« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

9月も今日で終わり

居間の壁はすっかり秋。

        1083

        1085

上はウサギ、月、星のモビール。下は相変わらず写真が下手でして、帯地にフェルトやオーガンジー、刺繍糸で作った絵を額に入れた物です。この二つは三日のお月見迄は飾っておきます。

        1088

        1087

これも上のウサギ同様オーガンジー、刺繍糸で作りました。

        1086

数年前のピアノの発表会のプログラムの表紙です。これを仲間の分、30枚程作りました。私ってこういう単純作業は大好き、飽きないですね。もうすぐ10月。ハローウィンの準備をしなくっちゃ。

                

里山公園へ

今日は一番下の孫(二歳七ヶ月)を連れて茅ヶ崎の里山公園に出掛けました。長男の妻、次男の妻、私の三人の護衛付きです。以前に行った時には未だ工事中でしたが今は綺麗に整備されていてとても良い公園になっていました。

       1069

長~い滑り台、短いのもありました。

       1071

丸太を歩くのはちょっと怖いsign02

       1075

バルーンでのジャンプは少し疲れたわ。休憩です。

       1073

極めつきは「竜巻」生まれて初めて見た竜巻。グルグル回り乍ら移動していきました。こんなのは、ただの「つむじ風」ですって。

冨士五合目へ

前回の冨士五合目は雨とパーキングの満車で残念乍らUターン。26日(土曜日)はリベンジでもう一度fuji2時頃出発、東名高速で御殿場へ。途中、鮎沢パーキングエリアにて昼食を。其処で孫が求めた「アメリカンドっくん」TVで紹介されていたそうですが・・・・。

       1026

五合目に早く着いたので周辺を散策。ロープ伝いに登って行くと途中「滝」の案内がありましたが、水は全くなし。可愛いケルンがあり、そこでUターン。道すがらのお花を見て下さい。

       1036

       1057

       1042

       1053

      1037

辺りは暗くなってきました。いよいよカメラや望遠鏡をセットして準備万端整いました。10月3日の十五夜に向けお月様は半分の姿を見せてくれました。でも雲の出迎えも少々。星の数こそ少ないものの木星、白鳥座など下界で見るのとは違いはっきり、くっきり見る事が出来ました。相変わらず写真の写りはいまいちですね。(霧も出ていました。私の名誉のためにも)

      1048

      1049

白樺林の中で。

       

訂正致します

先日のblogで紹介致しました、高山植物の「十文字草」は「大文字草」の間違いでした。頂いたM子さんから指摘がありました。訂正させて頂きます。M子さん有難う。本日のM子さんのblogに書いてありました椿の葉の事ですが、以前京都へ行った時に某神社にて説明を受けた「金魚椿」です。葉先が切れていて金魚の尻尾みたいですね。

         1021

お分かりになりますでしょうか。二階のトイレから見る富士山です。富士山が見えると気付いたのはほんの三週間程前の事。夕刻に孫娘がトイレから「富士山fujiが見える」と絶叫sign02本当に見えました。これがささやかな喜びとなり、好天気の時はトイレへ行きます。でもご覧のとおり屋根は邪魔、電線は邪魔。山の手前にあるのは近くの山と思いきや、昼間見ると近所の家の屋根でした。でもこんな事にも幸せを感じる家族って楽しい。

最近知った事

(その1)  詩人「那珂太郎」さんの12ヶ月を音のイメージで表した「音の歳時    記」から。一月は「しいん」。厳冬に天地は静まる。二月は「ぴしり」。春が兆して氷が割れる。三月は「たふたふ」。雪解けの川。四月は「ひらひら」。野を越えて蝶が飛ぶ。五月は「さわさわ」。風のわたる音。六月は「しとしと」。勿論梅雨。七月は「ぎょぎょ」。蛙の合唱。八月は「かなかなかな」。九月は「りりりりり」。十月は「かさこそ」。十一月は「さくさく」。十二月は「しんしん」。まさに今、秋の虫の音が賑やかに聞こえてきます。そして、かさこそ、さくさく、しんしんと繋がって行くのですね。

(その2)  春夏秋冬の四つの季節を六つに分けた「二十四節気」があります。私はその内の数個しか知りませんでした。地球が太陽を一回りする一年を二十四等分したものです。啓蟄、清明、白露、秋分季節を表す美しい言葉は、季節感から離れてしまった店先に並ぶ食材を今一度見つめ直し、しっかりと旬の食べ物を味わって季節を大切にしたいと思います。十月三日は十五夜、ススキ、お団子の用意をしなければ。

       1020

庭に紫蘇の葉を食べているキリギリス?

買い物

        1015

M子さんに頂いた高山植物の「イワシャジン」と「十文字草の八重」イワシャジンの色はもっと濃い紫です。十文字草の赤はこっくりとしたとても美しい色です。残念乍ら二つとも低地では来年のお楽しみは無いそうです。

        1017

テーブルのライナーは先日の骨董市で買った帯。言いたくないけど、言っちゃおう、この帯は200円也。器は以前頂いた煙草の灰入れです。お花は勿論十文字草。今頃気が付きました。ライナーの敷き方が曲がっている。

骨董市そしてコンサート

         970

         1011

9月第三土曜日は大和骨董市。M子さん、Iさんの3人でぶらりと出掛けました。私のget品は右の大きいメダカ用のガラス鉢。左の金魚鉢は以前に紹介した物ですが、小さく見えますね。店で1500円の値札、M子さんが早速に交渉にはいりました。1000円で交渉したのですが、答えは1300円。もう一声でも駄目。小父さん曰く、ジャンケンで勝ったら1200円。残念乍らM子さん負けてしまいました。でも私と小父さんの姓が同じと判明した途端1200円になりました。もう一つ話題を。M子さん、そばを通りかかった和服姿のご婦人の帯を「素敵ですね、こんな帯は見たことがない。お似合いですね。」勿論その方は嬉しそうな笑顔で対応。(本当に素敵でした)その後、「彼女は今日一日をhappyに過ごす事が出来るのよ。」と宣うのでありました。こんな会話も骨董市の楽しみの一つですね。

        1013

昨日は上記パンフレットのコンサートに行きました。スイスで勉強をしている日韓若手の演奏家を支援している団体の主催コンサートです。私は今回で3回目。会場は初めての「白寿ホール」代々木公園の近くにあります。ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラ、オーボエ、クラリネットの三重奏、四重奏、五重奏でした。勿論、クラシックばかり。アンコール曲のラ・クンパルシータで一息入れることが出来ました。なかなかメジャーになる事は大変な事ですが、色々の支援を得て頑張り、成功して欲しいと願う気持ちで帰宅しました。

案山子祭り

毎年行われる「案山子祭り」を見に行きました。重く垂れている稲穂の田んぼの周りの農道に沢山の案山子が並んでいます。お米絡みのテーマが多くありました。賞を貰っている物も沢山ありました。

        986

ご存知マイケル・ジャクソン

        979

オードリーですってsign01

        988

ハロウィン

                982_2

敬老の日        

        

チーちゃんの卵

         959

チーちゃんが卵を産みました。勿論無精卵chick

        966

これは数年前に仲間たちと作ったホオズキの中身をくり抜いて豆球を入れた照明です。その頃は照明に凝って色々な素材で作ったものです。何年経っても色が褪せる事なく綺麗で楽しめます。持ち主は年々色褪せ、朽ちていきます。頑張ろうsign03

チーちゃん!

        888

私たちの居間にお邪魔に来ましたチ-ちゃんです。一日に一回は篭から出して貰えます。そんな時は合図に二階からヒラヒラとテープが降りてきます。と言うのはこのチーちゃんは二階の住人。この日もヒラヒラの合図で階下の居間へ。鳥を飼うのは初めてで、最初は途惑いが多かったのですが、この頃はすっかり馴れて可愛いです。

        947

篭の中のバードバス。以外に水浴びが大好きspa

        958

何時もお世話になっているお花屋さん「ふじ生花」にて最近買った下部に瓶がセットされているドア飾りです。早速玄関のドアに飾りました。庭の花です。

秋模様

先日病院へ行きました。診察を終え外に出ますと、今まで見なかったお店が病院の隣に出来ていました。元は駐車場だった場所です。お洒落なレストランです。病院通いも時間の掛かることですから、お昼時になった時にランチ、一服お茶をなんて良いのかもしれませんね。私は行きませんが。

       914

病院の周りは田畑です。稲穂が重そうに首を垂れています。収穫も間近でしょう。海老名は駅前以外ではまだまだ緑がいっぱい。この畑の中でこの季節には「案山子のコンテスト」があります。未だ見に行っていませんが、その内ご紹介致しましょう。

       917

       915

夜空を見る

夫の天体観測に少しお邪魔して望遠鏡を覗いてみました。部屋の窓からの観測は本当に垣間見ると言う言葉がピッタリ。でもさすがにレンズを通しての星は美しい。今日は木星とその衛星。

       954

       955

コンピューターを使って星の位置を確認し、軌道をしっかり固定するようです。後はリモコンで修正します。何かよくは分かりませんが私は筒を覗くだけ。もっと広い場所で観測出来れば良いのでしょうね。そのうち光害の無い広い野原へ出掛けるようです。

コンサートの写真

         935

先ほどのコンサートの写真の紹介を改めてさせて下さいね。セシリア光子さんです。とても素敵な方でした。私の友人の知人です。

日本外国特派員協会

11日、タイトルの協会主催のディナーショーに行きました。場所も協会のホール。TVではよく見かけますが行ったのは初めて。特派員を前に記者会見をしている場所です。色々の方の写真も飾ってありました。例えば、鳩山さん、麻生さん、ホリエモンetc.内容は、パラグアイハープのコンサートでした。クラシックのハープとは違い、ラテン独特の激しさ、迫力があります。アランフェス協奏曲、夏の思い出、赤とんぼ等知っている曲は少なく、ラテンの曲ばかり。演奏者はセシリア光子さん。彼女の作曲した物もありました。クラシックでは演奏の難しいタンゴも演奏していました。何と言っても、ハープのコンサートは初めて、会場も初めて。とても楽しかった。

        

         

        

授業参観日

今日は孫の参観日。学校は我が家から100メートル位の場所なのでママに誘われついて行きました。運動会が間近という事で、ダンスの練習の時間でした。曲名は分かりませんが、若い男先生の指導で「シャキ!クルリンパ!」等とキビキビとして気持ちの良い練習風景でした。4年生の児童も一生懸命に頑張って先生の指導についていってました。

        924_3

そして、そして帰宅しましたら、我が家で飼っている(?)毛虫が蝶に孵って羽を乾かしているようで、羽をバタバタさせていました。間もなくすっと飛び立ちました。その後は時々古巣に戻り、残りの毛虫を確認にきています。

        928

もう一枚ご覧下さい。パーゴラいっぱいに白く咲き乱れる「夏雪かずら」です。

タンゴ

今日は「朝のタンゴ」なるコンサートに行きました。昔は好きでよく聴きに行ったのですが、最近はシャンソンばかり聴いていまして、久々のコンサート。タンゴピアノの第一人者小松真知子カルテット。ピアノ、バンドネオン、ヴァイオリン、ベース&ギターの4人。ギターの方は真知子さんのご主人様。このお二人は若手の有名なバンドネオン奏者小松亮太さんのご両親です。一部はコンチネンタルタンゴ、二部ではアルゼンチンタンゴ。知っている曲が多く、なかでも大好きな「真珠採りのタンゴ」「碧空」が演奏された時は感激sign03一曲、一曲に解説があり以外に知らなかった事が多く勉強になりました。ヴァイオリンがメインで奏でられた「ジェラシー」もgoodでした。馬齢を重ねるに従い夜のコンサートは帰りが億劫ですが、早朝のコンサートは楽チンです。

       911

またまた青虫の出現sign02この木は大きく、葉っぱも沢山あります。暫くはこのままで飼って起きましょうcoldsweats02

blogを少しサボっていました

        896_2

トールペイントのお稽古のはずが、この季節のモビールを作る事になりました。9月といえば、月、星、ウサギです。兎に角お喋りをしながらの事、この日はカットするだけでした。完成の暁にはまたご披露をします。

        900

その名も「夏雪かずら」。庭のパーゴラの上いっぱいに蔓延った「夏雪かずら」 です。後2~3日もすればもっと、もっと白一面になるはずです。写真は勿論2階の窓から撮りました。

        908

庭から切れるところを切って手桶に挿しました。大切な木です。

デイゴの花

定期的に通っている病院へ行きました。夏になると駐車場から病院への途中にデイゴの花が咲きます。今年も花を楽しみに行きましたがもう9月、夏も終わりなのでしょうか、余り多くは咲いていませんでした。以前にこのblogに書き込みましたが、デイゴは秋までに8回咲き続けるとの事、今日の花は8回目、最後の花なのかしら?如何にも南国の夏の花。赤の色がとても素敵です。

        890

        893

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »