« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

春隣

1月も今日が最後の31日。二俣川サンハートホールで行われた、昔のカルチャー仲間の歌の発表会を見に行きました。一部はオペラ。オペラの曲の説明を先生がとても楽しくなさって下さいました。二部はポピュラーの曲。ポールアンカの曲、シャンソン、カンツォーネ等々。三部は女性コーラス、混声コーラス。最後に「早春賦」を観客も一緒に歌いました。「春は名のみの風の寒さや・・・」この歌を聴くと必ず思うのは「春隣」冬の季語で大寒を過ぎて15日位を言うそうです。丁度今頃でしょうか。

       Img_3251

二重唱で「シェルブールの雨傘」を歌うTさんとKさん。      

この冬の東北、北陸地方の雪は大変な事になっています。夫の郷里もやはり凄い事になっているらしく、貸している人からTEL.あり、パーキングの雪かきをして欲しいと。早速、業者に頼みました。この様なTEL.があったのは初めてです。そう言えば、先日TVで見ましたが、役所の職員が有給休暇をとって、住民の家の雪かきの手伝いをしているとの事。なるほど、これは良いと思いました。こんな役所がどんどん増えると良いなぁ~。雪国の役所だけでなく、雪とは縁のない地方の職員も有給休暇をとり、雪かきのボランティアをすれば良いのに。高齢者の家庭ではとても助かるのではないでしょうか。勿論、その場合は出張扱いにして、交通費、宿泊費は負担する。そして、おまけに雪遊びも1日位はサービスして・・・・。なんちゃってね。写真はなしです。これから家族10人で焼き肉を食べに行きます。

通院

とても暖かい一日でした。今朝一番で三ツ境の病院へ注射をして貰いに行きました。駅をからバス停までの歩道橋から見る富士山の綺麗な事。真っ白い、大きな富士山に暫し見とれ、バスがきたので慌ててバス停に小走り。バスに乗って、そうだ写真を帰りに撮ろうと思い乍ら病院へ行きました。然し、帰りの歩道橋からの富士山は雲に覆われ勇姿はありませんでした。残念!その後パンの材料を買いに久々に相模大野の伊勢丹へ足を進めました。

       2906

買い物を終えたらもう1時。お昼を頂こうと別館のA館に行き、カフェでアーモンドホットケーキセットを注文。

      2908

      2909

頂き乍ら窓越しにパチリ!サザンカが美しいですね。   

水曜花レッスン

第4水曜日は教えて頂くフラワーデザインのレッスン日。春らしい明るい作品が出来ました。

      2896

ラウンド型の作品にしました。ミモザアカシアが入ると本当に春ですね。チューリップは蕾でしたが、終わる頃には開花していました。レッスンの後には1月恒例の新年会。私たちは昨年1年当番でした。当番と言っても大した事は致しません。今日の新年会でお役ご免になります。お教室での新年会なので、簡単にお寿司、お菓子、フルーツの用意をして、当番の一人が柚大根、花豆の煮物を作って下さいました。

      2903

11個並んだお花。お花屋さんのように沢山飾られました。

      2895

100円ショップの色画用紙にスタンプを押してランチョンマットに使用。無事次のお当番さんにバトンタッチ致しました。

シークリスタル

今日のピアノレッスンは久々の全員参加(と言っても生徒3人)ランチは南部市場の「いちふく」へ。以前はよく来ていた海鮮の食堂ですが、今日は久しぶりにやって来ました。それには目的がありました。先週ランチでサラダの中に初めての食感の食材がありました。店の方に尋ねたら、「シークリスタル」と言う事でした。ネットで調べてそれを扱っているのが、南部市場の「山本水産」でした。でも市場なので店の営業時間は午前9時までと。これはまいった、しくじった。事務所は夕刻までやっているので、そちらに預けて置くと言って下さいました。それを求めての南部市場行きでした。

       2892

先生のお宅の近くの梅の花が満開でした。

       2894

これが「シークリスタル」味はありませんが、コリコリ、プチプチと良い感じ。酢の物、サラダに入れて頂くと最高です。

       2893

閉店後の南部市場。9時まではきっと市場の喧噪で賑やかだったでしょう。午後は薄暗く、人気の無い静寂。一人では来ることが出来ないでしょう。

ホームベーカリー

ホームベーカリーを買いました。先日伊勢に住む妹の所へ行った折、姪がパンを焼いてくれました。そのフランスパンがとても美味しく、これは買わねばと昨日電器屋さんへ行き、あれが良い、こっちが良いと家人の意見を聞きながら決定しました。本当は「ゴパン」という器械が欲しかったのですが、超人気で予約を受け付けていないとの事。買ったそれは、パンも色々焼けて、その他ピザ生地、お餅、うどん、パスタ等々沢山の調理が出来ます。

       2890

       2891

こんなに立派なパンが出来ました。美味しそうでしょ!一斤です。今後色んな物に挑戦していきます。楽しみ、楽しみ。

海老名の春

昨日とは、とてもかけ離れたタイトルになりました。孫娘が学校の帰りに商店街に住むご婦人から、スイトピーを沢山頂いて来ました。海老名はスイトピーの生産農家が多くあります。私も横浜の友人に時々「海老名の春よ」と差し上げています。今シーズンは未だ買っていません。初めて大量に手にしました。このご婦人、孫娘に色々の物を下さいます。お漬け物、果物、お総菜、お菓子と孫が通るのを待ちかねているが如く、ご贔屓にして頂いています。何方にも可愛がられる孫です。ちょっと自慢したかしら?大寒が過ぎたばかりではありますが、春の到来は大歓迎!

      2888

      2889

大寒

今日は大寒。昨日は家を貸している秋田の方から電話があり、駐車場の雪を何とかして欲しいと。今までそんな苦情はありませんでした。今年は雪が多いですね。特に日本海側の雪は大変な事になっているようです。天声人語によりますと、今年の雪は律儀で今朝は各地で氷点下。律儀者らしく、予報では来月の立春頃まできっちり精勤するらしいと。雪国の人々には雪かきなど大変な事です。程々にして欲しいと思います。

      2886

昨年頂いた液体石けん入れです。手前にピンクのバラの花。後ろに白い石けん液が入っています。孫たちはこれで手を洗うのが嬉しいらしい。私も嬉しい!

      2887

メロンの香りがするお花。メローシャワーと言います。写真はどちらも春らしいです。

とても嬉しい昨日でした

昨日はピアノの仲間4人で新年会。昨年末はランチ、ディナーと美味しい話をblogに書いて回りの者たちの顰蹙(ひんしゅく・・こんな難しい漢字なのね)と羨望を貰っちゃいました。でも、またランチ。みなとみらいのパン・パシフィックホテルの「トスカ」でのヴァイキング。4人で行けば半額になるとの事です。ヴァイキングなのに、どのお料理も大変美味しく頂きました。働く人たちもさすがホテル、とても気持ちの良い応対でした。

      2883

最初見た時はケーキかと思いました。お鍋の上に載っているのはメレンゲ。その中に豚肉を入れ、豚しゃぶが出来ます。好きな物をトッピングして頂きます。

      2884

給仕をなさる女性の前にあるのは大きなチーズ。それをを削ってクリームと一緒にスパゲティーにかけて頂きました。お腹いっぱいにお料理を頂き最後にコーヒーを飲み乍らゆっくりオシャベリをして席を立ちました。

      2885

窓が大きくガラス張りになっていて、コスモワールドの様子が良く見えました。 食事の後は病院へ友人のお見舞いに。昨年から親しい友が、体調を崩し昨夏にお見舞いに行った時はとても状態が良くありませんでした。少し良くなられたとの情報を得て、そのまま4人で病院へ行きました。お目に掛かってその回復の良さに驚き、とても嬉しくホッとしました。もとの友人Iさんに戻っていました。何をなさるのも一生懸命の方です。リハビリーをとても頑張られ、近い日には退院なさるのではと楽しみです。昨日はこんな嬉しい事がありました。    

お花のレッスン

今年初めてのレッスンは、仲間内でやっているアレンジメントです。新年と言う事で、皆さんそれぞれにお年玉を持参されました。因みに頂いたお品は、泉屋のクッキー、京都の上林のほうじ茶、焙煎したてのコーヒー粉、鎌倉五郎店の半月、可愛いキャニスター。

      2882

中にアールグレーの紅茶が入っていました。

      2880

      2881

ご覧のとおり、ミモザ、チューリップ、フリージャ、マーガレット、スイトピー、ミニバラと春の訪れを感じるお花ばかり。全員の意見が一致しました。と言うのはオアシスに挿さず、投げ入れにしたいと。KさんとKさんの作品です。何と言ってもこんな状態ですから、あっと言う間に終わり、新年会と称してランチに行きました。第一希望の店は既に満席、隣りの店に行ったところ、何とそこはガラガラ、でも間もなくいっぱいになりました。何時ものようにオシャベリに花が咲き、時の経つのも忘れ程楽しいランチでした。

      

どんど焼き

自治会主催のどんど焼きがあり、午後から家族で出掛けました。夫は自治会の手伝いをしていますので、朝から会場へ。寒風吹きすさぶ中、火の粉はあちらこちらへ飛び、竹の弾ける音に驚き、でも役員さんのお世話のお陰で会員の方たちも大勢参加され楽しんでいらっしゃいました。

      2868

寒い風の中、此所だけはほっぺが暑くなるほどです。

      2872

お餅つきは一人10回と決められています。臼と杵は近くの中学校でお借りしたそうです。

      2869

前日に作った繭玉。柳の枝は河原の雑木林で男の方々が採取したそうです。

      2875

枝付きの繭玉を炭火で焼いて食べています。子供たちはこう言う行事を通して、我が町を大好きになるのでしょうね。とても素晴らしい事だと思います。その他、お汁粉、豚汁、つきたてのお餅、大人の方はお酒を頂き、満足、満足。役員の皆さまご苦労様でした。

いまふたたびの奈良へ

今回の伊勢への旅は、奈良への旅はでもありました。JRのCMを見てそのキャッチフレーズ「うまし うるわし奈良」「いまふたたびの奈良へ」。もう行きたくてたまりませんでした。

      2833

最初に訪れたのは「法隆寺」これは門松です。松、梅、そして竹の代わりに笹。

      2836

柱が中程太くなっているのは、力学的に丈夫だとか。

      2838

      2837

邪気はよく色んな像の足元で踏んづけられていますが、この邪気は建物を支えているかの如く踏ん張っています。何とも可愛いですね。一緒に行った妹いわく「私たちが長きにわたり頑張って建物を支えているのよ」とか。邪気は四隅にあります。

      2842

現代的と言うか、可愛らしいしめ飾り。

      2844

次に行った興福寺の五重塔は、今回見た中で最高に良い形。曲線が美しい。

      2849

猿沢の池から見た五重塔。興福寺の国宝はとてつもない数でした。藤原の時代の永さがなせる技でしょうか。この日のメインは当然「阿修羅さま」阿修羅の如くと言うと凄い形相を思い浮かべますが。とても優しいお顔の方でした。以前東京へ出張していましたが、その後ご自宅へ帰られてからは、照明が着きとても見やすくなったそうです。今まで、余り仏像に興味はありませんでしたが、今回の奈良でその良さが少し分かったかな?

      2850

最後は「薬師寺」これは金堂。

      2851

大講堂。ここはきらびやかでした。写真はありませんが、五重塔が新旧二つあり、新しい方は古いのに比べて少し背が高いのですが、これは何年後かには同じ高さになるよう計算されているそうです。沈んでいくのかしら?

いまふたたびの奈良に別れを告げ、伊勢へ戻りました。

           

連日の病院通い

自慢にはなりませんが、昨日、今日と連日の病院通いでした。今日は三ツ境の病院でして、2週間に1度の注射の日でした。診察の時は2~3時間待ちですが、注射の日は嘘の様に早く呼んで頂けます。午後から県立癌センターでカルチャーセンターでお世話になった歌の先生がボランティアでコンサートで歌を歌うとの事で、少し時間があるので、横浜で時間つぶしをして友人と会場へ向かいました。観客は殆どが患者さん、患者さんのOBの方々でした。この先生はこの病院で癌の手術をなさって、お元気になられ、こうやって皆さんの前で歌える幸せをお話なさっていました。多分、先生は70代も上の方かと思いますが、患者さんに病気に負けずに頑張りましょうと励まされていました。前向きに明るく生き生きと頑張っている先生に感動して帰途に着きました。

      2864

      2866

懐かしい日本の歌、シャンソン、最後には「しかられて」「東京ラプソディー」を会場に皆さんも一緒に歌いました。

伊勢詣で

三泊四日で伊勢へ行って来ました。久々の伊勢は随分様子が変わっていました。妹の家に泊まりました。実は、今回の目的は妹の娘、即ち姪が家を新築したので、お祝いがてら見学です。何と言っても、お正月の伊勢の混みようは普通ではありません。伊勢道も内宮の近くのインターは出口制限がされていました。勿論、駐車場は満車。少し離れた駐禁ではない、道路に停めての伊勢神宮参拝でした。

       2854

宇治橋は2~3年前に橋の架け替えをしたとの事。寒風吹きすさぶ中、渡ってきました。(こう見えても、風が強くとても寒かったのです)

       2855

五十鈴川は何時も水の流れが美しい。

       2858

一時、ちょっと良からぬ事をして営業禁止でしたが、やはり、美味しいので本店の前には行列が出来ていました。家族の大好物なので当然お土産に買いました。この店の近辺は「おはらい町」「おかげ横町」と言い、建物も店も昔風に設えてあります。参拝帰りの人々がお土産を買うために大勢詰めかけています。初めての人には大変面白い町だと思います。

       2856

こんな光景も面白い。一束千円でした。

       2857

何処にでもある「しめ縄飾り」ですが、少し変わっている事はこの地方はこれを一年中飾っている事です。今はこんなに綺麗ですが、年末には汚くなっているのでしょうね。

       2859

これは頂き物ですが、神宮にゆかりの塩、米、酒の味のクッキーです。リボンも和紙で出来ていて、真っ白の包装はやはり神宮を意識しているのでしょう。今日は伊勢の報告。次回は奈良の記事を書きますね。

骨董市でゲットした物

昨年12月の骨董市での買い物を、未だblogに載せていなかった事を思い出しました。

      2743

蕎麦湯入れです。友人のご主人様がお蕎麦打ちの名人でして、以前ご紹介しましたが、その方にプレゼントしようと買った物です。

      2747

このお重箱は同じ日に買いました。M子さんとお揃いです。何とも可愛く、M子さんのblogに「春になったらこれにお料理を入れて花見に行きたい」とありました。是非ご一緒したいです。箱が洗っただけでは未だ汚いです。でもこの写真を撮ったあとM子さんが綺麗になる、シートを持って来て下さいました。お陰様で今は綺麗です。あり合わせのお料理でもとても美味しく頂けると思います。明日から4日間伊勢へ旅立ちます。その間はblogもお休み致します。

謹賀新年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。好天気で迎えた新しい年、私の回りはそこそこ素敵な幕開けでした。世の中には余り良いお正月を迎える事の出来なかった人々もいたようで、残念です。私の三が日は恒例、ニューイヤー駅伝に始まり、サッカーの天皇杯。二日目は勿論、箱根駅伝往路、三日目は箱根駅伝復路。三日間TVから目が離せませんでした。それらが終わってから我が家の新年会。最近の若い人たちはお節料理は余り好まないので、例年串揚げがメインのお料理です。

      2823

      2822

当然、玄関入ると垂れ幕。孫娘は今回少し技巧を凝らし凧揚げをしている兎が立体になりました。垂れ幕の中に「ミカンはいくつ?」「兎は何羽?」とクイズ形式になっていました。

       2797

       2802

翌4日は宮ノ下富士屋ホテルへのお泊まり。途中小田原の「わくわくランド」へ寄りました。広大な敷地に子供が喜びそうな遊具が沢山ありました。小田原城を模したアスレチック、斜面を滑る場所、ここは一回滑ると洋服はかなり汚れます。いっぱい遊んだ後はホテルに向かう途中何時も寄る御殿場のお寿司屋さんへ。因みに「魚がし寿司御殿場店」お腹がいっぱいになり目的のホテルへ直行。今回は次男の家族、我々夫婦、長男の子供二人の合計8人。

      2819

コネクティングルームをお願いしました。この二つのドアを開けると二部屋続きになります。翌朝はとても良いお天気でしたが、何とも寒い!子供たちは庭の鯉に餌をやり、チェックアウトの後、芦ノ湖へ向かいました。箱根神社の辺りはもの凄い渋滞。どうも初詣の方々のようです。二日間この辺りは駅伝一色だったのですね。渋滞をさけ、箱根公園へ向かいました。展望台へ行きましたが、寒いの何の、早々のていで引き上げ、一路湯本の「鈴広」へお土産を買いに。チビたち3人は蒲鉾に絵付けをして楽しみました。

      2813

下の蒲鉾の絵は5年生の孫の作品。さすがしっかりした絵になりました。

これにて我が家のお正月行事は終わり。本年も何とかblogを続けていきます。この拙文にお付き合い頂くのも、とても申し訳なく思います。一週間に一度、一ヶ月に一度のお付き合いを頂ければ嬉しく存じます。宜しくお願い致します。

      

       

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »