う悲惨さを感じていましたが、サラリと知るのみでした

 改めて戦争は何が何でもあってはならないと思う昨今です

   Img_1866
 隣の会場では黒柳徹子さんとビーズ作家の田川氏の展示会をやっていました   こちらの方が行列が長かった事が???

   Img_1868
 突然ですが、これは今行列の出来るパン屋さんで有名な「ツォップ」のパン4種   行列が短かったので購入してきました    美味しそうです

|
|

ビーズのレッスン日

 今日は最高の気温でした    何と!38~9度  外に出ますと、もう堪らない!体温の高い私でさえも、それより高い!
建物の中に入るとホッとする

 そんな今日、ビーズのレッスンに行きました  
~と言っても、幸いにして今日はランチ会

   Img_1853
   Img_1854
 先生のお家のすぐ前にあるイタリアンレストラン「アベーテ」で頂きました

 ここは、忘年会で利用するお店でして、とても美味しいお料理を提供して下さいます

   Img_1846
 目下進行中の作品 テーブルセンターです   写真は先生の作品です

 私も早く完成させなくては・・・

|
|

暑くて暑くて・・・

 連日のこの暑さどうなっているの~

 そのせいとは言いませんが、blogをサボっていました サボり癖ですね

    Img_1841
 駅前の公園の百日紅です   大きいですね

 夏を代表する花の一つ   近所のお庭にも多くあります
我が家の庭にも咲いています  ただ、曲者です  大体枝が庭から道路にはみ出しています   しかも、花がボタボタと道路に落ちて掃除が大変!

 昨日は、はみ出した枝を切りました

|
|

水曜花レッスン

    Img_1838_2
 26日水曜花レッスンは月曜レッスンと同じくプリザーブドフラワーを使ったアレンジメント   ホガースライン(S字)のデザインです

 先週のある日のランチ

    Img_1833
 やまゆりポークの角煮と冬瓜の柔らか熱々壺焼き

    Img_1831
 アボカドとバナメイ海老のソテー フレッシュバジル風味
アボカドソテーは初めて食しました   美味しかったです

 横浜崎陽軒「嘉宮」でのランチメニューの2種

 どのメニューも薬膳かな?~と思いました

|
|

月光天文台

 昨日22日、2度目の「月光天文台」へ行って来ました

 特別観望会(土星)を観る会です

 ドームの天体望遠鏡で観るのは初めてでした

   Img_1823
   Img_1822
 この望遠鏡、50センチの径がある大きい物です   この望遠鏡を覗く前に屋上で20センチの物で観ましたが、これは我が家で使用しているものと同じ大きさ

 さすが、50センチは大きい!土星も大きい!感動しました

 屋上では、職員の方の説明で「人工衛星」の観察も出来ました

 これは海老名でも観る事が出来るとの事   是非観て見ます

 夏休みに入り、これからは沢山の行事が予定されています 参加したい行事が二つ程あります

 目的地へ行くまでに写した写真を

   Img_1811
   Img_1812
 「火雷神社」  とても質素な可愛い神社

   Img_1817
   手摺で見つけた雨蛙、可愛いですネ

|
|

布花の飾り

  随分前になりますが、友人のM子さんから、布花を頂きました

 先日漸くその布花を収める所に収める事が出来ました

   Img_1805
 ガーランドはトールペイントの飾ってある壁面に掛けました我乍ら素敵だな~と思います

 同じく、一緒に入っていた小花のパーツは大好きな、コサージを作りました

   Img_1807
   Img_1809
 二つ試した結果下のコサージに決めました

 M子さんは、昔々布花を教えて頂いていた師匠であり、現在ビーズのお仲間です

 昔も現在も大変お世話になっている方でして、寝ている時も決して足を向けて寝てはいません

 M子さん、有難う!感謝しております

 

|
|

ある日の捕り物

 表記のblogは、私の不注意で、書きかけのものがUPされてしまいました
申し訳ありませんでした    改めました新規にUPさせて頂きます。

 数日前のある日、近くの側溝の側で数人の消防士、警察官が何か捕り物をしていました

   Img_1753_2
   Img_1750_3
 捕り物は、鴨の雛が2匹側溝に落ちたので、助けようとするも側溝の蓋は重く簡単には外れません   この側溝には水はありません

 親と思しき鴨が時々上空を飛んでいます   やはり雛の事を案じているのでしょう

 安心してその場を離れたかったのですが、家人が呼びに来てその場を離れる事になり、心残り乍ら家に戻りました

 消防士、警察官の方々が一生懸命救出作業をされていましたので、一件落着だったと思います

|
|

もう一つの外出

 二回目の外出は

 箱根方面
17日は二階の夫婦+私たち夫婦

先ずは、函南(?)の「月光天文台」

   Img_1763
   Img_1762
 二つの天文台があります

   Img_1756
   Img_1760
 アンモナイトの化石

 勿論プラネタリュームもあります   色々の質問に係の方はとても丁寧に説明をして下さいました
従来からあった天文台を隣に移してオープンしたばかり・・・

 プレオープンの行事が沢山ある様です    今週の22日(土曜)には土星の観察  何分夜の行事ですので、宿泊施設もあります、キャンプの出来る場所もあります

 是非、家族で行きたいですね

 その後は函南のダイヤランドへ   そして、天城高原へ  ここでは、面白い施設(?)がありました

   Img_1791
 アン風の家と書かれています   中は自由に入って良いとの案内
中には、ご主人の子供の頃から捨てずにある物がいっぱい!ジオラマが多くレールトレイン、LDの数々、鉄道関係のプレート、ボトルシップ等々、驚きは崎陽軒のシュウマイの醤油入れ(色々の絵)

   Img_1768
   Img_1770
 鹿の公園には、数匹の鹿が遊んでいます   鹿の道も作られています

 ご主人は近くのマンションに住んでいて趣味で、楽しんで作っているとか・・・

 日も暮れて、6時頃に帰宅の途に着きました

 二日続きの楽しいお出かけrvcar

|
|

«お出かけ  2回