« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

フィギュアースケート

Img_3901_4  3連日のTV観戦。フィギュアースケートの初日男子ショートに始まり今日最後の女子フリーで終えました。ヤッタね!安藤美姫ちゃん。ショートの2位から逆転の優勝。おめでとう!インタビューの度に東北の震災被災者の事を思う言葉に感動しました。思いが届き、優勝で何よりの励ましになったでしょう。

     

      

お花のレッスン

今日27日は第4水曜日、私が教えて頂くフラワーデザインのお稽古日。

      Img_3897

バーティカルスタイルです。花材はバラ(ブラックティー)、オンシジュウム、カーネーション、スプレーション、アンスリューム、プラチナデルヒニューム、モカラ(蘭)、葉物はゴッドセフィーナとレザーファン。センスの良い先生に教えて頂くこの日はとても楽しみです。

      Img_3870

先日のチュニックを編み終え、今はスヌードを編んでいます。これで半分まで編みました。あと半分頑張ろう!

赤レンガ倉庫

昨日は前日の雨も止み、少し風はあるものの、昨日行けなかった赤レンガ倉庫へ、家族8人で出かけました。桜木町から「汽車道」を抜けて赤レンガへ。の予定が、道中の長かった事。 

     Img_3802

木登りに挑戦!

     Img_3816

クローバーの中で戯れる孫たち。

     Img_3818

     Img_3821

とうとう埋もれて見えなくなっちゃった!

     Img_3806

エビオスホテルの空洞から見た鯉のぼり。

     Img_3812

こんなオブジェも。

     Img_3832

やっと着いた赤レンガ倉庫。倉庫創設100年の記念行事という事で「フラワーガーデン」のイベントがありました。

     Img_3836

     Img_3831

     Img_3840

     Img_3841

ケーキ、木、ロックガーデン等々とても綺麗でした。5月8日まで開催されています。

     Img_3856

アイスクリーム発祥の地、「馬車道アイス」のお店が倉庫の中にありました。一度も食べた事がなく、今日こそはと全員で美味しく頂きました。アイスの前には若い人の間で人気のハンバーガー店「クアアイナ」へ行きましたが、私たち夫婦は少し苦手でして同じフードコートにある「崎陽軒」にてラーメンを。子供たちはとても美味しいと喜んで食べていました。

     Img_3849

ピースボートの「オセアニア号」が地球一周の旅に出航するのを見送る事が出来ました。4月24日~7月12日の80日間の旅で、因みに1部屋4人利用で99万円。そろそろ帰ろうと言う事に。ここから横浜まで「シーバス」が出ています。約一人船に弱い人がいて可愛そうでしたが、お構いなく乗船することになりました。

     Img_3858

乗船を待つ桟橋です。でも少し揺れるので幼稚園児は「もう出発したのね」と。(未だ未だ船は着いていません)

     Img_3863

6時頃の船上から沈む夕日。楽しい一日でした。

     

     

朝から予定通りの雨。雨が降らなければ、赤レンガ倉庫へ孫たちを連れて行く予定でしたが、生憎の雨。明日に延期しました。こんな日に活躍するグッズがあります。

     Img_3795

色画用紙。以前、孫娘がコストコで親に買ってもらった物です。工作大好き孫は、これを使って例の垂れ幕を作ったり楽しんでいます。使っても、使っても減らない不思議な色画用紙。

     Img_3796

編み物は私の大好き雨の日の楽しみ。孫娘の注文でキャミソールタイプのチュニック。孫の友人Sちゃんとお揃いで編んでいます。今日で2着とも完成t-shirt次に控えている物はリーフ柄のスヌード。明日が好天気になり、赤レンガへ行けますように~

本屋さん

ここのところ木曜日は医者の梯子。今日も10時注射の予約で三ツ境の病院へ、海老名に戻ってからは歯医者で治療。歯医者は半年程サボったつけで、毎週通っています。でも今日で治療はお終い、次回は定期検査で5月の予約。

      Img_3792

白い花のサツキの蕾。茶色と白のコントラスが渋い。

      Img_3793

咲くとこんなに白くて品の良いサツキです。広い花壇ですが、咲いているのはこれだけ。

      Img_3794

帰りには本屋で何時もの「ジュニアエラ」と「シューマンの指」を買いました。読み始めたばかりですが、面白そう・・・・指の再生って本当に出来る事なのかしら?

必ず作る物

黒豆の酢漬け。もう5~6年経つでしょうか、友人に教えて頂いて作り始めた黒豆の酢漬け、毎日10粒ほどを朝食時に食べています。黒豆を炒り、酢に漬ける事10日、その後、ザルにあげて酢を切り瓶に入れて置きます。

      Img_3790

これは今日作ったばかりです。10日後に食べます。

      Img_3789

昨日Yママちゃんに頼んで届けて頂いたイチゴを夜にジャムを作りました。イチゴのパック約3個で出来上がりがこの量です。私はもっぱらヨーグルトに入れるため柔らかめに作ります。マーマレードもよく作ります。ジャムがないときはバナナが多いです。因みにヨーグルトも自家製。手前味噌ですが、自家製は美味しいですね。

      

ピアノのレッスン

久々のピアノレッスン。何たってレッスンを受ける事が無いと、まず練習をやらない横着者の私に、我乍ら呆れるやら情けないやら困ったものです。今までの成果もそのまま止まっていてくれると良いものを、とんでもない!可成りの後退を余儀なくされます。そんな私でも師匠は優しく根気よく指導して下さいます。感謝、感謝。

     Img_3783

     Img_3784

師匠のお宅に着くなり、お茶とお菓子をご馳走になります。何時もの事です。今日のお菓子は伊豆「石舟庵」の桜饅頭と外国土産のウイスキーボンボン。美味しく頂きました。案の定、練習不足(?)か、今後の課題大です。やるしかない!帰りに近くのお宅に可愛いウサギさんがいるとの事で案内して下さいました。

     Img_3786

大きなウサギさん。少し短い耳にはおリボンが着いています。

     Img_3788

お尻からの姿。尻尾が可愛い昼食は駅近くのイタリアンレストラン。お値段安く、働くシェフ二人がイケメンと言うのも良いですね。

庭の花

春の庭は明るく、木々の芽吹きは何かをやろうと言う気持ちが沸々と沸いてきます。狭い庭ですが、春は春らしく虫をも含めてあらゆるものの息吹を感じます。

     Img_3726_2

     Img_3731

     Img_3728

     Img_3741

     Img_3727

垣根越しにも・・・

     Img_3747

     Img_3745

     Img_3746

大好きなスモークツリーの芽吹きも・・・

     Img_3744

     Img_3750

ドウダンツツジの花もちらほら・・・

誕生会

最近のコマーシャルで、「上を向いて歩こう 涙がこぼれないように・・・・・」「見上げてご覧 夜の星を・・・・」この2曲がよく流れています。この画像がとても素敵。色んなジャンルの人たちが少しずつ歌っています。最後に音符がキラキラと輝く画像が良いですね。とても優しく、ホッとします。

今日は4月のお誕生会。次男の妻、長男の娘、そして我が夫の3人が4月生まれ、合同の誕生会です。(インコのチーちゃんも4月うまれでした)お天気も良く暖かいので、庭でバーベキューをする事に。例の如く、外での食事は男性軍の腕の見せ所。

      Img_3771

パラソルの下で、お肉、野菜、等々を焼きました。何故パラソルをかと言いますと・・・そうなんです、宴の料理を撮しそびれました。

      Img_3772

当然垂れ幕はありです。然し、制作係の孫娘が主役にて、本人には遠慮を願い、ママ二人、幼稚園、小1の孫の4人で(私も少し協力しました)作りました。外で食事をしたので、垂れ幕も外壁に飾りました。

      Img_3779

ケーキは次男の妻がベースを焼き、加えて小さい孫二人が飾り付けをしました。何時も美味しいです。キャンドルを用意しそびれて、寂しい灯火になったのでした。(ごめんね、Kちゃん)

作品が出来ました

      Img_3770

先日、夫が作っていた作品は孫のランドセル入れでした。本人が選んだ色ですが、少々渋すぎましたね。でもとても喜んでくれて夫は満足。

      Img_3768

「エビナ40」以前紹介した時はパンジーを植えたばかりだったので、エビナの字も細かったのですが、暖かくなりパンジーもしっかり育ち周りのダイコンの花も大きくなり、見栄えが良くなりました。ボランティアの方々が植えて下さるこのコーナーは四季折々楽しみです。ご苦労様!

骨董品が素敵なお家

骨董仲間のM子さんの骨董趣味は洋風のお家に和のテイストを合わせるのがお好き。

      2046

      2048

      2044

これらは別宅として利用しているマンションのお部屋。未だ未だ沢山の骨董品が飾られています。

Iさん宅は和風のお家に和風の骨董を上手に飾っています。

      Img_3453

      Img_3465

      Img_3459

      Img_3457

この薪ストーブは骨董ではありませんが、ちょっと格好が良かったので撮しました。冬には活躍しています。

M子さん、Iさん、どちらも何時お邪魔しても、センス良く骨董品が飾られています。明日16日は何時も3人で行く骨董市が開催されますが、雨が降る予報が出ている事と、花粉症が未だ落ち着かないと言う事でお休みします。5月は張り切って行きましょうと言う事に・・・・。

あぁ~随分長く休んでしまった

blogネタは沢山あるにも関わらず長く休みました。何から書こうかな!取りあえず、お花のレッスンから・・・。

      Img_3758

ドーナツ型の比較的浅い花器を使いました。Nさんの作品。彼女は前面だけにお花を入れました。

      Img_3759

Kさん(名前が出てしまいましたね)の作品はテーブルの上で楽しむリース型。何方も素敵な作品の出来上がり。

      Img_3762

この花束は私が少し疲れた様子を見せたがために、届けて頂いたお花です。ピアノを休んだので、師匠が心配して贈って下さいました。勿論、その後は元気モリモリ!優しい色合いに癒されます。

      Img_3725

久しぶりに夫の出番。暫く大好きな工作をする機会に恵まれず、この度、小学校1年生の孫のランドセルを納める棚を作っています。生き生きしています。ご苦労様です。

      

また、サクラ

今日、注射をしてもらいに三ツ境の病院へ行きました。バスに乗って5~6分の所です。車窓からは満開のサクラを見ることが出来ます。行きは予約時間がありますので、バスに乗り、帰りは駅までサクラの下を歩きました。この一瞬の時がとても幸せ。

     Img_3720

     Img_3721

病院通いも満更ではありません。季節毎に色々の花を楽しめます。

前回書き込んだもう一つの古稀の祝いを。それは、3月11日の事でした。トールの仲間が祝ってくれるという事で、鵠沼の隠れ家風のフレンチへ。食材の良さを感じるそれは美味しいランチでした。

      Img_3474_2

ハーブをリボンで結わえたナフキンにお箸を添えて。

      Img_3483

美味しいコースの後は、こんな素敵なデザートを用意して下さいました。因みにオーナーシェフは元Jリーガーで修行は帝国ホテルでなさったとか。

      Img_3486

レストランを出て、鎌倉山の昨年オープンしたケーキ屋さんへ。この写真を写した時は良かったのですが、お店に入ったそのときです。あの恐ろしい地震が起きたのは。いちもくさんで帰宅の途につきました。その時にはこんな大事になるとは思いもよりませんでした。日々伝わるニュースには驚きの連続です。復興も危ぶまれる事態に追い打ちをかける原発の惨事。微力乍ら義援金、節電等でしか協力出来ない私はもどかしい。

サクラ

昨日、お花見をして参りました。友人と二人古稀を迎えたということでピアノの師匠がお祝いをして下さいました。この企画は先月でしたが、震災の後でしたので自粛と言うことで、昨日になりました。ANAインターコンチネンタルホテルのビュッフェランチでした。ここのオードブルがとても美味しいと評判です。私はひたすらオードブルを頂き、その他諸々満腹になるまで美味しく頂きました。師匠が古稀の祝いと連絡して頂いたようで、途中特別のケーキとお花のプレゼントを頂戴致しました。それに記念写真も。ホテルを出ると桜坂にはサクラも祝ってくれるが如くに開花していました。

     Img_3679

     Img_3682

     Img_3683

ホテル近くの桜坂のサクラです。福山雅治氏の歌「桜坂」かしら?違います、それは田園調布本町にある桜坂です。その後は千鳥ヶ淵のサクラを見に・・・。

     Img_3693

     Img_3699

前の日のTVでサクラの開花が遅れていると言っていましたが、暖かい朝でしたので、美しく咲いてくれました。九段下から行きつ戻りつし乍ら東京駅まで歩き、帰宅時には約18000歩の江戸のサクラ見物でした。家に着いたら、孫の小学校入学祝いのパーティー真っ盛り。少し遅れるも楽しく参加。次回はもう一つの古稀の祝い事を紹介します。

     

     

お花

先日地元のスイトピーの生産農家へ行きました。以前に行った時にもblogで紹介しましたが、今回は温室の写真を撮ってきました。 

     Img_3497

     Img_3499

     Img_3496

温室に入るととても良い香りが漂い、幸せな気持ちで春を満喫出来ます。ここの温室は皇室の雅子さまの妹さんが、かなりの部分をプロデュースなさっているとか。

     Img_3659

今回のトイレの花は孫娘の作品。庭の花を摘んできて花瓶に飾ってくれました。

     Img_3658

玄関ドアの花も孫の作品です。結構喜んで飾っています。花の好きな優しい女性になって欲しいという思いで手伝ってもらっています。我が家の狭い庭にミモザの木を植えて欲しいとの事、スペースを作って買いましょう。     

再開致します

自粛していましたblgoを今日から始めます。被災地の方々には改めましてお見舞い申し上げます。春は訪れます。桜は咲きます。少しの停電、少量の物資。それでも私たちの日常は普通に過ぎていきます。それなのに、被災地に訪れる日常は、何時になるのでしょう。心が痛みます。

長閑な里山を散歩した時の写真を紹介致します。

     Img_3517

聖マリアンナ病院の庭に咲く「さんしゅうの木」の花。宮崎県の民謡「稗つき節」に歌われる木です。秋には赤い可愛い実がなります。

      Img_3536

      Img_3539

上2枚は病院の裏の「追分の森」

     Img_3564

      Img_3615_2

      Img_3583

      Img_3589   

      Img_3586

自宅近くの水道路。長閑な暖かい日曜日。

     

      

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »