« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

コンサート

今日(もうすぐ明日)は暖かな良いお天気でした。MMホールへピアノ・リサイタルを聴きに行きました。演奏家はゲルハルト・オピッツ。彼はドイツ・ピアノの正統派を代表する演奏家として国際的にその名を知られています。今日の演目はベートーヴェン四大ソナタ、「悲愴」「月光」「テンペスト」「熱情」でした。中でも私は「熱情」が良かった。男性的な迫力に加え柔らかい面もあり素晴らしかった。

       1413

リサイタルへ行く前に「みなとみらい」のクリスマスツリーの写真を数枚撮ってきました。

       1414

ぼけています。これはロイヤルパークホテルのロビー。

       1415

ランドマークプラザのツリー。昨年迄はスワロフスキーのツリーでしたが、今年はまっ赤。例年この時期、土曜、日曜、祝日には何処かから雪を運んできて降らします。

       1434

パンパシフィックホテルのツィンツリーです。

       1435

こちらは、クインズスクエアーの「シンギングツリー」1時間に一回、クリスマスのメロディーと共に光りが色々変化します。一部をご覧下さい。

       1431

       1429

       1430

ツリー、見て歩きを終え、「みなとみらいホール」へ行きました。楽しい午後のひとときでした。写真が何とも御粗末で恥ずかしい。

       1419

序での一枚はblogを始めた初期の頃紹介しました。「Hard Rock Cafe」の看板のギターです。大きいですね。

       

あ~あ、随分blogも休んだものだ

昨日(月)はとても暖かな小春日和でした。私は手が痛くなかなか手を着ける事が出来ないでいた、クリスマスの飾り付けを家人に一声かけて、始めました。先ず庭木をバッサ、バッサと切り落とし、いよいよ開始です。皆でやると作業が早い。取り敢えず点灯前の飾り付けをご覧下さい。

       1395

お手伝いの孫娘は電飾を木に取り付けるための木登り。眺めが良いの何のとなかなか降りてきません。

       1396

       1397

       1398

       1401

       1402

       1404

       1406

       1407

       1409

       1410

       1408

まだまだあります。その内灯りをつけた写真を見て頂きたいと思います。このステンドグラスは二階のママの作品です。

結婚記念日

       

       1390

昨日は次男夫婦の結婚記念日。八回目の良き日。次男はまだ子供が小さい、そこで子供達が寝てから大人のお祝いをしようと言う事になりました。長男の妻、孫娘、夫、私の四人が一緒に次男宅へ。ワインと美味しいチーズ、おつまみを二種ぶら下げての訪問。写真ようにセットする間もなく始まり取り敢えずとカメラを向けた瞬間、バラの側に蜜柑の花一輪。(勿論孫娘の仕業)八本のバラは次男が帰宅の途中のお花屋さんで購入したとか。次男の妻の焼いたケーキも既におちびちゃん達がおやつの時に食べた残り。後ろにはおちびちゃん達の飾ったクリスマスツリーが。時計の針が11時を指したので祝いの会はお開きになりました。

       1391

このカードは孫娘が好きな「うちの三姉妹」をテーマに作った物ですって。

シャンソン発表会

今日は雨の中、友人たちが日頃レッスンに励んでいるシャンソン教室の発表会があり、ピアノの師匠と夫の三人で会場へ行きました。毎年見せて頂いていますが一年毎にみなさんお上手になられています。ご本人は勿論でしょうが、見ている者もその上達ぶりに嬉しい思いでいっぱいです。シャンソンは感情豊かに語りも入り一曲の中に人生の物語りが表現され、同じ曲でも歌う人なりの思い入れの違いがあるような気がします。楽しい2時間でした。その後懇親会で中華料理をご馳走になり良い気分で帰宅致しました。

       1386

美しいソプラノで「夏の美しい雨」をお歌いになりました。

       1387

「ボン・ヴォワイヤージュ」を歌った彼女はシャンソンを素敵な低音で感情豊かにお歌いになりました。お二人のシャンソンはピカいちです。

横浜「そごう」へ

今日はH子さんに頼まれていたリースが出来上がり、それを届けに横浜へ。序でに「そごう」へ。友人のF子さんの大阪のご実家のお菓子が出品されているとの情報を頂きました。8階の催事場へ行くとそれは私が昔お世話になった料理研究家の石原明子先生の「美味散歩」という催しでした。最終日の閉店間際の時間で目当てのお菓子は数少なくなっていました。その後、唐辛子屋さんの店を覗いていましたら、偶然友人のF子さんにばったりお会いしました。二人で店の小父さんの口上を聞きつい買ってしまいました。この種のお仕事の方の口上はお上手。買わずにいられなくなります。

       1382

石原明子先生は見たとおりのお優しい、素敵な方です。全国の美味しいお菓子、お寿司、お総菜等が紹介されていました。勿論有名な品ばかり。

       1385

こちらが、F子さんのご実家のお菓子「梅干し」大阪の高麗橋にある「菊寿堂」さんのお品です。美味しいですよ。

       1384

これが上手な口上の小父さんの店の「柚七味」です。新柚入り、本物の四万十川の青のり入りと言うのがご自慢です。関西風と言うか、汁の色の薄い饂飩を作って、この七味をパッパとふって食べたいわ!

サボってました

この頃我が家で多忙な事が多くblogを更新する事無く数日が過ぎていきました。毎日更新していると一日抜けても気分が悪いのですが、サボリ癖がつくと平気になる私。思えば子供の頃からそう言う私でした。今日は時々遊びに行く友人K子さん宅でお茶の時にマロングラッセを出して頂きました。余り好きではなかったのですが、久々に頂きましたところ美味しかったです。私が好きでないそれは栗のまわりにお砂糖が沢山付いている物です。今日頂いた物はお砂糖は付いていず、然も余り甘くない。

       1379

二階の住人は海が大好き。トイレの中は海グッズがいっぱいwave

       1359

       1358

       1357

一番下の三角形のボードの帆船はず~と前に私がトールで描いたものです。思えばあの頃は貪欲にあれもこれも、あれにもこれにも描きまっくたものです。う~ん若かったのですね。トイレのグッズはまだまだ沢山あります。表示しきれません。

我が家のカーペンターズ

夫と次男は大工さん擬き。二人とも大工仕事が大好き、その上、丁寧、少しの狂いも許されない。最近二人でそれぞれの家にくっつけ物をしました。

       1364_2

これは次男の家のパーゴラ。台所とお隣さんの間の狭いスペースにパーゴラを取り付けました。最後の仕上げで金具の部分に錆止めを塗っている夫の姿が。

       1378

こちらは、夫の部屋の外に濡れ縁を作りました。下のレンガ敷きが未だ未完成のようです。家の中にも、作品が沢山あります。        

津軽三味線

津軽三味線のコンサートに行って来ました。テレビでは見ますが生演奏を聴くのは初めてです。演奏者は高橋竹童さん、彼は初代高橋竹山の最後の内弟子だそうです。迫力がありました。二部では鼓弓、二十絃、打楽器、ヴォーカルのセッションでした。ピアソラの「リベルタンゴ」と「りんご追分」を合わせた曲にはびっくりしました。初めてのコンサート、とっても楽しかった。やはり生演奏は最高sign01

       1375

       1373

県民ホールへの下車駅「日本大通り」駅のコンコースにある写真です。明治10年外国人居留地で築造されたレンガ製の大下水(おおげすい)です。何か趣きのある造りですね。

       1376

山下公園の通りの銀杏の木、黄金色に変わるのも、もうすぐです。

       1377

コンサートを聴いた後は、余韻を楽しむティータイム。ニューグランドホテルの喫茶室でケーキセットを友人がご馳走して下さいました。今日のお供は友人二人。写真の彼女は私のピアノの師匠。若い師匠ですが、おばさんに話を合わせてくれる素敵な方。(少しお顔が分かってしまいますね。ごめんなさい。まっいっか、美人だから)

北海道展

この時期はどちらのデパートでも「北海道展」を開催しています。先日もM子さんのblogにも行ってきた話がありました。御多分にもれず私も行かずにはいられません。今、手が痛く、思い荷物が持てない私はサポートに夫を伴い横浜高島屋へ。何時もどうしてこんなに混むのと言う程の人。何時も行列をつくるお店に余り並んでいる方がいません。例えば、「花畑牧場」「カレーパンの店」等空いていました。イカ、カニ、ウニのお弁当の店は相変わらずの行列。私は乾物中心の買い物。然も昆布中心でした。その他生もの数点と「北見ハッカ」を買いました。

       1361

       1362

百人一首

先日blogに書きましたが、31日に友人宅へお邪魔しました。その道すがら、歩道のフェンスに「むべ」の枝が絡んでいました。そう言えば百人一首に「・・・・・むべ山風を嵐といふらむ」と言う句があったのを思い出し、同行の方々に上の句を教えてと尋ねましたが、全員思い出せないのでありました。調べた結果が「吹くからに秋の草木のしおるればむべ山風を嵐といふらむ」でした。百首の中でも好きな句でしたのに何で忘れるの。

これは少し前の事です。デパートのエレベーターの中の出来事。結構混んでいました。子連れの若夫婦が乗ってきました。パパが子供を抱き、ママはバギーに手を添えて後から乗ってくる人々に「子供がいます!押さないで下さい!」でもパパが子供を抱いているにも関わらずバギーは畳んでいない。私はムムときました。そこへもう一人子供を抱いたママがその一声に「私も子供がいますが、子供の乗っていないバギーを畳んだら如何ですか。」降り際に「よくぞ言ってくれました。」と一声かけました。加齢のせいでしょうか、この頃こういう光景に腹が立ちます。でも苦言を呈したママに感動を覚えるのでした。

今日のblogは写真無しです。悪しからず。

お月さま

今日、買い物の帰りに見たお月さんがとても綺麗でした。月齢はどれ位かと調べましたら14.9。ほぼ満月newmoon昔こんな歌謡曲がありました。勿論ご存知の方も多いと思いますが、「月がとっても青いから、遠回りして帰ろ、、、、」今日のお月さんは青くはなかったのですが、家に入る前、暫し眺めていました。私の安物カメラではその美しさは残念乍らお伝え出来ません。

      1355

青くはなかったけれど、こんなに白くもありませんでした。綺麗な黄色でした。画面の白いお月さんを見ていたら、白くて丸い物をもう一つ見て頂きたいと思う物がありました。

      1343

時々登場しているチーちゃんです。お腹にくっついている白くて丸い物は卵を産んで温めていたのですが、何かに驚いて離れた時に卵が割れてその中身がお腹にくっついたままになっていました。その後お風呂に入ってすっきりしました。生き物は人間を始め、インコもメダカもその日その日に面白い事が沢山あります。

ハロウィーンの日

31日は友人宅へのお呼ばれでした。多摩川縁りのマンション、窓を開ければ子供達の元気で可愛い声が。河川敷には野球のグランドが七個程あり、テニスコート、川向こうにはショートゴルフ、サッカー場、サイクリングロードと多種多様の施設が沢山あります。ホステスさんを含めて6人の集まりは賑やかにお喋りの花が満開。日が暮れてそれぞれ帰途に着きました。途中、長男の妻からのメールで今日は餃子にしますのでご一緒にどうぞと言う誘い、勿論大喜び。次男の家族も呼んであるとの事。途中買い物もせず家に着きました。玄関を開けると何とsign02

      1347

      1354

可愛い三人のオバケsign02

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »