« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

お花のレッスン日

今日月曜日はアレンジメントのレッスン日。何時もは私は作りません。でも、今日はお一人の方が都合で欠席、そこで私が変わりに作る事になりました。

     Img_5120

逆光線のため、色がはっきりしません。赤い枝、サンシュウの実、黒い実、珍しい実ものを使ってのレッスン。これは、Kさんの作品。とても美しいデザインでしたが、残念乍ら、写真が失敗。

レッスンを終え、帰宅後は夫を近くのホテルへ送りに行きました。夕刻から、ノーベル化学賞を受賞された、「根岸 栄一」先生の講演会に出席のためです。大和市で生まれ育った氏の話は面白かったみたいです。大学を卒業して、その後アメリカへ留学、現在に至っているとの事。難しい話はなく、小中学生の頃の勉強、湘南高校から、東京大学へ進み、帝人入社、アメリカ留学の話を興味深く聴いてきたようです。ノーベル賞受賞者の話を聴くなどはめったにない事。素晴らしい事です。

     

合唱の集い

今日、勤労感謝の日、毎年行われる「合唱の集い」を聴きに行きました。市の合唱連盟に入っている10の合唱団がその力を発表なさいました。

    Img_5103

男性合唱団はさすがに迫力がありました。

    Img_5108

女性合唱団。このグループは「おかあさんコーラス大会」で優良賞をとり、関東大会に出場出来たそうです。

    Img_5109

混声合唱団。混声はやはり深みがあります。

コンサートの後には全員で「秋の夕日に照る山紅葉・・・」と~もみじ~を合唱して終了。秋は文化、芸術に勤しまなければね。

今年の紅葉は?

昨年訪れて、とても気に入ったケーキ屋さんの近くの紅葉を先日「今年はどうかな?」と見に行きました。う~ん去年の素晴らしさには及びませんでした。どちらの紅葉も今年は良くないそうですが・・・。

     Img_5086

     Img_5089

時期が少し早いのかしら?

     2589

因みにこれは去年の写真です。週末には再度行ってみます。

ケーキ屋さんは、厚木ではかなり有名なお店です。スイスロールを買って帰りました。紅葉は今一ですが、ケーキは美味しい!

晩秋の嵐

外はもの凄い雨、風。早々雨戸を閉めました。昨日はビーズのレッスンに行ってきました。先月から仲間に入れて頂き、昨日は二回目でした。以前から親しくして頂いている友人のKさんのお仲間です。皆さん、ほぼ同年齢でして、会話も弾み、指も弾み、先生も明るい、素敵なお人柄。楽しいレッスンです。

     Img_5097

レッスン中の机の上の様子。

     Img_5102

先月の作品、スパイラルロープのネックレス。一日では出来上がりません。次回までに残りをこなし感性させます。昨日の作品は宿題をして、後日のUP。

     Img_5098

レッスン後には、近くのカフェギャラリー「リンデンバウム」で先生の作品が展示されているので、拝見がてら、ランチを頂きました。クリスマスのオーナメントを少々買って来ました。

M子さんの収穫

     Img_5096

見事な蕪とブロッコリー。先ほど、M子さんが届けて下さいました。M子さんの夫君が丹精込めて作られたお野菜です。何時も、何時も色々のお野菜を届けて下さいます。新鮮な内に、早速今晩のお夕飯にサラダ、お味噌汁、お漬け物にして頂きましょう。生姜も頂きます。生姜を勝手な解釈ですが、新鮮で美しい女性と読んでいます。そうなりたいので、せっせと色々のお料理に入れて、毎日食べているのです。Hさん(M子さんの夫君のお名前)何時も有り難う!

     Img_5092

昨日は牛丼を作りました。お二階さんが今晩は牛丼と聞き私たちも、同じく牛丼を。めったに作らないメニューですが、偶には美味しいですね。このお重は10センチ四方の小さい物です。歳を重ねると、食欲はあるものの、量は少なくなりますね。これで十分。

セダムのリース

昨日12日は、友人のお誘いで、横浜保険医協会で行われた「セダムのモザイクリース」の講習に参加しました。セダムとはベンケイソウ科セダム属、多肉植物の仲間です。

     Img_5084

     Img_5085

この二個は先生の作品。私の制作した物は帰宅して水に漬け、一週間寝かせてからハンギングしますので写真は後日。何と言っても冬の寒さに強く、多湿が苦手。乾燥ぎみが好き、手間のかけすぎに注意が。私好みの植物です。私たちの作ったリースは上の写真と同じ物です。

話が変わりますが、今日は我が町、海老名市の市長、市会議員の選挙が行われています。午前中に投票を済ませました。市民の選んだ人はどんな方々でしょうか。私が選んだ人は当選するでしょうか。何れにしましても、全ての人に優しく、住みよい市になって欲しいです。

新聞

     Img_5082

私は朝日新聞。小学6年生の孫は読売KODOMO新聞を愛読しています。新聞を手にして先ずは「天声人語」に目を通します。次はTV番組。見たい番組を見逃しては大変ですもの。その後は一面から順繰りに読みます。孫は最初「朝日子供新聞」を読んでいたのですが、毎日、毎日読むのは大変と根を上げ、読売の子供新聞に変更。子供はそれなりに、結構多忙なのです。学校から帰ると直ぐに友人と約束して、遊びに飛んで行きます。話を聞いてみると、「相手変われど主変わらず」のようです。主は我が孫・・・。読売の子供新聞は1週間に一度の配達。本人はこれがベストのようです。新聞の届く日を楽しみにしています。

孫と言えば、2学期に入ってから、朝学校へ行く時、靴を履いている孫娘に、必ず掛ける言葉があります。「行ってらっしゃい、見てらっしゃい、学んでらっしゃい、遊んでらっしゃい!」すかさず帰って来る言葉は「行ってきます、見てきます、学んできます、遊んできます!」反応の良さに喜ぶ私。

ブログ仲間に新人が・・・

今日から我らがブログに新しい仲間が一人増えました。なんと、喜ばしい事か!M子さんと一緒に彼女のお宅にお世話をしに行きました。3人寄れば文殊の知恵。あれやこれやと難儀の末、ブログ立ち上げ成功!楽しみが増えました。久しぶりにお邪魔したので、お庭の様子も変わっていて、又々素敵になっていました。

     Img_5066

干し柿が・・・。

     Img_5070

珍しい実が、山吹の実との事です。「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだに無きぞ悲しき」てっきり実のならない木と思っていました。

     Img_5076

装い新たになったお庭は全てご夫妻のお手作りです。良くやるなぁ。

     Img_5075

ご主人様の趣味、木工の工房です。それは素晴らしい作品を作られます。作品はその内UPします。

     Img_5078

お家の中は和のあしらいがいっぱい。夕刻になり、少し冷えてきたと、早速火鉢に火を入れ鉄瓶でお湯を沸かしています。これもご主人様の趣味です。風情のある素敵な趣味です。

公開ゲネプロ

今日は数回目の「エビナ・プロムナード・コンサート」の公開ゲネプロに行ってきました。実は入場無料のこのコンサートに申し込んだのですが、抽選に外れ、ゲネプロの入場券を頂きました。今年は、市制施行40周年。文化会館もリニューアルされ、そんなこんなで神奈川フィルハーモニーのフルオーケストラの演奏です。

     Img_5049

個々に練習をしています。普段着で勝手気儘に歩き回り、出たり入ったり。

     Img_5050

右端の方は一人静かにヴァイオリンの音の調整をしています。そして、いよいよゲネプロの本番が始まりました。指揮者も当然ラフな格好。最後のリハなのでしょう、指揮者も演奏者に注文を付けながらの演奏。<楽器紹介>があり、「ミッキーマウスマーチ」の演奏でパート毎にジャズだったり、舞踏会風だったり。兎に角楽しい!抽選に外れて良かったかも。こんな演奏会は始めてでして楽しかった。

     Img_5052

文化会館のオープン記念なのでしょうか、ブロンズ像が庭に飾られていました。

    武満 徹「雨の樹 素描Ⅱ」に寄す

とありました。ピアノの演奏者は武満徹氏らしい。

芸術の秋。音楽、絵画ets.楽しみましょう!

秋ですね

秋真っ盛りと言うのに、この暖かさは何ぞや!今日も暖かい一日でした。駅まで散歩に行こうと夫を誘いブラブラと歩きました。実は、今日友人の作陶展が市民ギャラリーで開催されているとの事でして。然しギャラリーへ着くもそれらしきコーナーがありません。調べた結果昨日で終わったそうです。

     Img_5041

ギャラリーはホテルに隣接しています。晴れた良き日にはこの階段から花嫁、花婿が下りてきます。そういう光景に出会った日はとても幸せな気分になります。

     Img_5042

ホテルの玄関前には秋の寄せ植えが。

     Img_5043

駅前の中央公園の七重の塔と紅葉のハナミズキ。

     Img_5039

歩きの途中の崖には夏の名残りのオシロイバナが逞しく崖にしがみついていました。

     Img_5021

我が家の収穫。柿の木が伸びたい放題でしたので、今年は短く剪定しました。お店で買う柿は種なしで甘くて美味しい。我が家の柿は甘みはあるものの、種がしっかり入っています。でも毎年頑張って実をつけてくれます。ありがとう。

     

箱根

先日、30~31日箱根に行きました。月1のレッスンをしているフラワーアレンジメントの仲間5人と一緒。合わせて6人。今までは車で行く事が多かったのですが、今回は電車に乗って。ロマンスカーに乗り、箱根湯本まで行きました。宿泊は「湯本富士やホテル」

     Img_5026

これは、ロマンスカーの一番前の座席から撮したトンネル。始めてロマンスカーの最前列に乗りました。喜んでいるのも束の間、車酔いをしてしまいました。

     Img_5036

駅からこの赤い橋を渡ってホテルへ。

     Img_5035

橋を渡るとエレベーターがあります。これに乗って↑に上ると、玄関が・・・。

     Img_5034

14時のチェックインでしたので、未だ朝市が開いていました。お部屋に入室してからは、温泉好きの仲間は早速浴場へ。お夕飯までは恒例お喋りが始まります。ワンランク上のお食事はとても美味しく頂きました。今回はお食事の写真はUPしません。まぁ、この日はホテルでは色々のハプニングが起こりました。それも無事解決し、お食事の後は、一部屋に集合して、延々の楽しい語らいを。

明けて二日目はタクシー2台で仙石原へ。今年の箱根は紅葉も例年に比べ、今ひとつ綺麗でなく、仙石原のススキも丈は短く、風にそよぐススキではありませんでした。野焼きをしなかったからでしょうか。然し、月曜日と言うのに、観光客は大勢いました。ススキの見物はサラリと車窓からで済ませ「ラリック美術館」へ行きました。先日下見に行った私は、2回目でもゆっくり楽しめました。前回疑問に思った作品を、詳しい館内の案内の方に改めて説明を受けました。やはり、1回目より2回目ですね。全員でショップではお孫さんへのお土産を買って、そろそろ空腹を感じる頃となり、美術館内のレストランでランチをとりました。

     Img_5037

オシャレなレストランでしょ!タクシーで湯本駅まで下りてきて小田急線にて帰宅の途につきました。この年齢になりますと、貪欲に観光を楽しむよりも、今回のような、ゆったり一泊して、一カ所の美術館で遊ぶだけと言うのも良いですね。  

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »