« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

家族旅行

今年も押し迫っての慌ただしい12月29~30日で総勢10名の旅をしてきました。三浦半島のとあるホテルでの一泊二日。チェックインを終え夕食はヴァイキング。みんな好物をたらふく頂き、なかでもカニやマグロは大人気。食後のデザートはソフトクリームでみんな満足、満足。老夫婦の私たち以外はホテルの施設のクワハウスや温水プールでこれまた満足。温泉も大きい露天風呂があり、然も客が余り居なくてがら空きでしたのは嬉しい限り。翌日は何時になく早起きをして窓から大きな日の出を見る事が出来ました。チェックアウト後近くの「ソレイユの丘」へGOcar此所でも子供達はいっぱい、いっぱい遊ぶ事が出来てこれまた満足。帰りの車は全員グッスリ。

        1556

夕暮れの富士山

        1565

ホテルの玄関の外にあるオブジェ。

        1559

ベランダから眺めた日の出。

        1567

「ソレイユの丘」にはこんな可愛い木の置物が沢山ありました。

        1570

チューチュートレインに乗り込む次男の姿。

        1581

芝ソリを楽しむ子供。

        1592

これもまた楽しい変わり型自転車。下の孫は年齢が足りなく乗れずに大泣きでした。

        1555

葉山に来ると何時も気になっている雑貨屋さん。とても小さく、ハワイの物を売っているらしい。かくて我が家の慌ただしい暮れの旅は終わりました。がらりと変わり今日はささやか乍らもお正月の準備を始めました。

        1548

玄関脇の植木鉢に実生の万両が実をつけました。側に葉ボタンの寄せ植えを置きました。

        1546

玄関ドアの飾りです。お餅で出来た繭玉が私のお気に入りで毎年一緒に飾ります。

        1549

庭には数年前に描いたお正月用植木鉢にチューリップを植えました。

        1524

玄関の中のアレンジメント。早めの作ったのでお花は長持ちをするランをメインにデザインしました。

        1545

洗面所のお花はマーガレット。

        1552

トイレのお花は在り合わせの物で。さぁこれでお正月の飾りはお終い。3月から始めたblogですが、時々お休みをしたり、色々失敗をしたりのお恥ずかしい拙文をご覧下さいました皆様お疲れ様でした。今年はこれにて失礼致します。新しい年が皆様にとりまして、幸いっぱいの輝かしい幕開けであります事を心から念じて取り敢えず今年はさようなら。

クリスマスとお誕生日のパーティー

12月は毎年孫のお誕生会とクリスマスパーティー同時に行います。例によって孫娘制作の垂れ幕。

       1544_2

       1600

ケーキは次男の妻が焼き飾り付けは小さい孫たちがします。賑やかなケーキですが、お味は最高cakeクレヨン型のキャンドルが可愛いです。

       1541

アンパンマンのキーボードを貰った一番下の孫は一生懸命歌っています。恒例の12月行事は賑やかに終わりました。

孫娘のピアノリサイタル

先週のある一日は孫娘のピアノリサイタルでした。リサイタルと言っても先生のお宅でリサイタル形式で行われる出演者孫だけ、観客ママと私の二人です。

       1538

始まりの合図はこのハンドベルを鳴らします。市役所からのお知らせ時に鳴る鐘の音を真似て。

       1532

プログラムは自分で制作します。派手なプログラムです。勿論、スタンドは先生の制作。メインの曲は「エリーゼのために」アンコール曲は「もろ人こぞりて」上手に弾いていました。子供の上達は凄いnote

       1534

プログラムの全体はこんなです。カラスウリは先生が夏の間に物色しておいた秘密の場所で採って来たのですって。秘密の場所を知りたい私。

       1531

お玄関の飾り付けです。このコーナーはお邪魔する度に変わっています。

       1499

ご褒美に頂いたお菓子です。これが何より嬉しいのです。

       

忘年会

22日(火)はあるレッスンの仲間と忘年会と証し、大磯のイタリアンレストランへ行きました。私は相模線で茅ヶ崎へ行き、東海道線で大磯まで。

       1505

       1506_2

相模線はローカルでして、開け閉めはボタンを押します。ドアの前で立っているだけでは開きません。

       1507

       1511

私はジンジャーエール。お二人はシャンパン。

       1514

パンにはオリーブオイルとバルサミコス(これは注文する)を漬けて頂くのが好き。

       1519

デザートにはチョコレートのプリン擬きにマンゴーのジェラード添え。

       1520

可愛いアルストロメリアが二輪。帰途「井上蒲鉾店」にてはんぺんとさつま揚げを買い、駅前の有名な大磯パン店で「あんぱん」。お二人は湘南野菜を沢山買っていました。重いのに横浜までご苦労様です。「我が物と思えば軽し、、、」と言い乍ら電車に乗りました。私は茅ヶ崎にて乗り換えました。

       

お花のレッスン   

今年の最後のお花のレッスンが昨日ありました。お正月のデザインには少し早いしと言う事で、先ずはクリスマスのデザインをしてクリスマスが終わったらお正月用に手直しをすると言う事に。

       1502

写真には写っていませんが、横にサンタさんの置物を飾ります。

       1504

レッスンの後に最後のランチに近くのホテルへ行きました。さすがにホテルのお花は豪華。

室内のクリスマス装飾

今年の室内の飾り付けは気合いに少し欠けています。でもご覧下さいね。

       1440

       1443

       1411

季節毎に作っているモビールのクリスマス用

       1494

       1497

       1496

       1495

額四枚はトールペイント仲間でM子さんの指導で制作した物

       1501

このサンタさんは十数年前の作品。あらあら、室外機もしっかり映っていますね。

       1500

このツリーは子供がまだ幼い頃の物です。最近は孫たちが好きなように飾りを付けてくれています。バックの写真の数々は昔「フランフラン」で買ったファイルです。右手の絵は知り合いの画家であるお嬢さんのシルクスクリーンです。    

忘年会

何時もお世話になっている眼科の忘年会で、箱根湯本冨士やホテルへ行きました。温泉のホテルへ行っても、私は温泉には一回しか入らない事を知っている仲間は今回は最低でも三回は入らなければ駄目と言い、頑張った私ですが食事前と就寝前の二回が精一杯でした。手の痛みを心配して下さって温泉を勧めて頂いてのお言葉には感謝しています。この時期の箱根は客の入りも少なく、食事も温泉も貸し切り状態でゆっくり出来ました。

       1478

先ずはウエルカムリース。以前はツリーでしたがここ2~3年はリースです。

       1491

これはロビーにあるツリーです。少し変わったツリー。

       1480

       1482

       1485

お料理の一分です。

       1487

       1488

これは持ち寄りプレゼント。上は包装のまま。下はジャンケン大会で各自ゲットした中身です。温和しいグループの忘年会は例年、この様にプレゼント交換をしてお開きです。カラオケも二次会もない静かな会。でも男女に分かれて寝室に行ってからの女性陣はお喋りの花が咲きます。

       1493

これは箱根に行ったら絶対に買ってこなくてはならない家族の大好物。

       

ピアノ発表会

今日は朝から晴れているのか、曇っているのか変なお天気。年に二度のピアノのコンサート。会場は「人形の家」の赤い靴劇場。初めての場所でしたが、約140席のこぢんまりしたとても良い会場でした。今回は私は手が痛く弾くことを止め応援に励みました。皆さん練習の成果がバッチリ出来て大変お上手でした。プログラムは色々でした。金婚式をお迎えの男性はその名も「金婚式」、講師との連弾も7曲、「枯葉」をジャズで演奏なさった方。ポピュラーもありましたがやはりクラシックが多かったです。最後の盛り上がりはなんと言っても講師演奏。メンデルスゾーンの「舟歌」(無言歌集より)メンデルスゾーンを余り評価しなかったショパンがこの(無言歌集)だけは高い評価を与えたそうです。さすがに素晴らしかった。お客様も絶賛でした。講師演奏を聴くだけで来客の皆様はすごく得した気分だと思います。場所を変えて懇親会は中華街の「菜香新館」で中華料理。とても美味しかったです。懇親会での皆様は「失敗した、恥ずかしい」等々反省だらけ。でもそれも演奏したからの事で、演奏出来なかった私はもっと悲惨なのに。

        1469

マリンタワーの側を通過。

        1472

        1471

「人形の家」の建物と館内の飾り物。

        

        1476

こんな素敵なお花に囲まれての演奏ですもの皆様お上手なはず。(何だかんだと言い乍らもそれぞれ満足なさっているはず)この鉢物はみんなで一個づつ頂きました。勿論応援のみの私も頂きました。

        

        

        

散歩

今日は風もなく、とても暖かい陽気。病院の医師に運動を勧められて、手っ取り早いのが散歩。と言う訳でお昼前から、電気店、ホームセンターとみて歩き、そのまま駅の近くのデパートへ向かいました。道中写真を数点撮りました。途中には畑、田んぼがあり、家庭菜園では主が作業をしているのを眺めたり、田んぼに植わっているのが、麦かしら?それとも雑草かしら?と夫としゃべり乍らのどかな散歩も駅に近づいてきました。先ずは美しい冠雪の富士山を。

       1465

       1466

       1468

駅近辺には二つのシネコンがあります。ワーナーマイカル、TOHOシネマ。十日程前にTOHOにて「沈まぬ太陽」を観ました。内容は腹の立つ事ばかり、でもアフリカの映像でサバンナの様子が映されていました。キリン、象、その他多くの動物の姿には感動しました。3時間半の大作、途中休憩があり、その間、御巣鷹山の日航の墜落事故でお亡くなりになった男性のお嬢様が(彼女はその時未だお腹の中でした)奏でるヴァイオリンの演奏が流れていました。でも、途中席を立つ方が沢山いました。演奏の映像でも映れば良かったかなと思いました。因みに、日本で初めてシネコンが出来たのは海老名だそうです。

       1467

デパートの広場ではミュージシャンの演奏がありました。ここではよく色々の催し物をやっています。なかなかお上手でした。

陶芸展

友人がお稽古をしている陶芸の作品展を見に行きました。地元のギャラリーで開催されています。陶芸の事はよく分かりませんが皆さんとてもお上手でした。土も各地から取り寄せているのか、風合いも色々。友人のMさんの作品を数種ご覧下さい。彼女は陶芸を初めてから、そこに絵付けをするため、絵付けを別の先生に教えて頂いているとか。

        1461

        1458

        1460

        1462

これは布地の様な作品です。

        1463_2

彼女の作品ではないのですが、素敵な照明です。

        1464

こちらは講師の作品です。  友人Mさんの作品はまだまだ沢山ありました。        

     

おやじバンド パートⅡ

昨日は近所で行われる「クリスマスコンサート」を聴きに行きました。演奏が「おやじ」なら聴衆も「おやじ、おばさん」です。これがとても楽しいのです。先ずは「ジングルベル」で開演。お茶とお菓子を頂き乍らのコンサート。演奏される全ての曲が知っている曲ばかり。懐かしく、昔の思い出に浸っている方もいらっしゃいました。例えば、「テネシーワルツ」「枯葉」「ドリーム」等々。スタンダードナンバーあれば、シャンソンもあり、加山雄三、石原裕次郎もあり。その合間には季節柄クリスマスの曲の演奏。元はハワイアンバンドと言う事でハワイアンも演奏されました。新しい曲について行けない私たちの年代には嬉しい事です。最後は「きよしこの夜」を全員で斉唱。そしていよいよ盛り上がるお楽しみ抽選会。バンドのリーダーがお花屋さんの社長です。豪華なお花の数々が当たります。何方の顔も活き活きと。夫はクリスマスのアレンジメントが当たりました。帰りには全員にシクラメンの鉢が配られました。

        1456

        1457

ホラね、全員、おじさん、おばさんでしょ!因みにこの会場は私が月一でフラワーデザインを教えて頂いている教室です。

クリスマス会

今日は寒い雨でしたね。昨日は好天気、一昨日は寒い雨と日替わり天気。孫の幼稚園のクリスマス発表会。

       1447

       1449  

上は門の前にアーチがありました。下の写真は玄関ホールの飾り。カメラを向けると何処かの坊やが私の方を向き、写真を撮るのかと言う顔をしてまたゲームに夢中。何とも可愛い坊や。

       1446

観客はオリジナルの名前カードを持参との指示で作りました。孫娘、祖父、そして私のカード。

               

       

イルミネーション

さ~て、今日から師走。何時もと同じように時は流れて行くのに、何故か12月の声を聞くと、気持ちが気ぜわしい。毎年我が家では12月はクリスマス一色。と言う訳で夜の庭をご覧下さい。

       Dscf6098

       Dscf6102

       Dscf6115

       Dscf6121

       Dscf6123

       1426

孫たちに背中を押されての飾り付けも老体に鞭を打ち乍らやっています。そろそろ息子にバトンタッチをしようと思いつつも率先して飾り付けをしています。これも孫の喜ぶ顔見たさです。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »