« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

寒い雨

朝から寒い雨が降り、午後には雪に変わり、それは束の間の雪でした。午前中、お花のレッスンをして、その後「木曽路」へランチに。何故か私は2月に3回も「木曽路」へ行きました。和食のお店なので、我々年配者には好都合。それからまた今日お世話になったKさん宅へ戻り喋りまくりの午後でした。

       Img_3391

Kさんの作品。お雛祭りのデザインです。勿論桃の花をメインにして。

       Img_3393

お干菓子もおひな様。このての干菓子が大好きです。孫娘曰く、食べる時は私も呼んでねと。見るにつけ食べるのが惜しいお菓子です。

マイパソコンは良いですね。だって、TVで「Qさま」を見ながらキーボードを叩けるのですもの。最高です!ただ、ディスプレーが小さいのが難点。

やったね!

      Img_3390

これは私のパソコンの待ち受け画面です。別に画像はどうでも良いのです。実は、今までネットをするのも、ブログを書くのも夫のパソコンを借りていました。でも今日のブログからは私のパソコン。3月誕生日の私に夫からのプレゼントheart02何歳になったかは別にして嬉しい限りです。ながら族の私はこれで、TVを見ながらパソコンに触れる事が可能になりました。キーボードを間違えて打たないようにせねば。ながら族ですから・・・・。早速孫娘もゲームをやりに私のパソコンに向かっています。ノートパソコンに触るのは初めて、。・¥等々ボタンが小さいです。半分の大きさ。ディスプレイも近く、慣れるまで少々大変。明日になれば慣れるでしょう。やる気満々の今日の私。(私の字が多いですね)

暖かい一日

南の風が強いものの、とても暖かい今日、トールの仲間と茅ヶ崎へ行って来ました。トールの大先生と合流して、以前に行った「熊や」でランチを。生憎カメラを忘れたために画像がありません。全員「海丼」を注文しました。海鮮が色々載った海丼、お味噌汁、ゴボウの柔らかく煮た練りゴマ和え、里芋の煮物、香の物、デザートで¥1050はとてもお得。然もとても美味しい!開店前から行列が出来ていました。食後は大先生宅にお邪魔して、美味しいお茶と羊羹をご馳走になりました。猫好きのお宅にはペルシャ猫が何と9匹。昨年お伺いした時は8匹でした。飼うに困った人がここへ連れてくれば、お世話してくれるだろうと頼みに来るそうです。人なつっこい猫、苛める猫、苛められる猫と性格も色々。大先生は明日からトール関係のお仕事でラスベガスへいらっしゃるそうです。そんな忙しい中お付き合いして下さいました。有難う御座いました。先生と別れて、茅ヶ崎と言えば雑貨屋さん。2軒のお見せに寄りました。今日も運転をして下さいましたIさん宅でまたお茶々。

6時からは孫娘のピアノのリサイタル。称して「冬のリサイタル」先生のお宅で年に3回程行われます。

      2978

これが孫娘のプログラム。いろり鍋を描くと言う事が彼女らしい。

      2975

お玄関の下足箱の上のお雛様。演奏の方はまぁまぁの出来かな?

リサイタル

昨日はお花のレッスンの後、ピアニストのリサイタルに行きました。場所は「みなとみらい小ホール」ピアニストは青木麻里子さん。彼女は私と同じ町内の出身でして、身近の方なのです。

      2974

曲目はショパン「ノクターンOp.9-1」「ノクターンOp.9-2」「スケルツォ」「舟歌」スクリャービン「幻想ソナタ」休憩を挟んで第2部はムソルグスキー「展覧会の絵」この組曲を1~10曲まで全曲聴いたのは初めてでした。大変な難曲との事を聴いた事があります。彼女の演奏は回を重ねる毎に素晴らしくなっています。

      2973

ドイツ人の夫君とのツーショット。両端の女性は勝手にカット。失礼致しました。

今日のお花のレッスンはお雛さまのデザインをしました。当然桃の花は欠かせません。でも桃に菜の花が定番ですが、敢えて菜の花は使わず、黄色はフリージャとスイトピーです。

      2967

これは先生の作品。

      2968

私の桃の枝は直線が多かったので、皆さんとは違いLスタイルにしました。花材が大きい花ばかりで、かなり難儀でした。3日の花祭りまでは元気でいてくれるでしょう。何と言っても女の子のお祭りですもの。嬉しいですね。

ha

トイレの花

トイレも玄関ドアもお雛様。

       2965

       2966

今日も北風の寒い一日。でも南側の庭は風を感じず、暖かい陽射しが心地よい日だまりになっていました。庭に咲くささやかな花を家の飾りに使いました。これからは、日毎に暖かさを増し、やがて春を迎える事になるのでしょうね。楽しみです。兎に角、今の庭は花の数が少なく淋しいのです。

久々パソコンの前に座ったら、前回の記事は16日。またサボッてしまいました。と言うのも、パソコンに向かう時間には常に、夫が座っていたのです。自治会の仕事をしているので、年度末の諸々の整理、準備。確定申告のeーTAX。等々パソコンも大忙し。(なんちゃって、言い訳です)先日買った「恋する日本語」を読み、改めて日本語の美しい響きや言葉の持つ微妙な意味を知りました。これはNHKの深夜放映されています。一つご紹介します。ショート、ショートです。~私はいつもデートの最後に、同じ質問をする。「どれくらいすき?」すると彼は、いつも決まって、「ナユタさ」と答えてくれる。ナユタ・・・・それは、私を元気にする呪文。~  ナユタと言う言葉を初めて知りました。因みに、ナユタとは古代インドの数の単位。極めて大きい数。10の72乗。

      2963

今日買った本は上の2冊。お絵かきタイムとは。

      2964

ロジックとも言います。縦横の数字の数だけ、埋めていくパズルです。数独に飽きてこのところ、この類にはまっています。そんな、こんなの2~3日でした。

14日の夜は先週の雪よりも多く降りました。夜も更けた10時頃、嬉しさの余り孫娘は外に飛び出して行きました。母親の制止も無視して。買ったばかりの雪かきスコップを持って。取り敢えず雪を集め、雪だるまと思いきや、超簡単な富士山の制作でした。

       2958

おばさんみたいと言うと少しムカッと。でもお構いなく作り続けたのが、富士山。

       2961

これが富士山!?

       2960

こんな夜景も素敵かな?15日は危ぶまれていたピアノのレッスンも無事行くことが出来ました。

       2959

これは今日の雪だるま。周りの雪は殆ど解けているのに、家の北側の富士山はこんな状態です。何時になったら解けるのやら・・・。

暇な一日

昨日は二階の夫婦と孫娘の3人は清里へ「西洋かんじき」で歩く会に参加で留守。天気も余り良くなく、私は何の予定も入っていず、とても暇な一日でした。のんびりとTVを見たり、本を読んだり、パズルをしたりのだらだらと一日を過ごしました。「かんじき」組が戻り、話を聞くと、現地は久々の好天気、然も、雪が降ったので新雪を歩いて楽しかったようです。負けず嫌いの孫娘は常に、ガイドさんの直ぐ後ろの位置を確保していたそうです。

今日は昨日の反省を踏まえて、朝から張り切ってパン作りに励みました。昨晩から予約タイマーで先ずは一番は食パン。次はディニッシュパンを作りました。どちらもホームベーカリーさんが作ってくれるのでバッチリ上手く出来上がり。

      2956

左がディニッシュ。右は食パン。

      2957

昼食の後は包装屋さんへ紙袋を買いに。帰りには何時も行く駅前のスーパーへ食材を求めに行き、本屋では2冊の本を買いました。 「運命の人」の文庫本の四巻はやっと出版されました。「恋する日本語」は先週夜中の12時過ぎに見ていたTV番組で映像化されていまして、どうでも良いと思いつつ買ってしまいました。

幼稚園の作品展

昨日はとても暖かく、午後三ツ境の病院へ診察に。行きは急ぐので、バスに乗り、帰りは陽気につられて、駅まで歩きました。紅梅や椿が咲くのを眺めながら駅に着きました。歩きは良いですね、自然に触れる事が嬉しい。打って変わって今日は朝から雪。そんな雪の中、幼稚園に通う孫の作品展を見に出掛けました。さすがに、年長になると作品もかなり精巧に出来ていて、素晴らしかった!

      2954

      2950

      2949

      2948

以上は年少組の海の世界。

      2953

      2941

      2943

      2947

      2944

      2951

蟻の行列の先にあるのは、美味しそうなケーキです。これらは年長組の作品。ミクロの世界を覗くと、それぞれに背中に上る事が出来たり、胴の中がトンネルになっていたり工夫されています。

      2952

これはウォールポケット。ポケットの部分は絞り染めをしたそうです。その他、個人の作品は1年間の絵などが発表されていました。もうすぐ1年生、2年間の幼稚園生活はとても楽しく、熱があっても休みたくないそうです。

      

お買い物

このところ、小麦粉の消費が激しく、今日もまた伊勢丹へ買い物に出掛けました。何キロもの買い物でして、夫も一緒に。何時もは「そごう」の「富澤屋」で買うのですが、何しろ重いので、車で簡単に行くことの出来る伊勢丹の「富澤屋」へ行くようになりました。

      2937

途中にある公民館?児童館?大きな口を開けて、みんなの来るのを待っているようです。家を出た時は雨模様でしたが、帰りにはこんなに良い天気。

      2939

最近知った「牛乳かりんとう」孫たちがとてもお気に入りです。確かに美味しい!私も食べ始めたら止められない。伊勢丹にある、北海道のアンテナショップのような店に何時も置いてあります。然も安価。一袋210円也。

      2938

「らんちゃん」です。買い物から戻り、郵便局へ振り込みに行きました。帰り道、少し遠回りをして、「らんちゃん」に会いに行きました。この子は昨年末に我が家の庭に迷い込み、どうしたものかと思い、市役所のその筋の係りに電話をして預かっている旨話をして、飼い主がいなければ飼いたいわね。と家人と言っていたのですが、間もなく飼い主が現れ残念乍ら引き渡しました。その後飼い主の方曰わく、翌日のお散歩の時、どんどん歩いて行き、我が家の庭に入り込もうとしていたらしい。兎に角可愛い!そして賢い!ご覧のようにフェンスから顔を思いっきりだして、答えてくれる「らんちゃん」です。

メダカ

久しぶりにメダカの水の交換をしました。フィルターを入れているとは言え、暖かい、暑い時は水替えも頻繁に行います。その点冬場は良いですね。久しぶりと言うくらいですから・・・・。以前にも紹介しましたが、長男と娘が近くの川でメダカを捕ってきました。それが、色は黒く、然もどんどん大きくなり、6cm程に成長しました。釣り好きの長男もそれが何か分からず、放したものか、金魚鉢にそのままにしておいた方が良いのか、困っています。メダカは水面をスイスイ泳ぎます。名無しのメダカ(?)は底の方で力強い泳ぎをします。写真もなかなか撮せません。

      2935

こちらはメダカです。

      2936

これが問題のメダカ擬き。

      

夢工場バスツアー

今日も暖かい一日でした。セキスイハウス社の「夢工場バスツアー」に家族4人で参加致しました。厚木の会社の前からバスに乗り、一路、東名高速経由東北道で加須ICで下り古河市へ着きました。

      2924

      2923

途中寄った所が「ゼロ エミッションハウス」これは福田氏が首相の時に行われた「洞爺湖サミット」でエコハウスを作る様に要請された家だそうです。即ちCO2,温室ガスqお放出しない環境に優しい家です。さすがと唸る程の施設が備わっています。和室の部屋に飾られていたお花。この後昼食を頂いていよいよ夢工場へ。

      2925

工場の社員食堂にての昼食。卵焼きには「夢工場」の焼き印が。

      2928

      2929

      2930

      2931

写真を数枚載せましたが、一枚の板に圧力を加え最後の写真が約1600㎏の圧力で板が割れたと言う実験。その他、耐震と免震による地震の実験、集成材の製作課程等々。どのメーカーもエコに対する意識の強さを課題にしているようです。そこで、次の説明は東京ガス、東京電力の太陽光発電でした。

      2932

休憩時間にご馳走になった「あんまん」にも夢工場の焼き印。

      2933

これはただのドアではありません。実は、ドアの向こう側でビデオを拝見しました。この時係りの方が一番前で大きい画面を見る様にと、何度も言ってました。ビデオが終わり、すると、ドアが開き何と、こちら側に係りの方々がいました。つまり、スクリーンがドアになっていたらしい!マジックの様。

     2921

この篭が以前私が骨董市で買った物とほぼ同じ。惚れ惚れしました。この夢工場はセキスイ社の家屋が沢山ありましたが、全てテーマがあり普通の展示場とは異なりました。少しお勉強をして、沢山の楽しみを頂いた今日一日でした。因みに私は移動の間爆睡状態でした。

     2920

オマケの一枚。行きのサービスエリアで見かけた「ダットサン 2000」です。フェアレディの前身でしょうか。中年の男性二人が乗って行きました。エンジン音は大変大きかったのです。     

節分

今日は節分。今、二階の孫が「鬼は外、鬼は外、福は内」と豆まきをしています。元来、節分とは立春、立夏、立秋、立冬の前日を言うそうです。でも今は立春の前日だけと言うようになっています。「鬼は外・・・」の言葉は中国から渡来したようですね。蒔かれた豆を自分の歳の数、若しくは1つを加えた数だけ食べる習わしがあります。でもこの歳になると、そんなに沢山の豆を食べちゃいられないですね。こう言う行事を大切に行う事は大変良い事だと思います。

      2917

二階の孫は蒔く豆は外国産。食べる豆は国産を選んでいます。

      2916

お面を取ると可愛い3歳の孫です。

ピッツァ

ホームベーカリーを買った一つの目的はピッツァを作る事。今日、初めてピッツを作りました。出来上がりを昼食時に合わせてセットしました。以前に作っていたのが嘘の様に簡単。然も美味しいのです。1セットが厚めの生地で2枚出来ます。取り敢えず1枚を夫と食べて、もう1枚は孫たちが来てからと言う事で。

      2912

25㎝の大きさ。今日はあり合わせの具材で作りました。次回は色々の具材を試してみます。集まった孫たちも美味しいの連発。でも何と言っても1枚のピッツァゆえ一切れづつしか無かったのです。次回は工夫をして、お腹いっぱいに食べて貰います。息子の妻たちはお餅を作りたくて、既にもち米を用意してあるそうです。

受験

2月に入り、受験戦争が始まりましたね。今年は我が家は受験とは無縁。今年は雪が多く、受験する人は大変です。常々思うのですが、どうしてこの寒い時期にテストが行われるのでしょうか。インフルエンザの季節、豪雪ともなると交通も麻痺する事もあり、何もこの時期にテストをしなくても良いものを・・・・。ともあれ、受験生の皆さまが無事にテストを受け、多くの方の合格を祈っています。縁のない我が家でも合格祈願のお菓子を買いました。

      2911

未だ未だ沢山の合格祈願菓子があります。下の猫のお菓子は五角(合格)のお菓子も入っているそうです。希望の学校に行けますようにgooduppass

      

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »