« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

馬車道

今日はピアノのレッスンの帰途、地下鉄「関内」で下車、途中ランチをとり乍らみなとみらい線の「馬車道」まで歩き、写真を数枚パチリ!先ずは古い建物の良さがそのままの博物館、地下鉄乗り場の所から垣間見た開港記念会館。これは横浜の大切な建物の一つ。県庁舎がキング、生糸検査所がクイーン、そしてこの開港記念会館がジャック。(だと思ったのですが・・・・)馬車道の駅のコンコースには正金銀行の金庫の扉がはめ込まれています。ホームの壁も煉瓦造りで横浜らしい。この新しい地下鉄は各駅で面白い工夫がされています。

445

446

447

さて、私は明日(29日)から八ヶ岳へ出掛けて来ます。

四泊五日ですので暫くblogをお休み致します。次回は八ヶ岳情報をお届けさせて頂きます。

お誕生会

5歳の孫のお誕生会。私は台所でお料理の準備、パパたちは外で流しソーメンの準備。夏に生まれたのはこの孫だけでして、流しソーメンは今年で3回目。ソーメンの後は恒例スイカ割り。家の中に入ってケーキでお祝い。Happy birthdayの歌は孫娘のピアノの伴奏で大きい声で歌いました。はれてプレゼントを貰いました。今日は丁度海老名の「ふるさと祭り」8時からの花火を見に歩いて30分程のところへ行きました。

438

440

443

 

誕生会前夜

明日は5歳になる孫の誕生会。恒例の垂れ幕作りを4年生の孫がやっています。この孫娘は工作、お絵かき、イベント大好き人間。必死になって制作しています。失敗するとそこをまた上手く修正するのです。玄関の上に設置します。ペットボトルを垂れ幕の下に付けて巻き上げておき、主役が玄関に入ると同時にジャジャ~ンと上から降りてくるのですって。明日の様子はまたアシタ。

437

今日も外ランチ

ピアノの仲間とランチに。所は逗子の披露山公園住宅(日本のビヴァリーヒルズと言われています)にある「パパゲーノ」です。リピーターの多いレストランで一年以上前からの予約が必要。私たちも勿論昨年申し込みをしました。オーナーご夫妻が美男美女で優しくてとても感じの良い方。ご夫妻の生活の中でご馳走を頂きます。今日もどれも美味しい物ばかり。野菜は三崎のオーガニックの物を使用しているとか。因みにこの住宅には有名な俳優、歌手、今は引退した大物実業家等々の豪邸があります。食事の後は必ずその豪邸をウオッチングします。

431

432_3

ジンジャーエールは自分で作るのが一番美味しいですが、この「ウイルキンソン」のは市販の物の中では一押しです。

432_2

子供科学館

孫のお供で「湘南台こども科学館」へ行きました。雨の夏休みという事で館内は混んでいました。沢山の出し物があり、世界の民族楽器のコーナーには面白い物がありました。竹、木で出来ている物が多いですね。爬虫類の所では私の嫌いなトカゲ、カエルなどの大きい物。民族衣装を着てみるコーナーでは2歳の孫娘は韓国のチョゴリを着てご満悦。工作のコーナーでは風に向かって走る車の制作をさせて貰えるという事で早速並んで100円支払い作りましたが、なんと簡単そうに見え、1時間以上かかってしまいました。結果はご想像下さい。こども科学館は横浜、伊勢原などにありそれぞれに特徴があるようです。老年が行っても結構楽しめます。

427

428_2

430

日食

日食をやはり見なくては、と出先から早めに帰宅。雲の切れ間から時々観測OKでした。時間的に遅かったので最後の方だけでした。夫も出先で時折日食グラスで観測したとの事でした。見ていると周りの人々が見せて下さいと7~8人が並んだそうです。ず~と前のハレー彗星の観測の時もそんな事があったなと思い出しました。その時は7~8人なんてものではなくバスの乗客50人程が並んだのでした。今日は少しでも見ることが出来、良かった、良かった。

今日のフラワーデザインのレッスンはプリザーブドフラワーを使っての作品です。暑い、7月、8月はこの花を使ってのレッスンです。424

飛騨高山

ピアノのレッスンの帰りに横浜高島屋へ寄り、「飛騨高山展」に行きました。友人と高山ラーメンを食べようとイートインに入りました。ラーメンを食べているとお隣の方が朴葉すしを召し上がっているのを見かけ美味しそうなので追加しました。ラーメンは余り好みではありませんでしたが朴葉すしは美味しかったです。ぶらっとしながら何点か試食をして歩き、「延珠柿」と言う柿の美味しさがいっぱいに詰まった甘いお菓子を買いました。北海道展とか京都展とかは大変な混みようですが、飛騨高山展は客の入りが少ないです。でもさすが、木の物は良い物が沢山ありました。家具や木彫りの工芸品は見事でした。でも高価で目の保養だけ。

422

423

フランスの花

知人の新婚さんの笑える話です。少し前の話ですが、新婚さんの夫君が結婚以来始めての奥様のお誕生日に「おめでとうheart03フランスの花をプレゼントheart04」と差し出したのが仏花でした。それは勿論、仏様用の花でした。気を利かせたつもりがなんとsign03

419

今度はこれです

先日に引き続き、またもや虫。今度のは青虫。この種は綺麗なアゲハチョウになるとかでまたお世話をするようです。雪柳の枝に鎮座ましましていました。今のところ雪柳には葉が沢山ありますので暫く枝で飼うそうです。昨年悩まされたのはこの虫でした。どうか、葉が無くなる前にアゲハチョウになって下さい。(一生懸命に祈る私です)

417

江戸の判じ絵

随分前に買った本で時々出して読む物があります。「江戸の判じ絵」ユーモア、ギャグ、謎々などを面白く紹介しています。内容は豊富です。地名、江戸庶民の暮らしの道具、自然(木、花、鳥etc.)人名、曲名、いろは四十八文字判じ物。一部を紹介致します。右上は桜の真ん中が書かれていないので「く」を読まないで「さら」答えは「皿」です。その下は「徳利」の真ん中がないので「とり」そこに「二つの輪」答えは「鶏」です。残りは考えて下さい。

415

416

風船唐綿part2

以前、風船唐綿の事を書きましたが、大きくなりましたので改めましてご紹介致します。身の丈も2メートル近くになり、その実(風船の名の如く空洞)がびっくりする程の大きさ。可愛いと言うよりグロテスクです。以前の写真と今の写真を比べて下さい。

250

395

犬好き

ピアノの師匠は大の犬好き。ご自身も当然飼っています。ビーグルの「マロンちゃん」お邪魔しますと玄関でちゃんと挨拶をしてくれます。でも挨拶もそこそこ二階へ駆け上がって行きます。そこにはキャベツ、人参etc.の「おやつ」それにママのママが居てお相手をして貰う事が嬉しい様です。もう長いお付き合いですが抱かれる事が大嫌いらしい。とても可愛いのです。今日は壁にフックかしら?可愛いお尻が付いているのを発見!

051

413

414

白鯛焼き

今、ブームになっている「白鯛焼き」を買ってみました。一瞬、何か白くて焼いてないような、見かけはちょっと頂けそうにないような感じです。先ずは食べて見なくてはと家族で頂きました。もちもちしていて鯛の形の大福みたい。結構美味しい鯛でした。聞くところに寄りますとタピオカの粉が入っているそうです。世の中何でもアイデア次第、次から次に新しい物が出現しますね。新物には取り敢えず手を出してみる私fish

411

毛虫

こんな毛虫を見たらどうしますか?今までの私は即死刑。昨年からは死刑廃止運動の人々に押されて、生かす方向にいます。でも私は触る事は出来ません。これは総て長男の妻の意向です。昨年は大嫌いな毛虫を器に入れ餌の葉っぱで飼っていました。それをキャンプに行くときは私が面倒を見るのです。(やめて!!)今年も写真の毛虫が匂いスミレの葉に10匹ほど発生、私が他の葉を食われるのが嫌と言うとスミレの葉と毛虫を洗濯用ネットで覆いました。それなのに今朝2匹脱出したのを発見!しかも成長甚だしい。8月にはキャンプがあります。(やれやれ、またか!)でも根本には嫁の生き物総てに対する優しさです。文句は言いますが、文句は言えません。(???)

410

収穫

孫娘がある時、枝豆、ラディッシュ、絹さや、ゴーヤの種を蒔きました。枝豆は既に収穫を終え食べてしまいました。今、庭に出たらラディッシュが一つなっていました。以前に5~6個採りましたが、まぁ食べられる様な代物ではありませんでした。これが最後の一個。ついでに不出来な茄子も一個収穫(?)したのです。取り敢えず写真撮影を。どちらもとても口には出来ません。孫が学校から帰ったらどんな反応をするか、それが楽しみです。406

モビール

お先に失礼!仲間で楽しく作ったモビール、夏バージョンです。この種類は春、夏、ハローウィーン、クリスマス等々良くやりますね。本当に楽しいのです。399

今日、孫娘の呼ぶ声で二階に駆け上がると、我が家のペットのインコのちーちゃんが卵を産みました。一年三ヶ月の間にもう数回出産しました。無精卵です。先日新聞の投書欄に高校生のお嬢さんが「インコが無精卵を産みました。雛に孵る事はないのに母性愛と言うかじっと卵を抱えて温めている。感動した」と書いてありましたが、我が家のインコは産みっぱなし。母性愛なんて全くありません。

404

夕涼み会

今夕は孫の幼稚園の夕涼み会。真面目で几帳面な彼は一生懸命、きちんと正確に踊っていました。約一時間、踊ったり、歌ったり、休憩をとり乍らの楽しい催しでした。それにしても、園庭は人の渦、ちょっと目を離すと彼は見えなくなります。それもそのはず、一人の園児に家族が複数、という我が家も彼一人に家族が七人。親ばか、年寄りばかの何と多い事でしょう。浴衣姿、甚平姿、はっぴ姿と思い思いの衣装で踊る子供たちの可愛い事。このような会は幼稚園の内が花ですね。

400

401

モルダウ

スメタナのモルダウと言う曲が大好きです。5日のNHKBSハイビジョンで「アマデウス探偵団」?だったと思います。この曲をテーマに放映されていました。もの悲しい短調のメロディーがたまらなく好きです。フルート、ハープ、ヴァイオリンで始まり、序々にさまざまな楽器の音色が加わりモルダウの流れを作っていく、最後のホ短調からホ長調に変わるところはチェコを勝利へ導く事を表している。途中、二拍子のポルカのリズムは婚礼の様子を表しているのですって。その時代はオーストリアの支配下にありチェコ語を使う事もままならずモルダウを聴く事で祖国を思ったのです。スメタナがこの曲を作曲している途中に梅毒を患い難聴になり苦労したそうです。曲の完成の約100年後の1989年にチェコは自由を得たのでした。

396

フラワーデザイン

今日は月一のお花のレッスン日。何時もはランチに外出するのですが、今日は「マルイ」にてランチの出来合いを買ってレッスンの後頂きました。サラダを数種、海苔巻き、お稲荷、骨付きハム。以上は買った物。K子さんの美味しいお漬け物、M子さんからはラスクとカマンベールチーズを頂き、食後には他の方からのフルーツ数種。色々の物を大勢で頂くとなんと美味しい事か。私には余り好ましくない食欲が益々出てきて困ったものだ。後は話の花が咲き、もう5時と皆慌てて帰りました。レッスンは先月使用した額縁風の器にプリザールドフラワーを縦にしたり、横にしたり、上向きにしたりと思い思いのデザインで作りました。

390

391

392

389

日食

日本での皆既日食が間近になりました。と言ってもこの辺では部分日食です。7月22日お昼頃。未だ未だ先の話ですが、昔少年だった夫は今から楽しにしています。先ずは準備を始めています。望遠鏡を組み立て、カメラの設置にあれやこれやと苦心しています。私たちが子供の頃は黒い下敷きや板ガラスを黒く塗ったりして見ましたよね。でもそれは目に良くないそうで「日食グラス」なる物を購入しています。気が付いたら望遠鏡も3台もあるんですって。いつの間にやら、そんなに買っていたのです。あとはお天気任せですから、いったいどうなるのでしょうか。折角ですから、好天気を祈ってます。

385

(思う様にいかないのか難しい顔をしています)

387

曇りのち晴れ

久々に晴れ間が出ました。先ずは庭の花のチェック。念願のバラ「バレリーナ」が始めて咲きました。未だ未だ身体は小さいものの一生懸命に頑張ってくれています。(けなげですね)夏らしいオレンジ系も咲いています。野かんぞう。アガパンサスはそろそろ終わりかしら、淋しくなりました。ついでに、我が家のリスとウサギをご紹介致します。お転婆ウサギは耳を失い、食いしんぼリスは何時もむしゃむしゃ何かを食べています。(それぞれ家族の誰かに似ています)

377

382 

379

380

383

雨上がり

雨が以外に早く上がりました。PCにむかいメールをチェック、さてblogのテーマは何にしようと考えてみましたが写真が無く、思い立ったのが我が家の門のあたりを。随分古い物ですが、トールペイントに熱中していた頃の作品。門扉の上の三角には鳩と花が描いてあります。(と言ってもその上からオイルステインを塗ってますのではっきりしません) 犬は勿論お分かりでしょう、工事現場で使うパイロンです。今やこの犬一匹になってしまいました。他にもコビトさんやサンタさんも描いたのですが。窓の絵は私のお気に入り、玄関横の外壁に飾っています。 あの頃は仲間も夢中であれもこれもと描きまくりました。その後暫くは照明器具を作ったり、布と糸で絵を描き額に飾ったりと色々の事を楽しみました。現在は元に戻りまたトールペイントをやり始めました。仲間がみんな気が合うと言うか同じ事を楽しめるのです。きっと何時まで経っても何かしらの制作を続けているのでしょう。

371_2

376

368

玉村豊男さん

玉村さんの絵が好きです。植物の絵が多く、優しいタッチが何とも言えません。知人に数枚頂いたお皿を見て下さい。どれも約27㎝の大皿です。昨日は角皿を使用して「真鯛のマリネ」を夕食に。やはり盛りつけが下手ですねshock

364 363

365 366

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »