« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

春子豚

別に春子さんの豚ではありません。今日は月一でお手伝いしている眼科のレセプト出しの日でした。お夕食をご馳走になり、その後のティータイムの時間に豚の出産の話になりました。博学のYちゃんが教えてくれました。春に生まれる豚を春子豚と言い、秋になるとその豚がハムになるんですって。農業高校で豚の出産に立ち会う話の時でした。豚も中々生まれないと促進剤を使うそうです。私の狭い知識の引き出しの片隅に入れておきます。

この写真は先日ランドマークへ行った時に撮影しました、大きなギター。迂闊にも何の看板か確認を怠りました。近くに「ハードロックカフェ」と言う名の店があります。そこの看板かしら?今度調べておきます。

354

強い雨

午前中、夫と買い物に出かけました。それにしてももの凄い雨。車の乗り降りの度にびしょ濡れ、帰宅の時にはすっかり雨は上がっていました。ご紹介したい植物があります。数年前に買った「夏雪かずら」我が家ではパーゴラの上に這うようにしてあります。二階の窓から眺めると恰も雪が積もっているかの如く見えるのです。この写真は未だ雪もまだらですが夏も真っ盛りになりますと見事にパーゴラいち面が白い雪で覆われます。

359 358

今日もまた暑い一日

過日、M子さんがブログに書いていました「ほおずきの照明」あの頃はM子さん、Iさんと三人で次から次に色々の照明を作りましたね。M子さんの夫君Hさんが山へ出掛けてはカラスウリを沢山採って来てくれて、中身を掻き出し中に豆電球を入れリビングの壁に枝を掛け、そこに絡ませて楽しみました。灯りをともすと仄かな光りに癒されるのです。さすがにカラスウリはボロボロになり今は処分しました。私もその作品の一つを紹介致します。バスケットに入れた卵の照明です。夜の街の明かりは少々強烈で好みではありませんが、仄かな、柔らかい灯りは大好きです。

360

361

みなとみらい

みなとみらいのパシフィコにてトールペイントの全国的な作品展がありました。トールの師M子さん、仲間のI子さんと見に行きました。友人二人がこの作品展を開催するに当たり大変重要なお役をされていました。作品も沢山出展されており、参考になりました。と言うよりとてもついて行けない様な力作揃い、圧巻でした。三人とも疲れて兎に角ゆっくりしたいと。丁度ランチの時間でしたのでランドマークのイタリアンの店でパスタを頂きました。ランドマークは旧三菱ドックの跡地に建てられているので、その一部が残っています。その中にレストラン、居酒屋、カラオケの店などが入っています。生まれも育ちも横浜の師M子さんはなんと知らなかったのです。私が案内しちゃった。

343_2

355

357

石垣の中に見える窓はレストランの窓。

このドックの一部に船を形どった部分があります。

メタボ検診

メタボ検診に行ってきました。昨年からやっていますが、特別どうという事のない検査です。私は定期的に内科受診していますので今更と思いますがお上の言う事を聞いておこうという程度の素直でない私です。でも体重、胴回り、血圧等々計る時は少し困っている私です。何故ならそれらは余り良い成績ではないから、、、。これからも元気で生きていくにはもっとポジティブに気持ちを切り替えて検診に臨まなくてはいけませんね。写真は無しです。(だって検診の写真なんて!)

豪華ランチ

今日はとても蒸し暑い一日でしたね。でも私は暑さなんて何のその、ピアノ仲間と憧れのレストラン「うかい亭」へランチに行きました。メニューは鉄板焼きのステーキです。先ずは水なすの前菜、ヒラメのマリネ、ビシソワーズ、そしていよいよステーキ。シェフの楽しい会話付きで厚さ25mmの鉄板で見事な手つきで美味しく焼いて下さいます。色々のソースで頂きます。お料理も少し落ち着きゆとりが出てきたところで窓から庭園に目を向けますと、デイゴの花がもう咲いていました。一番花で秋まで8回咲き続けるそうです。広い庭にこそ似合う夏の花です。沖縄の花ですが、以前沼津で街路樹として植えてあるのを見た事があります。いよいよデザートになりました。普段は二階の別室にてデザートを頂いくのですが、6月、7月はガラスの間にて20種類のデザートが頂けるとの事。ラッキーでした、でもそうは頂けません。その代わりゆっくりとお喋りを楽しむ事が出来ました。写真一気に公開致します。

318 320

323  324

322327 

328 329

330 331_2 

332325 

花のレッスン

月一のお花のレッスンの日。今日は素焼きの額の形の器に生花を挿しました。次回7月は暑い日になると思いますのでこの器にプリザールドフラワーでデザインしようかしら?レッスンよりも話に花の咲く賑やかな仲間たちです。

316

おやじバンド

昨日、日曜日はお世話になっている花屋さん「ふじ生花店」の社長のライブに行きました。年に3回程開いているライブです。今回は友人を大勢お誘いしました。(私は常連)ハワイアンバンドです。さすがおやじバンド(失礼!)曲は我々世代の知っている曲ばかり。因みに聴衆もおやじとおばさん。ワンコイン(500円)を握りしめて出掛けます。ハワイアンバンドですがジャズあり、スクリーンミュージックあり、歌謡曲ありの楽しいライブです。スチールギター、ベース、ギター二人、社長はボーカルとウクレレ担当の5人編成です。お茶とお菓子が付いて、帰りには抽選会で見事なお花が当たり尚、鉢物のお土産付きです。お誘いした友人たちもまた誘ってねと言って下さいます。次回は秋に開催されるそうです。

314_2

またも骨董市

昨日は月一の骨董市、目利きのM子さんと行きました。市に行きますと何時も思う事があります。客の女性は必ず値切ります。男性は言い値で買います。店主の女性は余りおまけしてくれません。それに比べ店主の男性は大半がまけてくれます。M子さんからの最初のアドヴァイスは値切る事がマナーだと教えて頂いた私は当然値切ります。女性は強欲なのでしょうか。

311 今日のゲット品、箱付きの火入れです。アガパンサスを剣山替わりにマーガレットを挿しました。アイビーの入っている物は竹筒。(当然おまけして貰いました)

307

蔵の中扉。高さ2メートルもある大きいものです。売約済みでした。

308このカブトは木で出来ているそうです。見事な彫刻です。奈良の鹿の角。

310 大きい水瓶。

本当に楽しい骨董市です。昨日はとても暑い日で涼しくなるまで、暫くお休みしましょうとM子さんと話しました。

庭の花

庭では紫陽花もバラも大分寂しくなってきました。今、絶好調はアルストロメリアの原種、お花屋さんに売られているのに比べて渋い色です。歳を重ねるに従い原種に魅力を感じるようになりました。その渋味が何とも言えません。人間も素敵に歳を重ねている方には魅力を感じます。私はと言いますと馬齢を重ねて厚味も何も有りません。(まあ良いか・・・・)次の可愛い実は昨年レッスンで使用したヒペリカムをブツブツと切って挿し木をした物です。黄色の花の後にこの様な可愛い実をつけました。鉢の真ん中に生えてきた木はアボガドの木です。食した後の種を土に入れたのが出てきました。これで3本目。一粒で二度美味しいですね。

303

(アルストロメリアの原種)

304

(ヒペリカム)

301

(アボガド)

そう言えば「しゃぶしゃぶ」

梅雨入りしたので、昨日からテンプレートを入れ替えました。パッと明るい傘にしました。先日失敗しました「しゃぶしゃぶ」の事を。大したことではありませんが、ピアノのレッスンの帰りに時々寄るランチの安い「しゃぶしゃぶ」屋さんがあります。横浜駅西口の「ヨドバシカメラ」の8階にある「しゃぶせん」と言う名のお店。ここはご飯はお替わり自由です。決してご飯はお替わりしません。が、最初に白いご飯を頂き、食後に小豆入りお粥とお砂糖を注文します。それを混ぜてデザートにします。これがまたとても美味しいのです。実はこの裏技はお店の方に教えて頂きました。「しゃぶせん」に行ったときは是非注文なさって下さい。生憎写真は撮りませんでした。

またもピアノ

ピアノと言ってもこちらは玩具。先日何時ものお花屋さんへ行きましたら、「貴女に気に入って貰えると思って仕入れました」白いピアノnote手のひらにのる小さなピアノ。小さいながらも6曲の自動演奏を奏でてくれます。また、鍵盤をたたくとメロディーが流れます。丁度、ピアノレッスンを始めて1年の孫娘が練習している「メヌエット」が入っていました。まあくだらないと言えばそれまでなんですが、そんなくだらなさが好きsign02今日は雨と雷が凄い天気。友人のご主人様のお通夜でした。別れは世の常とは申しますが、残された方の事を思うととても悲しいお通夜でした。

295

ピアノの発表会

発表会の会場はみなとみらいのロイヤルパークホテルのバー「ロイヤルアスコット」最近は大きい会場でやる事が多かったのですが今回はバーと言う事でとても雰囲気の良い会場でした。KAZから独立して8回目のコンサート。皆様大変努力なさっていて回を重ねる毎に進歩が見られます。選曲もグレードアップして難しい曲に挑戦なさっています。私はと言いますとやれども全く進化せず。トホホホcrying 下手な写真ですが少し雰囲気をご紹介致します。僭越乍ら私は「ひまわり」を弾きましたので胸にひまわりの花を(腕が無いので花で誤魔化しました。素敵な後ろ姿の女性は我が師匠。

296 300

297

骨董入門

少し前から骨董に興味を持ち始めました。トールペイントの師M子さんの影響です。以前は骨董と言うと値打ち物の高価な品としての認識しかありませんでした。でもM子さんは結構安価(失礼!)な物を生活の中にとてもセンス良く上手に取り入れています。そうなのかと目から鱗が落ちました。そこで思い出したのが写真の器。10数年前に友人から頂いた器ですがその頃は余り興味が無く、でもその方はその道に通じている方でしたので、取り敢えずは手元にとその辺にほっぽってあったのです。ピアノの師匠から頂いた芍薬を挿してみました。今度目利きのM子さんに鑑定をして頂きます。

291

しゃぶしゃぶ

先ほどのブログのタイトルに間違いがありました。変更をお願い致します。「しゃぶしゃぶ」ではなく、「レッスン」に変更させて頂きます。「しゃぶしゃぶ」はまたの機会に報告致します。重ね重ねのお許しをshock

しゃぶしゃぶ

今日はピアノの発表会前の追い込みレッスンをして頂きました。最後なので私の演奏を録音して下さいましたが再生した演奏のなんと下手な事。分かっていたのですが、やはりガックリきました。でも師匠は生の演奏と違い器械の音はあくまで器械の音、生はもっと良いですよ。と慰めて下さいました。さぁ15日の本番は如何なるものとなるでしょう。私が弾く曲はソフィアローレンの名作「ひまわり」のテーマ曲です。きょうから4日間はテンプレートもひまわりにします。真っ青の空にはっきり、くっきりのひまわりの画像でしてこの季節にはちょっとね。お許し下さいませ。

カレー

誰しもカレーは好きですね。私の周りで「カレーはお好き?」と尋ねると決まって「大好きです。」と返ってきます。我が家でも全員大好きです。私たち老夫婦がこのところはまっているのが、カレーグラタン。二日目のカレーは必ずグラタン。と言うかグラタンを食べたいがためにカレーを作ります。私はお肉と玉葱だけのカレーですので、ポテトをレンジで蒸かしてカレーの中に入れ、少し味をしみ込ませます。グラタン皿にカレーを入れ、生クリームか牛乳を入れ、チーズをたっぷりとのせ焼いて出来上がり。食卓の話でしたらもう少しお洒落な内容にしたかったかな?でも何時もこんなものですwink

282

絶妙なる香り

昨日に引き続きラベンダーの香り。と言っても今日の香りは一緒に挿したお花が何とドクダミです。想像してみて下さい、どんな香りか。絶妙な香りです。イングリッシュラベンダーと八重のドクダミです。八重のドクダミがとても可愛く好きです。香りも嫌いじゃないかな?そして挿してある器が一番お見せしたかった物です。私の骨董の師M子さんが京都の北野八幡の骨董市で買ってきて下さいました。昔、煙草を吸う人が使用した「火入れ」と言う物です。お気に入りです。

285

ラベンダーの香り

今日はピアノのレッスン日。師匠から沢山のラベンダーを頂きました。帰りに寄った高島屋のレジの方が「良い香り、ラベンダーですね」乗った電車の中、バスの中でも一声掛けて頂きました。その都度私の鼻は高~く、高~くなって、思わず花束を抱きしめ「ありがとうlovely」とつぶやいていました。そうそう師匠のお宅へ向かうタクシーの中で同乗の友人との会話のなか「御身大切にしなければ、、、、」運転手さんが思わず、「御身大切にって良い言葉ですね。最近はこの手の言葉を聞かなくなりましたから。候言葉とか」候言葉に私は運転手さんの生年月日をのぞきました。なんと私よりも7歳も若いではありませんか。候言葉ねぇ~と思い候なり

283

フリーパス

今日は上天気sun 一部の家族でフリーパスを買って鎌倉、江ノ島へ行ってきました。先ずは鎌倉へ、好天気とあって江ノ電は猛烈な混み方。鎌倉駅からは少し歩こうと「御成町通り」をブラブラ。長谷へ向かう途中、御輿の行列に出会い暫し見物。由比ヶ浜の駅から電車に乗ろうと言う事で、とある狭い通路を見つけ、ここから抜ければ駅へ行けるのではと。なんとばっちり駅の横の線路にでました。

271270_2

満員電車に乗り、次ぎは極楽寺駅下車。目指すは「成就院」龍の口から水が出ていました。紫陽花の向こうに海が。

274 275

次に降りたのは孫娘の一番のお楽しみ江ノ島です。駅には洋服を着た雀がお出迎え。今日のメインイベント、海鮮丼fish二色丼を注文。孫娘は生しらすといくら。私は釜揚げしらすと鯵。美味しかった。それにしても「江ノ島神社」の参道は磯の焼き物の良い匂い、海辺で遊んだり、クリームを食べたり、最後に二男の注文、「タコせんべい」を買い一路帰宅の途に。大変疲れました。(写真を少し小さくしました)

276 277_2

279 281

今日は朝から雨。孫たちはお外に行けず、とっても暇。そこで伊勢原の子供科学館へGO!道路も空いていて30分程で目的地へ。ここは市でやっているので入場券も安く。子供100円、大人300円。色々遊んで学べるゲームがあります。また、今日のイベント、キラキラスティックと万華鏡の二つを作りました。勿論大人も遊べます。

255

260_2

カンパニュラ

友人が丹精込めて育てたカンパニュラを頂きました。種を蒔いて一年目は花は着かず、二年目にようやく花が咲くと言う花ですって。好きな花で時々花屋で買いますが、そんな気長な花とは知りませんでした。花言葉は「感謝、誠実、思いを告げる」以前アートフラワーで沢山作った事を思い出しました。

247

こちらは去年M子さんに頂いた紫陽花の原種です。花が普通の萼紫陽花とは少し変わっていて何とも可愛い物です。紫陽花は生長が早いから来年はきっと沢山の花が咲くでしょう。254

ピアノのおさらい会

6月15日は半年に一度のピアノの発表会。もう10年近くレッスンを受けていますが、最初の頃は進化が見られましたが最近はと申しますと進化、進歩が全くありません。きっと頭打ちなのでしょう。でも長く続いているのは先生、仲間が素晴らしいからですね。今回は以前に弾いた「ひまわり」に再度挑戦を試みています。これがなかなかでして。こんな私に指導して下さる先生もお気の毒です。ご免なさいね。

240

風船唐綿

風船唐綿(ふうせんとうわた)と言う植物をご存じでしょうか。昨年友人M子さんから苗を頂きました。これがお花はとても可愛いのですが、その実と言ったら風船かずらを少し大きくしたような実で回りに毛が生えていると言う何ともグロテスクな物です。昨年はその実が一個でした。今年はお花も沢山咲いているので実も沢山なるのではと楽しみにしています。その折にはまたご紹介致します。

250

大人も楽しめます

253

ご存じですか?ジュニアエラが4月に創刊されました。孫に読ませようと思い買ってきましたが、これが大人の私でも結構楽しめます。子供から大人までって事です。4月はオバマさん、5月は石川遼君、6月は何方かしら?

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »