« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

今年もお世話になりました

29日はひょんな事から、小涌園ユネッサンへ行く事になりました。長男、次男の家族で行く予定だったユネッサン。朝になり急に孫の1人が行けなくなり、ピンチヒッターで私が・・・。そこは、何たって水着で入る温泉。でも私は絶対に水着は駄目!スパッツの上に貸してくれた上っ張りを着て、みんなの楽しむ姿を観察。これも結構愉快なのです。兎に角、何から何まで行く届いていまして、リストバンド一つでジュースも、ラーメンも買う事が出来ます。手ぶらで一日を過ごす事が出来るのは大変便利。最後に「森の温泉」ここは、裸で入る温泉です。一人のんびり裸で温泉を楽しみました。帰りは御殿場へ回り、御用達のお寿司屋さんへ。7人の日帰りの旅は満腹、満足でお終い。

     Img_5279

言わずと知れた「げげげのきたろう」これは長男が自分への土産でした。蒲鉾なんです。

2011年も今日でお終い。ただ今、午後9時、あと3時間。今年は世の中、3月11日の大震災に始まり、何が何だか分からない政治、大きい不幸が多かったですね。来年は多くの人々に少しでも良い、満遍なく幸の多い事を願って私のblogもフィナーレと致します。拙い写真、文にお付き合い下さいました方々に心からの感謝を申し上げます。お元気で輝かしい新年をお迎えになられます願っております。

可愛い人形

先日、趣味の事を書きましたが、追加があります。

     Img_5267

これは妹が作っている人形。すぐに出来上がると言う事で、作りまくっているようです。いろいろのパターンがあるようです。我が家に来たこの子はオシャレなドレスを着ています。ワンピースは私の古着のブラウスです。袖にスワトーの刺繍が施されているブラウスでしたが、捨てる前に袖を切って妹に送ったものです。それを上手く使っています。

    Img_5264

この火入れは12月の骨董市でゲットした物です。終わりに近づいたラベンダーを挿入しました。下に敷かれた黒い板は村山絣の染め板です。今回は少し長目の物を買って来ました。この火入れは白色なので、どんな色のお花を入れても素敵かと思います。自己満足なり。

今朝の寒さは凄かったですね。寝室の温度は5度でした。今後はもっと、もっと寒さが益してまいります、皆様、お風邪を召されませんよう、お身体おいとい下さいませ。

     

X’mas 我が家のパーティー

昨日はクリスマスイヴでした。例年は家族全員でクリスマスパーティーと大きい孫の誕生会を一緒に行います。残念乍ら今年は次男の子供が風邪をひいてしまい、それぞれの家庭でやる事になりました。勿論、次男の子供2人にはプレゼントを予め用意してあります。

     Img_5257

名前が出てしまいました。18歳のお誕生日でした。夕食会の後、麻雀をする組、ウィーを楽しむ組に分かれ、その後ケーキで祝福し、また麻雀、ゲームで夜更けまで楽しみました。

     Img_5255

アンパンのツリーを作ったつもりが、うっかりイースト菌を入れ忘れ、ただの、あん団子になりました。次男の子供が喜ぶと思い作ったのに・・・。お粗末なクリスマスでした。

久々ランチ

昨日久しぶりにピアノ仲間と逗子へランチを食べに行きました。クリスマスパーティーと銘打って・・・。隠れ家レストラン「パッシー」へ。

    Img_5243

お玄関のドアはシンプルなステンドグラス。お店の中はさっぱりとしたレイアウトが素敵。

    Img_5244

前菜:アオリイカ(いかすみとバルサミコ酢)ほたての貝柱(バジルソースとレモン)

    Img_5245

鎌倉産カリフラワーのクリームスープ

    Img_5246

和牛スネ煮込み:オニオングラタンスープ仕立て

    Img_5249

    Img_5251_2

焼きたてシチリア産モワールショコラのピスタチオソース

何とショコラの中からピスタチオソースがジュワジュワと出てきました。

    Img_5248

もう一つのデザートはジャスミンティーの洋梨のコンポート        清楚なお店に似つかわしく、器は全て白。

野菜は鎌倉野菜を使用。優しいフレンチの名のとおり、味付けは薄味、素材の持つ味をしっかり味わえます。

    Img_5242

店の中の丸窓の周りには、サンキライのツルでトリミングが施されていました。恰も額縁の絵の様。

    Img_5254

ここ、逗子のハイランド住宅街はどの道にも、街路樹として桜が植えられています。きっと桜の咲く頃は住宅街が全体えも言えぬ桜色になるのでしょうね。次回は花見がてら優しいフレンチを頂きたいと思います。楽しい語らいと美味しいランチ、幸せな一日でした。    

おやじバンドのコンサート

夕刻6時からタイトルのコンサートが行われました。以前紹介致しました「おやじバンド」の演奏会です。正式名があるのですが、失念致しました。バンドリーダーの方が何時もお世話になっている、お花屋さんの社長です。ジングルベルの演奏で始まりました。観客は何時も満員。大体が我々の年代の観客。曲目もそんな観客に気遣ってか古めの曲が多い。ジャズ、シャンソン、ハワイアン、ムードミュージックありとバラエティー豊かなナンバー揃い。年に2~3回開催されているこの演奏会は常連客ばかりです。

     Img_5237

ご覧の通り、今日はクリスマスコンサートです。メンバーはリーダーがウクレレとボーカル。スチールギター、パーカッション、ギター、ベースギターの5人と後方に1人ミキサーの方が隠れています。

演奏会が終わると恒例、抽選会が始まります。さすが、お花屋さん、当たる物は鉢植え、アレンジメントです。でも今夜は彼らのCDもありました。運が良く、私たち夫婦は2人とも最後の方で当たり!素敵な物をゲット!とても幸せな一夜でした。演奏なさった皆様、ありがとう!次回は何時(いつ)かな?楽しみにしています。

骨董市

今日は久々の骨董市に行ってきました。雨で2ヶ月お休みでした(私たちだけ)雨の日、寒い日、暑い日は行かない事にしています。よって1月、2月は行けないかもしれない。今日の参加者は当然M子さん、茅ヶ崎の友人J子さんと3人でした。何時もご一緒のIさんは生憎予定があり欠席。

     Img_5229

先ずは骨董市ルックから。兎に角お似合い。人だかりが出来る程です。側で熱心に質問をしている男性がこれまた、素敵!

     Img_5233

全部ご自分の手作りとか・・・。いろんな箇所に刺し子が施されています。手にしている携帯入れも刺し子で作ってありました。

     Img_5232

彼の背中にはこんな飾りが、これはご本人曰く、自慢の作品ですって。

     Img_5226

この男性はとてもアイディアマン。この看板の裏には「儲かりすぎて休みます」と書いてありました。この方の店は非常に愉快。

     Img_5228

カンナに剣山を入れ、お花が飾られています。

     Img_5227

洗濯板には江戸の判じ絵。

      Img_5224

相変わらずお琴の飾り物がありました。かくて楽しい骨董市の一日は終わりました。M子さんはユニクロで買ったヒートテックを着ていて、暑い、暑いの連発。そんなに暖かいのなら私も買おうかな!

ピアノリサイタル

午後から所用で厚木のお店に行きました。帰りに車に乗ろうと屋上パーキングに行くと、何と素晴らしい夕焼け空を見る事が出来ました。

     Img_5207

     Img_5208

得も言われぬ美しさ。急いで帰宅。孫娘のピアノのリサイタルに出かけました。何時もプログラムに力を入れる孫娘、今回も可成りの力が入っています。

     Img_5160

     Img_5161

     Img_5167

     Img_5209

しつっこくUPしましたが、これが完成プログラム。五線譜は5ミリ程浮いています。

     Img_5213

お玄関に入るとこんなディスプレイが。

     Img_5214

これもお玄関にありました。アドベントカレンダーですね。

     Img_5215

会場(先生のお宅のレッスン部屋)お菓子の駅舎。今回のリサイテルはクリスマスと駅コンサートと銘打っています。

     Img_5218

ピアノの下のディスプレイ。お部屋のあちら、こちらに電車が走っています。今日のプログラムはいきものがかりのメドレー。アンコール曲は「ひいらぎ飾ろう」今年のリサイタル、コンサートは全てお終い。先生、お疲れ様でした。

趣味

好きな事をして一日を終えるって、とても幸せを感じます。私の好きな事と言っても、よそ様からみると、とてもくだらない事ですが・・・。夜が更けるのも気付かず、就寝時が明日になっている事は毎日のよう。昨晩は年賀状の絵作り。100円ショップで買った品を使って出来上がり。先月のビーズのレッスンの時にお仲間の方から頂いた紙人形を額に入れてみました。スヌードを編んでいます。(こちらは完成は未だ先の事)一番好きな事はパズルですが、これは暫く休もうと思い、書店へ行っても、コーナーは見なかった事にして素通り。(パズルは中毒になります)

    Img_5200

    Img_5201

年賀状は未だ公開出来ません。

    Img_5183

このリースは2~3日前に作りました。5日のレッスンの時作りそびれた物です。編み物は完成したら公開します。

皆既月食

ただ今、10時50分。皆さん、ご覧になっていますか?お月様が大分欠けてきましたよ。残念乍ら私のカメラでは撮影出来ません。欠け始めて3時間半で再び輝く月に戻るのですね。今宵は雲も無く、この天体ショーを一夜で見る事が出来嬉しいですね。11時5分には月は影に覆われるそうです。次回の皆既月食を私は見る事が出来るのでしょうか?さて、そろそろ外へ出て影に覆われたお月様を見て来ましょう。

ゆず

頂いた柚が沢山ありまして、先ずはゆずジャムを作りました。

    Img_5168

実と皮に分けて、皮は茹でこぼし2回。実は種を取り除き、ザクザクにカット。私のジャム作りは何時も自己流。柚1500㌘で作りました。ところが、その後TVを見ていて、うっかり焦がしてしまいました。

    Img_5170

何と見るも無惨。茶色のジャム。こんなはずではなかったのに・・・。でもですね、お味はバッチリ!美味しいのです。しかし、色がねぇ・・・。明日からヨーグルトに入れて頂きましょう。

市役所

今日は暖かい一日でしたが、夕刻にはかなり冷えてきましたね。日中、所用で市役所へ行きました。何時も用だけを済まして早々に引き上げて来ましたが、今日は待ち時間があったので、キョロキョロしてみました。

     Img_5162

市民課などがある待合フロアーの壁面には綺麗な色合いの陶板がはめ込まれていました。市内の大字・小字をデザインして四季の色に焼き上げたようです。

     Img_5163

我が町のプレート板。色も美しく、字も趣のある文字です。

     Img_5165

ロビーから外へ出ると、大きなオブジェがあります。市庁舎の落成を記念して作られた物です。市の発展と繁栄を願って作られました。人が両手を広げ、大きな心で暖かく迎え入れる姿を対極の十字手に倣って表しているそうです。見方に寄って、お能の姿にも、お相撲さんの姿にも見えます。偶には市の施設を見るのも良いかもしれませんね。

リース

今朝起きた時の寒さは、さすが12月、とても寒い一日の幕開け。夏の暑さは苦手な私ですが、寒い季節も苦手になってしまった。以前は雪が降れば、子供たちより先に外へ飛び出す。スキーに誘われれば、行こう!行こう!と直ぐ同行。そんな今日、お花のレッスン日でした

  •  

   Img_5157_2

Kさんの作品。この頃はお宿を何時もKさん宅にてやらせて頂いています。クリスマス用のリースでして、今日はオーナメントを用意しませんでした。お手持ちの物を付けて頂きたいと思います。プリザーブドのリースは始めて作りました。とても難しかったです。

   Img_5158

序でに見せ致します。お宿のKさんに頂いたスリッパとアロマオイルの二つです。オイルはリンゴの香りです。スリッパも暖かそうですね。美しい作品、楽しいおしゃべりの一日でした。

    

プリザーブドフラワー

先日紹介しました「老いるから遊びをやめるのではない、遊びをやめるから老いるのだ」この言葉が新鮮な間は私のレッスン、遊びは大威張りなり。教えて頂くお花のレッスンの11月の作品はプリザーブドフラワーのアレンジメント。

     Img_5144

下に敷いた物は以前骨董市で買った、村山絣の染める時に使う板です。写真撮影の下手な私、色が実物と異なります。残念。明日は不肖私がお世話するフラワーデザインの日。同じくプリザーブドを使って、リースを作ります。

クリスマス会

しとしとと雨の降る今日、末孫の幼稚園の「クリスマス会」が行われました。先日はシニアのピアノ発表会。一転園児の可愛いオペレッタ、歌の発表会。

    Img_5146

    Img_5152

浦島太郎のお話をオペレッタに。最近の幼稚園の発表会は浦島太郎、乙姫様、亀等複数の園児が登場します。公平にとの計らいだそうです。それぞれが一生懸命に演じていました。とても可愛い姿です。鯛や鮃の舞い踊りは魚の名前はなく、お姫様でした。

    Img_5154

歌は「小さな世界」「ヒイラギ飾ろう」の2曲。年中組の半数の最後のプログラム。我が末孫はオペレッタでは大きい声で歌ったり、セリフを言ったりしていたのに、この歌の時は口が余り開いていませんでした。ママがどうしたの?と尋ねたら、「先生が綺麗な声で歌いましょうと言ったので、私は綺麗じゃないし、声が大きいから余り歌わなかった」・・・と。複雑な子供心、親心でしょうか。それにしても、4~5歳の園児たちに見事な演技を教えて下さった先生方に感謝。良く覚えた子供たちに拍手!

ピアノの発表会

昨日はピアノの発表会がありました。会場は鶴見駅そばの新しい音楽ホール「サルビアホール」にて。客席100席程のこぢんまりしたホールでした。生憎私は曲の完成度が悪く今回は失礼しまして、観客に徹しました。

     Img_5121

師匠との連弾あり

     Img_5123

素敵な女性の演奏あり

     Img_5127

男性の演奏もあり

演奏の皆様は師匠のご指導のお陰でそれなりに素晴らしい演奏をされていました。私は演奏を失礼しましたので、皆様の演奏をゆっくりと聴くことが出来、幸せでした。然し、聴いている内に、やはり例え失敗しても舞台の上で参加したいと思うようになりました。さぁ来年は頑張ってみるか!

コンサートの後はみなとみらいのホテルで懇親会が開かれました。美味しいお料理、楽しい語らいと時間が経過して、お開きの頃にはすっかり窓の外は夜の景色。夜景が綺麗でした。

     Img_5138

これは懇親会前の撮影

     Img_5139

以前に書いた事があるかもしれませんが、天声人語の記事から「劇作家のバーナード・ショーの言葉、人は老いゆえに遊びをやめるのではない。遊びをやめるから老いるのだ」この言葉を座右の銘に、遊びまくろうかな。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »