« ジャンクション | トップページ | 昨日の続き(箱根) »

箱根へ

22~23日の一泊二日で宮ノ下の「冨士屋ホテル」へ友人3人で行って来ました。先ず東名高速の海老名サービスエリアで二人の乗る車に便乗。御殿場ICで下り、昼食を予約した乙女峠のレストランへ。

        1865

        1866

店内の様子。お料理はフレンチですが、この様に和の落ち着きがいっぱいに詰まった店です。

        1856

アミューズメントは豚バラ肉のパテをパンに塗って頂きました。横にはエビの春巻き。 

        1858

メインディッシュは高麗豚。これは高麗人参を食べている豚ですって。ゴマソースで頂きました。お料理はどれもとても美味しく、器は和食器で藍色の物が多いです。

        1862

デザートも綺麗でしょ。食後はまた御殿場へ戻り、アウトレットへ。ここでは大した物は買わず、次の予定のお寿司屋さんへ。ここはパネルで注文をし、その間も自分の食べた品数が分かり、現在の金額も分かります。明朗会計と言うか一人一人の金額が明らかに。面白く、美味しさの余りうっかり撮影を忘れていました。何だかんだと寄り道が多く、ホテルへ着いたのは10時過ぎ。それから早速温泉に入り、シャンパンとお喋りで寝に着いたのは3時頃。23日の行程はまた明日。

« ジャンクション | トップページ | 昨日の続き(箱根) »