« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

遅かりし由良の助!

前回タイトル「早まった!」の次は「遅かりし・・・!」と申しますのは、今日、ショッピングセンターで買い物をした後、毎年行く「案山子展」へいそいそと出向いて行きました。ところが、既に案山子は一人(?)もいませんでした。終わった事を知りませんでした。残念無念!

       2349

でも、黄金色の秋の実りが延々と。見事な稲穂を見る事ができました。猛暑にもめげず頭を垂れて元気でした。

早まった!

先日blogに書きました「夏雪かずら」ですが、昨日庭で何気なく上を見たら、「切り残りの枝に沢山の花をつけていました。何とこの夏の猛暑で花もチョボチョボとしか咲かず、刈り込んでしまったのです。早まった事をしてしまいました。残念!

       2334

返す返すも残念です。

       2333

そこで、部屋に戻りエスプレッソマシーンで一人エスプレッソを飲みました。

      

運動会

昨日は雨天で延期になった運動会が、今日は運動会日和の下行われました。

       2335

こんなに見事な秋晴れ。今年も孫娘はリレーの選手、見るのも力が入ります。

       2341

騎馬戦、でも馬上の人を落とすのではなく、帽子を取るのです。昔は確か人を落馬させていたような気がします。

       

       2344

6年生の団体競技「鼓動~生命の音~」静かな競技の中にも、躍動感に溢れる、さすが6年生です。

       2347

さぁいよいよ高学年のリレーが始まります。4年生はグランドを半周、5,6年生は一周を走ります。低学年のリレーはとても可愛かったのですが、高学年のリレーは力強く見応えがあります。2年生のダンス、「ハイサイ!おきなわ」は学校の先生の三線と歌で踊っていました。先生の三線、歌はなかなか大した物でした。父母参加の「ザ・つなひき」は迫力満点!好天の中、無事今年の運動会は終わりました。

おしゃべり会

昨日はトールのレッスンに行ったつもりが、おしゃべり会に急遽変更。と言うのは、レッスンを始める前に最近はお休みしているIさんが突然横浜から来訪。ならば、レッスンは止めて、この日はおしゃべりに変更となりました。久々のお目もじで嬉しい近況を聞き、話が弾む,弾む。私たちは時の経つのを忘れしゃべりっぱなし。

       2331

       2332

先生は何時も美味しいサラダと美味しいお菓子を用意して下さっています。上のサラダのトッピングはフライドオニオンでした。これがとても美味しかったので早速買いに走りました。おむすびは私の持参。下は柿のゼリー、柿好きの私は満足、満足。

ピアノコンサート

今日雨の中、ミューザ川崎シンフォニーホールへ行きました。「若手音楽家育成基金」と言うボランティア団体によるコンサートです。ピアノ仲間のSさんが理事をしていらっしゃる団体でして、私のピアノの師匠はSさんの師匠でもあり、そんなわけで師匠もお手伝いをなさっています。今回はショパン生誕200年記念公演です。4人の若手ピアニストの演奏も当然ショパンの曲のみ。若いだけあって皆さんとても迫力のある演奏でした。

       2327

左の男性は未だ17歳、あとの3人も20代前半。若いですね。左から、ドイツ、ルーマニア、日本、ウクライナ出身。

       2329

今日の一番の魅力はこのピアノ。ショパンが最も愛用したピアノとして有名なフランスのプレイエル社の中でも、ショパン存命中に作られたものです。当時多くのピアノに装着されていた第2響板(弦の上に設置された共鳴板)が奇跡的に現存、殆どのこの時代のプレイエルはこの第2響板が紛失しているので、オリジナルの姿を保っている貴重なピアノだそうです。4人のピアニストが短い曲を演奏してくれました。優しい音色でした。

       2328

ミューザ川崎シンフォニーホールの開場を告げる手回しオルガンの演奏です。久々のコンサート、とても楽しかったです。

今日一日の出来事

今日は忙しかった。先ず10時にはお花のレッスンに行き、その足で眼科へ眼鏡の処方箋を書いて貰いに行く。先週は近用のみの処方箋を頂きました。今日は遠近両用の処方箋が欲しくて。暫し眼鏡を試して書いて頂きました。眼科では横浜のピアノ仲間が受診し、二人とも診察を終え、自宅へ戻り、昼食はあり合わせの物を夫と3人で食べました。友人に食べて頂くには何とも御粗末な内容。食事も早々に終え、今度は私の病院へ行くために三ツ境へ。(そこで友人とはお別れ)診察を終えたのは5時半。道すがら満月を愛で、さぁお月見をしなくっちゃ。慌ただしい一日、結構疲れたのでした。

       2323

今日のデザインはオアシスを使わず、アシストを使ってのレッスン。オアシスに慣れている私たちは結構難儀しました。

       2325

高校生の孫曰わく「月見団子は沢山重ねるのでは?」でもね、去年まではその積み重ねるお団子でしたが、後が捌けない。今年は思い切っての串団子。

       2326

昨日の月に比べると、やはりまん丸です。さすが十五夜。お団子を食べながら家族で今宵の月を愛でました。この様な年中行事は出来る限り続けていきたいと思いました。何か癒されますね。これが私の今日一日の出来事でした。この様に字にしますと大して忙しくないですね。

       

北海道展

ピアノレッスンの帰りに「そごう」の北海道展へ行って来ました。例年沢山の人出ですが、今日は比較的空いている会場。ソフトクリーム、海鮮丼、豚丼、チョコレートetc.どれもこれも美味しそうで買いたくなります。しかし、そうはいきません。

       2318

       2322

柳月の「きなチョコ黒大豆」を試食して、つい買ってしまいました。試食に弱い私。もう一つ同じ店の品を買ったのですが、帰りに寄ったお花屋さんにプレゼントしましたので写真はなし。

       2319

       2320

「そごう」から相鉄線の駅へ向かう通路もすっかり秋の装い。ピンクのススキがとても愛らしい。明日は十五夜、ススキもお花屋さんで買ったので、あとはお団子の用意をするのみ。

骨董市の帰途寄り道を

昨日の骨董市の帰りに同行のM子さんの別宅のマンションへ寄りました。生活はしていませんが、何時も骨董品の数々が飾られてお洒落なお部屋。

       2308

22日の十五夜を迎えるべく、テーブルには少し準備がなされていました。これから、もっと色々のデコレーションがされる事でしょう。鶏の器に入った卵のキャンドル。その横には卵で作ったウサギ。

       2317

これは今(19日20時30分)の月です。これが段々丸くなり、まん丸くなると十五夜を迎えます。私も準備をしなければ・・・・。

       2315

これはM子さんが以前に買った竹で作られたトンボ(竹とんぼ?)

       2306

帰りがけに玄関を出たら、こんなに素晴らしい空を見る事が出来ました。すっかり秋の空です。飛行機雲が一本はいったのは残念。

骨董市

さてさて、今日は月一の骨董市、こんな日は何故か朝も早くからお出掛けモードに入ります。M子さんに迎えに来て頂き出発。暑からずの骨董日和り、思いの外来場者は少なかったかな。取り敢えず画像を紹介致します。

       2310

       2307

       2309

例の如く、皆さんお手作りのお召し物。ちょっとご自慢の皆さんです。写真を撮らせて下さい、と言うととても気持ち良く応じてくれます。

       2312

アイディアーは良いのですが、お琴に怒られそう。この店はいつもこのような飾り付けをしています。

       2314

何に使用したのか、素朴で素敵ね。

       2311

歩き疲れて、木陰で一休み。

       2316

今日の戦利品はこれ一つ。火熨斗と言いまして(ご免なさい、皆さまご存知でしたね)これに火を入れて布を延ばす道具です。今のアイロンです。値札は800円でしたが、何時もの様にM子さんの交渉の結果700円。とても安価だと思います。値引きの交渉は頼まなくても、さっさとして下さるのに、骨董市を後にして、海老名に戻った時、駅前の広場(今まで工事現場の作業所だった)で作業している方たちがいて、跡地は何になるのか二人で考えましたが、その方に聞く事になった時、恥ずかしがって聞く事が出来ないのです。そこは私の出番、有料駐車場ですって。人間とは面白い生き物、その時々で恥ずかしい、恥ずかしくないがあるのですね。使い方はまた後ほどに。

涼しくなりました

「言うまいと思えど~・・・・・・」なんて思っていたのに、ここ数日はいきなりの秋。暑いの嫌いな私、生き返りました。昨日は庭のお花も淋しくなったので、何時も行くホームセンターへ買わなければと急いで行きました。・・・・が、欲しかったお花は無く、諦めて帰って来ました。今日、家の近くでM子さんご夫妻が車で通りかかり、声を掛けて下さいました。何処へ行ったのかと聞いたら、別のホームセンターへお花を買いに行って来たとの事。後れを取ったと私はフットワークも良く、雨の中、飛んでいきました。

       2302

欲しかったガーデンシクラメンがあり、6個、菊は余り好みませんがこの色に魅せられて1個。思わず手に取ったのは、芽キャベツ。80センチ程の茎に沢山の芽キャベツが着くそうです。どんなふうになるかお楽しみです。その他全部で15個買いました。でも今日は雨、植えられません。

       2303

序でに庭を一回り。3年程前に植えたミカンが今年は沢山の実を着けました。美味しいミカンでありますように。

       2304

これも3年程前に植木鉢に突っ込んだアボガドの種が生長した様子。

北海道土産

今日はピアノのレッスン日。秋を思わせる涼しい一日でした。こんな時は足取りも軽く家を出るのも早めになり、バス、電車の乗り換えも快適です。ピアノの師匠は夫君の郷里の十勝へ里帰り。昨日帰省なさり、お疲れのところのレッスンは申し訳ない気がしました。

       2301

かの有名な花畑牧場の新製品、「天地のラスク 生キャラメル」未だ頂いていませんが、生キャラメルをしみ込ませた、しっとりラスクだそうです。これからご馳走になります。

       2300

こちらは昨日お花の仲間のお土産。六花亭の「六花のつゆ」昨日、今日と北海道のお土産を頂きご機嫌です。私の大好物。

       2299

この沢山のパンはピアノの帰りに横浜でランチをしたお店。このお店はランチの際、パンは食べ放題、全部で15種類のパンを焼いたとお店の方のコメント。幾つ頂いたでしょうか、どのパンもとても美味しかったです。でもね、美味しくってもそうは頂けません。

またまたサボリ癖が

今日はフラワーデザインのレッスン日。今月は我が家が当番。世の中未だ暑く、少しでも涼しさを感じて頂きたく、「秋模様のアレンジメント」がテーマです。

       2297

ワレモコウ、リンドウ、スズバラ等秋のお花を沢山使いました。スプレーカーネーションは花弁がとても可愛いピンクで初めての花材でした。スズバラはバラの実です。柿を思わせるオレンジの実です。暑い中少しは涼を感じて頂けたかしら?

       2298

色とりどりのシュシュ。昨日私のハンカチやマフラーを使ってシュシュを沢山作りました。blogの先生Iさんが以前お嬢さんに頼まれてシュシュを作ったけど、とても大変だったとblogに書き込んでいました。私も簡単かと思いきや、試行錯誤の末にやっと完成。そこへ、孫娘がやって来て「私も作りたい」と、教えたら面白いと二人で沢山のシュシュが出来上がり。全部お古です。

       

救急の日

9月9日は救急の日です。横浜の病院へ注射を打ちに行きました。病院の玄関前には救急に関する体験コーナーがありました。興味がありましたが、取り敢えず注射の予約時間でしたので帰りにと。注射を終え早速玄関へ直行。体験は人工呼吸とAEDの使用方法。どちらも初めての体験、やってみれば意外に簡単。いざと言う時には尻込みせずに経験を生かそうと思います。でも出来るなら、そんなチャンスはない方が良いですね。帰宅して孫娘に少し自慢気に話しましたら、なんと、彼女も夏休みに「一日消防体験」で同じ事をしたそうです。改めて二人で確認し合いました。

      2295

看護師さんの優しい指導で頑張りました。

      2296

聖マリアンナ西部病院の「ドクターカー」です。見た目は普通の救急車です。

秋を演出

昨日はピアノのレッスンで上永谷まで行きました。今日は3人でレッスンをして頂きました。久々にお会いした方もいて、おしゃべりに余念のない時を過ごしました。レッスン後は駅近のイタリアンでランチ。これまたおしゃべり・・・。ここは意外に美味しいイタリアン。尚且つお店の方々がイケメン揃い。

       Img_2222

駅前のロータリーにある藤棚がこんなに茂ってバスを待つ人も涼しそう。

       Img_2239

帰途何時も寄る横浜のナチュラルキッチン(¥100ショップ)で秋の雑貨を買ってきました。これは全部キャンドルです。葉っぱの着いた枝は庭で切った枝です。トイレに飾る花が無く、9月でもありますし、一足早く秋を演出しました。最近のキャンドルは色々の種類があり、見ているだけでもそれは楽しい。次回はハロウィンにしようかな。と考えている事に幸せを感じます。(我乍ら可愛いと思います)

       

ピアノ

ず~と以前に撮した写真を引っ張り出しました。(blogネタがなくて困っています)

      2294

ピアノの上の6台のピアノ。左から、ガラス、ビーズ、黒白の2台はメロディーを奏でるピアノ、黒の上にはガラスの物でウサギが演奏しています。次はサントリーのブランデーが入っていました。一番右はブリザーブドフラワーのピアノ。くだらない事でした。でも、どれも私の大切なピアノです。

      

残念!

毎年今頃には、庭のパーゴラは夏雪かずらで一面真っ白になります。でも今年は猛暑のせいでしょうか、ほんの少し、気付かない程にしか咲きませんでした。犬の散歩の方たちも「夏雪かずらが咲きませんね」と声を掛けて下さいます。今日は涙をのんで、枝切りをしました。来年は咲いて下さいねと願い乍ら・・・。

      2292

つるでリースを作りました。今度、もう少し整えて玄関のドア飾りにします。

      932

これは去年の夏雪かずらです。とても綺麗で、私の大切な花です。兎に角今年の暑さは庭の雑草さえも枯れてしまいます。

トールペイント

夏休みを終え、久々のレッスン日。暑い間少しも進まず、埃の被っているような描きかけのトールペイントの作品。さぁ9月だ、頑張ってやろうと、かけ声は良いのですが、集まるとおしゃべりの花満開、筆をとる手ものんびりと。

       2289

この4人の子供たちは概ね仕上がりですが、未だ未だ先は長くかかりそうです。

       2290

レッスンの帰り道、夕刻の西の空がとても綺麗なので、車を停めてパチリと一枚。昨日のTV「クイズ、高校生大会」はご覧になられたでしょうか。私はクイズ大好きでして、TVのクイズ番組は大抵見ています。高校生大会も毎年見ていますが、昨日のクイズは凄かった。どの番組も正解率が高いのですが、昨日は並の難しさではありません。全く歯が立たない。正解率0%(自慢じゃないけど)頭脳明晰の人とは、目にした事、耳にした事全て吸収してしまうのですね。あり得ない問題であり、解答です。恐れ入りました。

腹がたつ事

今日夕刻、幼稚園の孫が遊びに来ていて、急に顎を押さえて「痛い!」と大泣きになり、ママ曰わく「昨日歯医者さんの検診で、奥歯がそろそろ出てくるので、痛くなるかもしれない」と言う事でしたが、本人に聞くと口の中ではなく、外が痛いと。以前患った中耳炎の痛みもこんなふうだったので、耳鼻科へ行こうと言う事になり、電話で問い合わせをしたたところ、受付6時まで、既に10分前、兎に角これから行くので診察をして欲しい旨言い、直ぐに出発。この電話で「6時までに来て頂かないと、医師は帰ってしまう。」駐車場でもたつくといけないと思い、取り敢えず私が運転していきました。クリニックに着いたら、駐車場には車が沢山あり間に合ったとほっとしました。診察の結果は耳鼻科的には何ともない。問題はその後。時間にして、6時10分頃、男性が慌てて入ってきました。受付を頼んでいましたが、6時を過ぎているから、受付られない。死ぬほど痛いと訴えても、とうとう受け付けて貰えず帰って行きました。クリニック側からすれば、きりがないのでしょうが、あんなに痛がっている患者を断るのもどうなのかと疑問に思いました。(たかが10分過ぎただけで)昨日の続き、馬齢を重ねるとこのての腹立ちも多くなりました。押さえた方が良いのかしら?

      2288

10年以上も使用しているパラソルがへたってきて、買わなければと思っていた矢先、秋の声が聞こえるこの時期なので、とても安くなっていました。黒一色の物を選び、以前にTシャツに付けた「キラキラシール」を張り付けました。私だけの一本です。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »