« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

ケーキ屋さん(ハロゥイン)

第4水曜日の今日は教えて頂くお花のレッスン日。

     Img_5014

花材はカーネーション、ガーベラ、百合、デンファレ、このお教室では始めて使うブルースター、オーニソガラム。その他少々。お花をグループに分けて使ってみました。大きいデザインで華やかな作品になりました。レッスンの後、昨年ハイキングの帰り道立ち寄ったケーキ屋さんの近くの紅葉がとても綺麗で感動したことを思い出し、今年の紅葉の様子を見に行きました。でも未だ色づきが少なく、後2週間位かな?ついでにケーキ屋さんでロールケーキを買いました。

     Img_5020

大きな大きなカボチャのくり抜き。

     Img_5019

水の流れる脇にもカボチャがいっぱい。

     Img_5017

     Img_5018

ケーキ屋さんにはカボチャのディスプレイが沢山ありました。アトリエを覗くとシェフが一生懸命カボチャをくり抜いていました。

     Img_5016

ガラス窓越しのため光線が入ってしまいましたが、大きなカボチャを抱えて嬉しそうに作業をしていました。2週間後の紅葉を愛でにケーキとコーヒーを頂きにきますね。

久々のランチ

トールの仲間5人でランチに出かけました。お店は隣町、座間にある「自宅レストラン」。出かけたは良いが、近くまで行くも、お店が分からず、うろうろしていたら、近所の方が側に来て、此所ですよ。と教えてくれました。何て優しい方でしょう。そう言えば、トールの仲間とランチに行ったのは、東日本の震災の日以来です。3月11日鎌倉でもの凄い揺れに出会ったのでした。あれから、日本は大荒れになってしまいましたね。特に東日本の被災地の復興の早からん事を願いつつランチを頂きました。(???)

     Img_5005

盛りだくさんの前菜。自家製の生ハムは美味しかった。この中の一つは頂けませんでした。トリッパのトマト煮。得体が知れず、尋ねたところ、「牛の胃袋」これは食べられませんでした。

     Img_5008

里芋のポタージュ。

     Img_5009

サーモンのパン粉焼き。

     Img_5010

季節のもう一品。茶そばでした。

     Img_5011

最後はデザートの盛り合わせ。楽しい仲間と美味しいお料理を頂く事は最高の幸せhappy01お店を後にして、尚もM子さんのお宅で二次会じみた事をして帰宅の途に。

庭の様子

今週はずっと予定が入っております。楽しい事、病院通い等々。庭はお花も少なく、落ち葉の山となっていますが、ささやかに咲いているお花をUP。

     Img_4986

イワシャジン。これはM子さんに頂いて、2回目の開花。写真ですと色が薄いですが、実物は紫がもっと濃いです。

     Img_4989

これも昨年M子さんに頂いた、斑入りのススキ。寄せ植えにピンクの「宮城野萩」を入れました。

     Img_5003

昨年何十年ぶりかで咲いたシュウメイギクが今年も咲きました。北側の給湯器の側という、片隅で健気に咲いています。

     Img_4987

自転車の車輪に絡ませたアイビー。以前にも絡ませたのですが、余りのてんこ盛りに整理しまして新たに挑戦。 

     Img_4990

ワイヤーで作った馬にもアイビーを絡ませました。

     Img_5002

午前中に注射でお世話になっている横浜の病院へ行きました。そこの庭にある、「サンシュウ」の木の実が赤く色づいていました。可愛いですね。丸2年の通院ですので、2回目の出会いです。こんな出会いが通院の楽しみです。注射は痛いけれど・・・。

CUPNOODLES MUSEUM

昨日は久々の夏日とやらで、日中の暑さは凄かった!早朝から、お二階さんに誘われて、「CUPNOODLES MUSEUSM」へ行ってきました。私たち夫婦はカップヌードルは好みません。でも日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)氏の発明と食文化への貢献は素晴らしい。

     Img_4939

吉浜橋のパーキングに車を停めました。道中の写真を。海岸通り教会。

     Img_4943

遠くに、みなとみらいの光景を。

     Img_4946

「象の鼻カフェの店内に置かれている象の置物。

     Img_4950

桜木町に汽車道があるのは知っていましたが、赤レンガへの道にも一部汽車道がありました。

     Img_4954

ミュージアム前のレンガ敷きには、こんな事が書かれてあるレンガがはめ込まれていました。色々の言葉がありました。

     Img_4958

一階のフロアーの階段は広く、吹き抜けも高かった。

     Img_4960

歴代のカップ麺がずらりと並んでいました。

     Img_4966

     Img_4970         

小さい模型の木に手前から照明が当てられ、現れる映像です。私はこのコーナーが一番良かった。

     Img_4972

いよいよ世界にひとつだけのオリジナルカップヌードルを作ります。老いも若きも笑顔いっぱいで作っていました。

     Img_4977

     Img_4976

     Img_4975

     Img_4974

     Img_4973

以上が家族の作品。出来上がりは工場で作られる物と同じ工程です。

     Img_4984

エアパッケージに入れて持ち帰ります。これをぶら下げて歩いている人が沢山いました。紆余曲折の末に完成したカップ麺。その後、各社で様々の同様の物が作られたが、余り高品質の物ではなく、安藤百福は自身の研究の結果を独り占めしてはいけないと各社に教えたとの事。96年の生涯を通じて持ち続けたのは、「クリエイティブな発想」「最後まであきらめない執念」でした。今更ながらでも、安藤百福氏の信念を心に留め置き人生の指針にしたい。

      

先ほど、トールの師匠宅へ用があり出かけました。彼女はとても偉い!と言いますのは以前から始めていた、「栄養女子大学」の通信教育の最終レポートを提出されたとの事。然も、もう次の事に挑戦しようとしています。彼女は私よりもず~と若い!私も背中を押されるようで、焦っています。でも、まぁいいかとマイペースの日々なり。立ち話の途中、目に付いたのが苔です。庭にある苔は始末に負えなく、困ってしまいますが、余所にある苔は風情があります。(勝手な私)

     Img_4936

素敵でしょ?でもね・・・。

     Img_4937_2

種を明かせば、此所は師匠宅の近くにある駐車場。とかく駐車場は整理整頓が難しいようです。全体を見ると何と申しましょうか、汚いです。

     

久々の箱根

三連休の真ん中。爽やかな秋晴れの今日、箱根に出向きました。二階のママ、パパ、孫娘と我々夫婦の5人の日帰り箱根。高校生の孫は学校の文化祭でして、今日は登校日。二階の3人は芦ノ湖でワカサギ釣り。私たちはその間、箱根をウロウロする計画。

     Img_4857

ボートに乗っていざ出陣!お夕飯はワカサギの天麩羅かしら?

     Img_4858

先ずは仙石原のススキを眺めに行きました。朝早くにも関わらずススキを愛でに来る人の多い事。仕方がないので車から眺めて通りすぎました。

     Img_4892

次に訪れた「湿性花園」では、この季節お花は少なく、そぞろ歩きを楽しむだけでした。赤トンボ。

     Img_4897

お花の蜜を吸う蜂。

     Img_4906

     Img_4891

     Img_4887

少ないとは言っても、ワレモコウ、ムラサキシキブ、シュウメイギク等々が咲いていました。

     Img_4908

     Img_4909

     Img_4910

売店で売られていた、イワシャジン、八重のシュウメイギク、アキチョウジ。

     Img_4913

次に訪れたのは「ラリック美術館」入ってすぐのところに展示されていたクラシックカー。ゆっくり美術館の中を見て、孫たちへのお土産を少し買い、お腹も空いてきたので、以前に行った事のあるお蕎麦屋さんへGO!数年前に行き美味しかったので、行ってみようと、出向きましたが、店に着くも、何故か客数は少ないのに待つこと40分。席に座るも今度は、注文の品が中々出てこない。店の中はテーブル席が4つ。一人で配膳をしているので、空席があるにも関わらず、外で待つ人も多い。でもお蕎麦は美味しく頂きました。

     Img_4925

食べ終わった頃には、釣り人たちも舟を降り昼食にするとの連絡があり、朝別れた場所へ迎えに行き、沈みかけた夕日に映える芦ノ湖をパチリcamera太公望の成果は?と、問うたれば「2匹釣れたが6人で2匹ではと逃がした」そうです。5時間の成果が2匹とは・・・。かくして、日帰り箱根の旅はお終い。

     

    

すっかり秋めいて

昨日の雨は凄かったですね。でも、今日は秋晴れの良い天気。隔週に通院している、病院へ出向きました。行きは予約時間に遅れてはならじとバスに乗り、帰りは駅までのんびりと歩きました。道中、キョロキョロし乍らの駅まで。

     Img_4847

キンモクセイの花も今が満開、辺り一面に良い香りを漂わせています。この黄色の花の傍らでは、柿の実も黄色く色づき始めました。

     Img_4850

空も高く、雲は絵に描くような綺麗な形です。

     Img_4852

海老名駅の歩道橋から見たロータリーの花壇には、背の低いコスモスが植えられていました。数日前までは「ガンバロウ日本」と書かれたマリーゴールドが咲いていました。ここの花壇は四季折々色々の花が植えられています。ボランティアの方々の丹精込められた花壇です。これからの季節、沢山歩く事を心がけなくては。何たってメタボ予備軍ですから・・・。

コンサート

「日韓若手音楽家交流コンサート」を聴きに虎ノ門JTアートホールへ行きました。私のピアノの師匠がボランティァで協力している団体「若手音楽家育成アヤメ基金」が毎年開催しているコンサートです。主としてスイスで学んでいる、(または学んでいた)韓国、日本の若手音楽家を応援する団体です。今日の演目はショパン、リストのバラード。ベートーベン、ラフマニノフ、ブラームスのソナタ。5曲の演奏を聴きました。とても力強く、爽やかな演奏でした。

     Img_4845

ポスター。 

     Img_4846

JTホールのある、JTビルのロビーが面白かったのでパチリ!優雅な日曜日でした。

今日から10月

さすがにこの頃は日中は暑いと軽く感じるほどですが、朝夕の気温は下がって、大変凌ぎやすい良い気候になりました。今日は突然お二階さんから、バーベキューのお誘いが。今日は河原でやろうと言う事になりました。河原へ遊びに行くと言う軽い気持ちでやるとの事でした。然し、バーベキューをやるには少しはそれらしき物がなくてはと、買い物に出かけました。家での準備は男性共の働きは凄いものです。そして、出発!

     Img_4815

ご覧のように河原には誰もいません。貸し切り状態。早速男性3人は準備にはいります。

     Img_4816

     Img_4829

その間女性3人は石投げをして遊びました。石投げなんて何十年ぶりでした、私の石はドボンと落ちるばかり。

     Img_4835

     Img_4837

さぁ、準備は整いました。この後は焼いて食べての楽しいひととき。(何時もの如く、食べる事に一生懸命で写真を撮りそびれました。)

     Img_4840

河原へ下りる道路はダートでして、行きに全員が車に乗って走ったら、車の底でガリガリ。帰りは運転手以外歩きました。

     Img_4838

所々に、曼珠沙華が咲いていました。

     Img_4843

途中、ダートが終わると、大きい水溜まりがあり、仕方なく崖をよじ登ることになりました。

     Img_4844

車に乗る頃には綺麗な夕日が別れを告げてくれました。

気張らない、簡単なBBQは、とても楽で良かったです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »