« またも雨 | トップページ | ピアノの調律 »

随分休んでしまった

13~16日の四日間、郷里の伊勢市から妹が孫と一緒に来宅。そんな、こんなでblogの更新が出来ませんでした。その間の事をつぶやいてみます。先ず、14日はお台場の「日本未来科学館」にて「ドラえもん」展をやっているとの事で、総勢9人で行って来ました。そこは「ドラえもん」の世界でした。透明マントは余りはっきりしませんでした。タケコプターも椅子に座るだけ、待ち時間の長い割には大した事なかった。何れにしても私は子守に徹していたので、体験者の意見のみです。他には、楽しいブースもあったようです。でも3歳児、幼稚園児には分かりにくい世界のようでした。大人の方は結構楽しかったのでは。

      2216

      2208

分かりにくいですが、今やっている動作が時差で少し経ってから現れます。

      2226

隣りの「東京国際交流間」です。こちらでは丁度「国際交流フェスティバル」が開催されていました。ここは、約800戸の宿舎や会議施設を備え留学相談、留学情報の提供などを行っています。宿舎には70を超える国や地域の留学生や研究者が暮らして日常生活の中で各々の文化への理解を深めています。独立行政法人です。「ドラえもん」よりもこちらの方が沢山楽しめました。「氷の宝探し」「ミニSL」「スタンプラリー」等々沢山の催しがありました。広場では屋台で世界の料理を味あう事が出来ました。「盆踊り」「キャンプファイアー」「ビニ傘画伯」はビニールの傘に絵を描きます。これは思いもつかなかった事で帰宅して家にあるビニ傘に改めて描いていました。

      2217

      2231

近隣の施設を数枚紹介致します。

      2230

船の科学館

      2188

フジテレビ社屋

      2192

こんな絵を車体に描いた車がいっぱい。こう言う趣味の方々の集まりがあった様です。

      2227

パンパスの後ろにお台場の観覧車が。そして東京湾花火を遠目にチラチラ見ながら帰途に着きました。

      

     

« またも雨 | トップページ | ピアノの調律 »