« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ステンドグラス

10年程前に友人のステンドグラス作家山田さんに作って頂いた物です。階段の途中のはめごろし(漢字で書くと何か怖い)の窓に入れて頂きました。      縦138cm、横38cmの結構大きい作品です。とても気に入っていて、我が家の宝です。彼女は最近売れっ子で注文も多く商売繁盛。彼女のご主人さまはSF物やサスペンス物の作家(テレビでシリーズ物の「女囮捜査官」などを書いています)ご両親のDNAを受けているのか、お嬢さんは画家であり、最近はホラー小説を書いているようです。息子さんは映画の脚本を手がけたり、監督をしています。(母親曰く、細々と)そう言えば、最近父親の本の表紙の絵をお嬢さんが描いていました。

        1339

月一のお花のレッスン日

         1338

今日のレッスンはバスケットに秋のデザインをアレンジしました。秋色というとワビ、サビの淋しいイメージですが、これはゴージャスな秋です。濃いエンジ色のダリア(ダリアは最近流行のお花です)ガーベラ、珍しい色のトルコ桔梗、百合、ヒピリカムの紅葉した枝物(実は時々使用しますが枝物は初めてです)、ナデシコ、リンドウ、可愛い実はペッパーベリーです。月一でレッスンを受ける日と友人にお教えする日があります、どちらも楽しい仲間とのレッスンですが教えて頂く方が気が楽です。

和Voice倶楽部発表会

今日はピアノのレッスン日。何時ものようにゆっくりおしゃべりはしないで、元のカルチャーセンターの仲間の発表会会場へGodash東神奈川のカナックホール。懐かしいお顔の数々。

      1321

ザ・ダンディーズの面々。先日オペラに出演した方、超有名指揮者の甥、ローテノール、バス、と素敵なコーラスでした。

      1328

女性コーラス、美しく歳を重ねていらっしゃいますね。

      1327

混声合唱、毎年発表会の度に進化して素晴らしくなっています。

      1319

アンティークレースと言う名のバラで作ったコサージ。何時もお世話になっているお姉様格の方にプレゼント致しました。その方は黒のロングスカートにグレイのブラウス。胸に付けて下さいました。この愛らしい、品のあるバラがお似合いでした。因みに「愛の賛歌」を美しいソプラノでお歌いになりました。倶楽部の皆様、とても活き活きとお若かったです。ブラボー!

焼津、道中記

25日は長男家族の誘いで焼津へ。「第24回国民文化祭」で東海大学の実習船「望星丸」の公開があるとの事で、朝7時出発、東名高速をひた走り、静岡ICの少し前から、何か変な感じ。パトカーが3台道を塞ぎしかも時速60K、丁度パトカーのすぐ後ろを走っていたので状態は把握出来ます。でもパトカーの前の車は全ていなくなり、静岡ICからの車はストップさせられ、勿論サービスエリアからの車もストップ。私たちの出ようとする焼津の手前から、急にパトカーはサイレンを鳴らし行ってしまいました。事故でもないし、いったい何だったのかしらと腑に落ちない私。料金所を出た所に警官が大勢いたので、尋ねましたら、皇太子殿下が私たちの目的と同じ「国民文化祭」に参加されたのでした。開催地周辺はとても混み合っていました。焼津港で早速、乗船。

      1311

      1318

今の船は舵取り装置というのか、ハンドルの様な物は無く、コンピューターで操作するのですね。

      1299

海の神の神棚がありました。

      1302

上から覗いたエンジンルーム

      1304

ロープの結び方を教えて頂いている孫娘。

            1308

これはインスタントラーメンのカップを水深1000米まで沈めた時の水圧を人工的にかける装置です。孫娘はハンドルを一生懸命下ろすも、700米まで、その後は高校生が後を継いでくれました。

      1309

ツルツルのカップがザラザラの小さいカップに変身。ポリスチレンの小さな粒の中のガスが水圧で壊れて圧縮されるのですね。船中ではその他、海の水の色、味。プランクトンの形など沢山学ぶ事が出来ました。

      1314

      1313

お出かけには付き物の食事。「焼津さかなセンター」にて美味しいお寿司を楽しみました。少しの買い物も。楽しい日帰りの旅でした。

                  

      

           

コンサート

友人がオペラ「椿姫」に出演すると言う事で、夫、友人達の5名で洗足学園前田ホールへ足を運びました。役柄はヴィオレッタが夜な夜な楽しむパーティーの客の一人でした。日頃熱心に練習をしている合唱団が洗足学園の先生、生徒等の公演に参加するという事でした。彼はそのパーティーの客の中でもダントツのダンディでした。奥様もとても嬉しそうに舞台に見入っていらっしゃいました。公演が終わり外に出ますとなんと予定どおりの雨が降っており、予報を無視した祟りは酷かった!

       1298

       1297

ホールの玄関の上のステンドグラスがとてもシンプルで素敵でした。

       1222

このところ寒くなり、お夕飯は暖かい物が頂きたくなります。そんな時この「タジン鍋」が活躍を始めます。水の少ないモロッコの鍋だそうです。私の鍋はモロッコ製ではなく、有田焼。キャベツ、人参、もやし等々何でも良いのですが野菜を下に目一杯(山盛り)置き、その上には、肉、魚、ベーコン、牡蠣をのせて、蒸気が出てきたら5分弱火で煮ます。そのまま食卓に載せればOK。毎日のように働いてくれます。

大作

最近、映画やドラマで山崎豊子さんの作品が多く撮されています。「不毛地帯」は随分前に読みましたがドラマになるという事で改めて放映される迄に読もうと全五巻を買いました。ところが読み終わらぬうちにドラマが始まってしまいました。最近つくづく思うのですが、読書のスピードがめっきり遅くなりました。加齢によるものでしょうか。指関節痛も加齢によるものと言われれば何故か納得。話を元に戻しまして、山崎さんの作品、大好きです。どれもこれも凄い大作で、ノンフィクションとは言え、事実に迫りある小説では実名であったり、企業が訴えを起こした事もありましたが、結局そのままどうなったのか報道で知る事はありませんでした。きっと取り下げたのでしょうね。事実に近いだけに読んでいても腹の立つ事が多いです。最近新作の宣伝が新聞に載っていました。読まなければ。book

       1296

鉄道展

美容院の帰りに駅に着いたら、周辺で鉄道展をやっていました。小田急電鉄の一般開放はもの凄い人で混雑していました。其処は諦めて、近くの大型店へ行きますと、其処もまた人の山、ジオラマの電車が走っているコーナーは、特に人集りが凄い!空いているお弁当売り場で孫の喜びそうなお弁当を二個。

       1284

       1285

キティちゃんと新幹線の700型ですって。

       1289

兵馬俑のように並んだベアーケーキ。可愛くお味もとても良かったです。帰宅しましたら、家人が丁度秋の収穫真っ盛りでした。

       1295

柿と手前に一つのザクロ。見かけは悪いのですが、味はまぁまぁです。

       

ハロウィーン その2

       1066

       1067

次男の家へ行きましたら、こんなハロウィーンの飾りがありました。上の写真は孫の手作りです。

       1195

こちらは私が昨年作った飾り物。10月も残り少なくなりました、何だかんだと言っている間に今年も終わってしまうのでしょうか。一日、一日を大切にしなくっちゃ。

箱根散策

秋晴れのとても良いお天気、何処かへ行きたいなぁと思った途端仙石原のススキの「おいで、おいで」の声が聞こえてきました。「そうだ!箱根へ行こう!」と早速小田厚道路で箱根へ向かいました。先ずは、仙石原のススキのところへ。パーキングに車を停め、腹が減っては戦が出来ずと近くのお蕎麦屋さんに入りました。「福風」と言う名前です。その店の裏手に稲荷社があり、店の方曰く「ここの稲荷社は伏見稲荷から強い御利益を頂いている」との事。トロロ蕎麦を頂きましたが、トロロがもったりしてとても美味しかったです。

       1225

       1228

ススキは今がピークなのか、この人の列。

       1237

ここをひとまず退散して、次は何年も前から行きたかった石仏群。元箱根の石仏群は鎌倉時代後期に成立した磨崖仏俗称六道地蔵を中心とする仏教遺跡です。

       1239

俗称 六道地蔵

       1246

俗称 八百比丘尼の墓

       1253

俗称 多田満仲の墓

       1259

俗称 二十五菩薩

       1266

左二つが曽我兄弟 右が虎御前の墓   まだ幾つかあります。機会がありましたらご紹介しますね。国道一号を挟んで点在しています。さて、今日はここまで。帰途には必ずお土産を買う「鈴廣」へ。

       1272

こちらは、トミカのミニカー。蒲鉾で作られています。パトカーとバスです。平日にも関わらず仙石原はススキを見る観光客でいっぱい。それに比べて石仏群は誰もいない。

病(やまい)

孫たちの病。4年生の孫がインフルエンザに罹り、長男(パパ)は出社停止、私は友人に誘われていた八ヶ岳への紅葉を愛でる旅をドタキャン。最近は同居の家族はインフのお陰で全員足止めになります。市内の小中学校は学年閉鎖、学級閉鎖が多くなりました。こんなに広がると注意をしても防ぎようのない事です。予防注射との兼ね合いは如何なる事に。幼稚園の孫は風邪の熱が二日程出ました。後遺症とでもいうのか、手、足、口病に罹り夜中に手が痒い、足が痒いとママを悩ませたようです。ここ2~3日の病の報告でした。今はみんな元気になりましたが、足止めをされた者たちは退屈極まりない。インフ孫は久々に「チーちゃん」の事をblogに書いてと写真を撮りまくり。ご紹介いたします。

      1166

面白い写真が撮れましたね。トイレットペーパーの芯を覗いて写しました。

      1163

トイレの洗面台の周りを彷徨くチーちゃん。 以前無精卵を産むも全くほったらかしとblogに書きましたが、この頃は卵を産むと暫く胸に抱いて温めています。身のない行動で運動不足になるという事で、可哀想ですが卵を除去します。すると玩具にしている鈴を勘違いして温める動作をします。母性愛でしょうか、いじらしいです。家族になって約一年半、とても可愛いです。

ハロウィーン

10月に入り早くハロウィーンの記事を書かねばと気にはしていましたが、今日になってしまいました。物の本によりますと、ハロウィーンとは紀元前から伝わるケルト人の宗教行事がキリスト教に取り入れられたもので、万聖節(11月1日)の前夜祭として10月31日に行われています。我が家でも孫が小さい頃は変装をして、ご近所のお宅を廻って歩いたものです。当然頂けるお菓子が目的です。まだ小さい孫がいます。今年あたり廻ってこないかなぁ。

        1207

玄関前のフェンスに飾っています。随分前のトールペイントの作品です。

        1210_2

        1204_2

上二つも布に描いたものです。

        1214

ついでにキャンドルも見て下さい。灯を点す事はありません。

        

ピアノとヴァイオリン

今晩、友人のIさん宅でホームコンサートが催されました。夜7時開演、M子さんと一緒に馳せ参じました。Iさん宅は和風の造りで、調度品もピッタリの和風です。赤いドレスのお嬢さん二人、ピアノとヴァイオリンの演奏会。この手の演奏会は久々で楽しかったですよ。数枚の写真を見て下さい。

       1197

       1198

       1199

       1200

ホオズキの照明が虫かごに入っていました。

       1201

何故かイカリが。

       1202

お玄関先にはウエルカムボード風のプログラムがありました。

赤レンガ

嵐の去った好天の今日、M子さん、Naちゃんと三人で赤レンガへぶらりと足を運びました。さて、写真を撮ろうとカメラを出したところ、何とメモリーカードが入っていないじゃありませんかsign02仕方がないので、家に帰ってから写そうとグッズを買いました。

       1191

       1187

       1189

       1190

上三枚は絆創膏。一番下は可愛い赤い靴のチョコレート。赤レンガは開港150年記念行事の後片付けで少々落ち着きませんでした。でも館内は何時もの平日の静けさで人の入りも少なく、ゆっくりと雑貨屋さんをながめる事が出来ました。そこから海縁りの道を山下公園へ抜け中華街へ行きランチタイムrestaurantランチの後は元町の「汲み沢ガーデン」でコーヒーを飲み一休み。地下鉄「みなとみらい線」で横浜へ戻り、高島屋でお夕飯の買い物、勿論その後はナチュキチへ。楽しい一日でした。

コンサート

        1155

昨日心配していたコンサートは台風一過で行く事が出来ました。今日(と言っても昨日)「ゆりかもめ」に乗りお台場の先、青海(あおみ)で降りますとすぐの所にある「Zepp Tokyo」が会場です。初めて行った会場です。何というか不思議なホール。クラシックは絶対に演奏はしないでしょう。こぢんまりとした、ライブハウスでもなく・・・・。久々の真梨子さん、しっとりとした歌が多い中スタンダードっぽい曲、「ジャニーギター」「キャロル」があったり、ロックっぽい曲もあり、この時は客も立ち上がり、手を振ったり、頭上で手を叩いたり。勿論しっとりと歌い上げる曲も沢山あり、多彩なコンサートでした。新橋の駅前には高層ビルが立ち並び行く度に変化しています。「ゆりかもめ」の車中からの数枚の写真をご覧下さい。

        1145

        1148

        1151

        1152

台風間近

大型台風が近づいているそうですね。今回は関東にも直撃のようです。明日が一番とか。あ~あ、明日は高橋真梨子のコンサート。会場は初めての「Zepp  Tokyo」どんな会場かしら?「伊勢湾台風」から50年が経ち、被害の大きかった災害を忘れてはならないと、東海地方を中心に各地で色々の催しをしているようです。穏やかにとおり過ぎますように。

       1090

これって何かお分かりでしょうか。友人が使用している「ネスプレッソ」というエスプレッソマシーンのコーヒーです。高島屋へ行く時はここでコーヒーの試飲をさせて頂きます。あとここの向かいにあります「デーヴァイスタイル」のチョコレートドリンクを試飲致します。ここは私が買ったメーカー。一度にコーヒー、チョコレートドリンクを頂けて最高です。上の粒々はコーヒーが入っていて、マシーンにスポッと入れて抽出します。おばさんやっています。cafe

文化祭記事の修正

誤字の訂正をさせて頂きます。「飛躍!・・・・・・」の箇所。ガートではなくゲートでした。しっかりとした確認を怠るとこの始末。(なさけなや!)

文化祭

昨日の運動会に続き、今日は一番上の孫の高校の文化祭。じじ、ばばも何かと忙しい。次男と同じ高校ですが、あの頃は一度も行ったことがなかった文化祭。

      1139

正面ガートの裏面です。これは全員参加企画で生徒全員で折った鶴を並べて一つの折り紙絵です。今年のテーマ「飛躍~はばたけ!輝け!そして楽しめ!~」

      1127

軽音楽部。暗い、うるさい、重音楽ですね。でも生徒らはこの日に向けて猛練習。 演奏者は一生懸命、応援する人も全身でノリノリです。勿論、我が家の家族も手拍子、両手を挙げての応援でした。

      1135

      1133

      1131

アーチェリー部のコーナーでは的当てに参加、長男の妻は生まれて初めて、夫と長男は以前にかなりやっていました。点数によって賞品のお菓子の数が違います。夫と長男の腕前には係りの生徒さんもびっくり!久々のアーチェリーに喜んでいました。多分私も良い成績が出せたと思いますが、指が痛くて残念乍ら出来ませんでした。

      

運動会

今朝起きたら想像しなかった程の良いお天気sun運動会は決行しますとの連絡が入り、さ~お弁当を作らなくてはと準備を始めました。学校は近いので取り敢えずお弁当は昼前に取りに来るとして、全員で出かけました。子供たちの顔も皆活き活きとして、それぞれのプログラムをこなしていきました。ところが、四つ目の終わりには突然の雨rain児童は教室へ、保護者は体育館へ。私たちは自宅待機。一時間遅れで再開。大人の「綱引き」は中止するも何とか全種目を終え運動会は終わりとなりました。最近の運動会で不思議に思う事があります。徒競走をしていても、ダンス、団体競技の時も拍手がまるでない!私たちだけです。児童が放送で「頑張ったみんなに拍手をお願いします」と言ってもまばら。いったいどうなっているのsign02また、一番前の席の人が立ち上がって、子供の写真を撮っているのもどうかな?もう少し脇を見て欲しい。でも児童はみんな一生懸命頑張って競技をしていて救われます。「よくやったsign01」それにしても、我が家は子供一人に応援団が12人。さすが、イベント好きの我が家。

       1111

       1119

悪戦苦闘の末にやっとわれた鈴。

       1108

明日は雨かしら?孫娘の運動会なの。ママは校門の前に並び場所取り。「こんな大雨の中ビニールシートを持って並ぶなんて虚しい。何か良い方法はないのかしら?」とつぶやいていました。本当にそうね。雨では可哀相。もう一つ雨では困る事が、お月見なのよねfullmoon昨日その孫娘は学校からお豆腐をぶら下げて帰宅しました。地元のお豆腐屋さんから配られたそうです。

        1091

        1106

M子さんの作品の真似をしました。卵の中身を取り出し、フェルトで耳を付けマーカーで目を付けお月さまを飾りました。

        1103

そして、中に入れたキャンドルを点灯。これがとても可愛いlovely明日は雨が降っても大丈夫。我が家ではちゃんとお月さまは出ています。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »