« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

キャンドルホルダー

友人Kさんからドリームライトのキャンドルホルダーを頂きました。これはドイツで誕生したもので、全ての工程をハンドメイドで行い、マウスブロウで薄いガラスを形成し、その中に装飾を入れジェルを流し入れ閉じ込めています。全てが手作りなので、一つ一つ違った風合いがあります。私はアイビーを飾ってみました。

      Img_4063

      Img_4061

パープル系の綺麗な色です。

今日も雨

台風の行方が気になります。昨日頂いたサツキを買った鉢に移植したいのですが、この雨では外へは出られず、茅ヶ崎の友人Mさんに教えて頂いた「ヨーグルトムース」を作りました。以前作って置いたアカシアの蜂蜜にレモンを入れたものがあったのでムースの上にかけて食べました。濃厚なムースに爽やかな蜂蜜レモンがとてもよく合いました。写真を撮る間もなくみんなで食べてしまいました。何時もの事乍ら・・・・。その後孫娘のピアノの夏の発表会の垂れ幕を作る事に。先日ピアノの先生が体調を崩された時に孫が垂れ幕のお見舞いをしました。それを気に入って下さったのか先生に頼まれたとか。 

     Img_4058

     Img_4059

山の上にはドーンと花火があがり。(花火は色画用紙をカットして貼り付け)花火の周りには色々のnoteをカットした火花がいっぱいあります。夏の風物詩の色々。写真でははっきりしませんが、左下にあるのは小田原提灯に書かれた「ピアノの神様」です。その他ご想像ください。

少年消防クラブ

今日28日は幼稚園児の運動会が予定されていましたが、生憎の雨で延期に。明日も多分延期になるでしょう。運動会が駄目になったので、もう一人の孫娘の「海老名市少年消防クラブ」の発足会と入会式に参加しました。昨年度から少しづつ活動をしていましたが、今日ようやく発会の式典が行われました。制服、制帽の出で立ちも凛々しく、この一年の活動に期待されています。クラブ員証を交付され本格的な活動が始まります。早速明日の市民ウォーキングの参加者にゆで卵と豚汁を振る舞うお手伝いをするそうです。因みに、資格は小学4年生から中学3年生までのようです。

     Img_4056

クラブ旗と一緒に記念撮影。

     Img_4047

今日は海老名の市の花「さつき」の作品展を市役所のロビーで開催していました。

     Img_4042

     Img_4045

     Img_4043

お見事ですね。震災義援金を少々ですが、箱に入れたところ、「さつき」の鉢植えを頂きました。大事に育てます。どこまで大きくなるかしら?

久々の茅ヶ崎

生憎の雨の中、久しぶりの茅ヶ崎へ。茅ヶ崎へ行けば何時もお世話になるMさん宅へ行き、一緒にランチに出かけました。「ローザンヌ」と言う名のレストラン。写真はありませんが、サラダ、パスタ、コーヒーの簡単ランチ。パスタはイカのトマトソース味。ちょっと唐辛子の辛みが効いていました。パスタにかけるパルメザンチーズがよくある筒状の容器に入った粉チーズではなく、如何にも摺りおろしたチーズだったのが嬉しい。食後、隣のお客さんのケーキが美味しそうと言う事で追加して頂きました。見た目どおりの美味しいケーキでした。その後はMさん宅へ戻り、お庭の花を愛でて、邸内へお邪魔して私たちのために作って下さったヨーグルトムースをご馳走になりました。簡単、美味しいムースなので作り方を教えて頂きました。Mさんは何でもお出来になる素敵な女性。お庭のお花も珍しい花が多いです。どれもこれも欲しくなります。

      Img_4039

オールドローズ

      Img_4037

オーストラリアンライラック

      Img_4031

何とかかんとかレースフラワー

       Img_4041

黒色パンジー

      Img_4032

バラは何種類もありました。

      Img_4025

      Img_4026

この2枚は何時も運転をお願いするIさんのお庭のバラ。Iさん宅も広い敷地にバラを始め多種多様のお花が沢山咲き乱れています。こちらでも、お茶とお菓子をご馳走になりました。 美味しいものを頂き、美しいお花を愛でてとても幸せな一日でした。

月曜日のお花レッスン

5月のレッスンはNさん宅。この時期は何時もNさん宅でレッスンをさせて頂いています。何故ならば、5月はバラを始め、ハーブ、カンパニュラ等々沢山のお花が咲いています。庭いっぱいのお花は見事!バラの数は半端ではありません。彼女は多忙にも関わらず、日中の大半を庭でお花のお世話をなさっているらしい。その上、家庭菜園もやっていて美味しいお野菜をご馳走して下さいます。お野菜をメインに美味しいお料理を手早く作ってご馳走して頂きます。とても美味しいです。

      Img_4020

初夏の爽やかな花材でデザインした作品。Nさん宅の玄関入ってすぐにあるニッチに飾られました。トライアングルスタイル。

      Img_4016

北さん、お名前を出してごめんなさい。オーバルスタイルです。皆様とても素敵なデザインです。

      

炭入れ

今朝は晴れ間も出ていましたが、今は雨sprinkle昨日の骨董市のゲット品、「炭入れ」を午前中に洗い、早速お花を入れてみました。私のお気に入り「りょうぶ」を挿しました。

     Img_4012

     Img_4010

昔の人は風情がありましたね。炭をこんなに素敵な篭に入れて運んだのです。当然ですが、中にはブリキが施されています。「りょうぶ」がお似合い。後ろめたいので白状しますが、この「炭入れ」は最初骨董の師が買った物ですが、私が欲しそうにしていたのを見て譲って下さいました。有り難う!またお願いします。師は無印良品を見つける天才です。(よいしょっと)

      

骨董市

2月以来の久々骨董市。今日はお天気も良く、骨董市日和。でもお天気は良いものの、暑かったです。店を覗き乍ら暑くなると日陰へ入り、また店を覗きの繰り返し。人出も多く、店も増えて全部見終わった頃はくたくた。今日のゲット品は炭入れ。帰宅後忙しく綺麗にする暇がなく、後日ご紹介したいと思います。お花をアレンジするときっと似合うでしょう。

      Img_4000

とても素敵な女性。赤い着物地と黒い布を何枚かを接いだスカート。バッグも同じ赤い布で作られています。

      Img_4002

この男性はどういう方かしら?パホーマンス?骨董市ではとてもユニークな出で立ちでいらっしゃる方が多いです。楽しいですよ。

      Img_4004

初めて見た、小さい臼と杵。明日のblogで炭入れをご紹介致します。

いざ!鎌倉へ

今日は爽やかな一日でした。昨日から今日は鎌倉散策へと思っていました。その事を二階のママに話したら「私も行く~」と参加してくれました。予定は報国寺・杉本観音へ行くと決めて、いざ、鎌倉!生憎ですが、今の鎌倉はお花が少ない時期、その分観光客も少ない。予定の二カ所は30年程前に一度訪れ、本当に久しぶりでした。

      Img_3989

報国寺の山門。人が少ないと言っても、このように人の映らない写真は待たねばならぬ。

      Img_3985

      Img_3976

またの名を竹の寺。さすがに孟宗竹は素晴らしい!

      Img_3972

苔も素晴らしいです。綺麗に手入れが行き届いた庭の木製ベンチに腰掛けて暫し庭を眺めていると時の経つのを忘れる程です。そこから歩いて観音様の祀られている杉本へ。

      Img_3994

      Img_3992

      Img_3993

杉本寺の階段は苔がむしています。以前来た時には確かこの苔の階段を登ったと記憶しています。今は、柵がされていて側の階段を登るようになっていました。風情のある階段です。

      Img_3996

二カ所をお参りしたら、流石に空腹を感じ、取りあえずランチにしようと言う事に。鎌倉野菜を使うイタリアンで頂きました。美味しいお野菜でした。食後は八幡様の銀杏の木を見にいきました。樹齢千余年の大銀杏が昨年3月に嵐で倒れて、その折れたところから新芽が出てきたとニュースで知りました。今日はその緑を見に行きましたが、残念ながら黒いネットで覆われ見る事が出来ませんでした。その後、段葛らにある陶器の店へ入りました。そこのご主人に陶器に関する諸々の蘊蓄を拝聴しました。人間国宝にでもなれそうなお方でした。帰宅時は約一万歩。一万歩の鎌倉の旅でした。楽しい一日を過ごしました。

路傍の花

またまた花の記事で恐縮です。定期的に通院している病院へ行き、血液検査を済ませて、診察して、薬を貰い、帰りはとても爽やかな散歩日和なので、車は夫に預け(夫婦で診察)私は徒歩で帰宅しました。歩くこと約30分のところを、のんびり、ゆっくり歩いて家まで小1時間。何と言っても田園を歩くので道中、野草と言うか、雑草と言うか花がいっぱい。然もこの時期は種類が多い事。沢山の写真を撮して来ました。一部を見て下さい。

      Img_3962

名残りのタンポポ。

      Img_3952

変身したタンポポ。

      Img_3955

間もなく開花しようとしているアジサイに寄り添うハルシオン。

      Img_3961

      Img_3953

      Img_3965

      Img_3960

      Img_3956

      Img_3951

まだまだ沢山の植物を撮しました。カメラを通して見ると一輪一輪の形、色の変化が実に良く分かります。暑くなるまでは一生懸命歩きましょう。メタボが進まぬように歩きましょう。さぁ明日は三ツ境の病院へ。そこに咲く路傍の花はどんなでしょう。楽しみです。こう思うと病院通いも楽しいものです。

やっと完成した作品

友人H子さんに頼まれて預かっていた箱。トールペイントで絵を描くようにと・・・。書き始めてから、途中他の事を始めて、暫くそのままにしてお蔵入りになっていました。思えば4~5年程かしら?何時までもほっておく訳にもいかず、続きを始める事にしました。そして完成しました!

     Img_3950

     Img_3948

     Img_3950_2

これは薬箱だったそうです。蓋付きの可愛い箱です。早速今日お届けしました。中々進まないトールペイントですが、やはり完成を見ると楽しいです。

いつの間にか今日は16日

ウッカリしていたら、随分blogをサボっていました。今日もやはり、お花ネタ。

     Img_3939

ソファーにアレンジされたブリザーブドフラワー。先日、母の日にプレゼントして頂いたお花です。以前お隣に住んでいらしたYさんの次女Tこさんからのプレゼントです。隣にお住まいの時から、母の日にはお花を下さいます。以前にblogでも紹介しましたが、彼女は今、フルート奏者として活躍なさっています。隣に越して来た時には未だ小学一年生でした。その時から、思考は大人、驚くほどしっかりしたお嬢さん。また、とても優しい可愛いお嬢さんでした。そのまましっかりして、可愛く成人されています。素敵なお花を有り難う!

     Img_3947

通院している病院の窓から撮した写真。ハナミズキが終わり、ヤマボウシが今を盛りと咲いていました。ヤマボウシは上から眺めないと良く見えません。この後の写真は自宅の植木の花画像。

     Img_3944

以前Iさんに頂いた「りょうぶ」ですが、地植えにしたらとても大きくなりました。白いお花がとても愛らしい。

     Img_3942

レモンの花。可愛いピンクの花が黄色いレモンになるのですね。実りが待ち遠しい!今の季節、暑からず、寒からずのとても気持ちの良い庭いじり日よりです。パソコンの蓋を閉じて庭に出ましょう。

お土産

昨日ピアノのレッスンに行き、師匠からお土産を頂きました。有名な足利のふじの花を愛でていらしたそうです。私は未だ行ったことがありません。話によりますと、それは見事なものだったそうです。お土産を紹介致します。

      Img_3933

ふじクッキーのパッケージ。綺麗ですね。

      Img_3934

パッケージを開けると中は立体アート。未だクッキーは出てきません。こんなクッキーの箱は初めて見ました。

      Img_3937

クッキーもふじの花。美味しかったです。山藤も好きですがこんな房の長いふじの花も圧巻でしょうね。足利フラワーパークには「うすべに藤」「むらさき藤」「白藤」「きばな藤」「八重黒龍」等々があるそうです。600畳の大藤棚、庭木仕立て、80mにも渡って続く藤の花のトンネル。行ってみたい!

犬の里親

立夏も過ぎたのに肌寒い日が続いていると思っていたのですが、今日8日はとても暑い日となりました。二階のママは随分前から、可愛そうな犬のお世話をしたいと言って、動物愛護団体のネットを検索していました。そんな今日、町田のお寺で里親と犬の面会の会があるので行きましょうと誘われてお供しました。幾つかの団体が犬、猫、ウサギを連れてきていました。飼い主が何らかの理由で飼えなくなり、預けられた動物です。 

     Img_3922

トモニ君

     Img_3926

くろ君

     Img_3923

沢山の犬たちがいました。我が家では室内では飼えないので外飼いに限られます。今日は見学のみです。今後東北から被災犬が90頭程送られて来るとの事。この子たちは一時預かりで飼い主が飼える状況になったら、返還するそうです。ママの考えでは飼う犬の条件は被災犬、捨てられた犬、迷い犬等可愛そうな犬を飼いたいようです。ただ、ボランティアの方も飼い主が誰でも良いと言うのではなく、かなり厳しい面談でチェックするようです。今日も老夫婦がどうしても飼いたいと見にきていましたが、家族は他にいるか、散歩が出来るか等々尋ねてとても無理と判断してお断りしていました。確かに私が見ても無理と分かりましたが、かなりシビアに聞かれて断られたご夫婦も可愛そうでした。里親を見つけたいが、誰でも良いわけでは無いのですね。飼い主が皆責任と愛情を持って飼えば捨て犬なんていないのですね。上の写真のトモニ君もコンビニに捨てられていたそうです。

近所のお花

今の季節は近所をブラブラ歩くと楽しいです。特別に散歩と称しなくとも、回覧板をお隣へ届けたり、近くの商店街へお豆腐を買いに行ったり。こんな些細な事でも外に出ると色々変化を楽しめます。

      Img_3916

毎年この山ふじを見るのを楽しみにしています。普段ここのお宅のお庭は大変ワイルドな様相をみせています。この山ふじの他に野バラもとても綺麗です。

      Img_3919

また別のお宅にはラベンダーが沢山咲いていて、側を通る度に良い香りが漂ってきます。以前その事をお住まいの方に話したら株を分けて頂きました。元気に我が家でも今が盛りと咲いています。

      Img_3921

道ばたに咲く雑草。小判草とヒナゲシです。歩道と車道の間のサツキの植え込みでして、何時も綺麗に雑草を取っているお宅の前にはこれらのお花はありません。皮肉なものです。

スヌードが出来ました

先ずは、前回記事の訂正をさせて頂きます。お花の名前を間違えてしまいました。ピンクデイジーと書きましたのは「ピンクマーガレット」の間違いでした。迂闊な事で申し訳ありませんでした。

      Img_3911

編みかけだったスヌードが完成しました。モデルがいないのでハンガーに掛けたので少し変ですね。

世の中は連休なのです。でも私たち夫婦は毎日が連休でして、ことさら何をと言う事も無く、過ぎていくのでしょう。ただ、子供たちが休みなので、一緒に出かけたり、賑やかに食事をしたり、やはり普段と違うかな?

      

もっこうバラ

先日M子さんのblogにお庭のもっこうバラの写真がありました。もっこうバラを含めた我が家の庭の花を紹介致します。

     Img_3905

白色もっこうバラは香りが良く、花も沢山咲いて豪華ですが、花の命は短くて・・・・

     Img_3906

姫うつぎも今が盛り。可憐な花です。

     Img_3904

ピンクデイジーは北側にあるにも関わらず、毎年一生懸命に咲きます。

     Img_3910

ラグラスも大好きな花。一年草なので、毎年買います。適当な時期に花を摘んでドライにします。これまた可愛い。

     Img_3908

蘭の種類は何時も全くにちかく花を咲かせた事がありません。然し、今年は違います。どの蘭もすべて花が着きました。どう言う気まぐれかしら?兎に角嬉しい!

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »