« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

伊豆の旅

28~29日は家族旅行で伊豆の方へ行ってきました。総勢10人の旅は賑やか、とっても賑やか。先ずは東名高速にて裾野迄行き、そこからイチゴ好きの提案である「イチゴがり」へ。場所は長岡の「江間イチゴセンター」。

    Img_5373

イチゴの種類は「あきひめ」

    Img_5374

1800円で30分の食べ放題。甘い、甘いイチゴを子供たちは大喜びで、食べるは食べる。大人も一緒に。

    Img_5377

こんな可愛い蛙を見つけました。

楽しいイチゴがりを終え、天城高原を経由して宿のある伊東へ向かいました。途中スカイラインの終点地、天城高原では雪が沢山積もっていました。ホテルに到着し、お夕飯まで、それぞれが、卓球、温泉入浴、トランプ、昼寝と思い思いの事を楽しみました。明けて29日はゆっくりとチェックアウトし、先ずは城ヶ崎の「ガラスアート」にて手作り体験。 

     Img_5388

好みの板ガラスにデコレーションを施しボンドで付け、焼いてから送ってくれるようです。全てイタリアから送られるベネチアンガラス。

     Img_5387

左は幼稚園児のお花畑。右は1年生の海の中。作品は焼き上がってから改めてUPします。

     Img_5391

この「ガラスアート」は城ヶ崎海岸の駅舎の2階にあります。駅はログハウスで出来ていて、ホームには「ぽっぽの湯」無料の足湯もあります。昼食をとり、今度は東海岸から西海岸へ向かい、土肥金山で砂金取りをしました。私はやる気がなかったのですが、みんなが余りにも楽しそうなので急遽私も一攫千金を夢みて、砂金取りを・・・。

     Img_5395

水がさぞや冷たかろうと思きや、温泉水でした。結構面白かった!取った砂金は小瓶に入れてお持ち帰りとなります。幼稚園児は夢中になり、洋服はびしょ濡れ。閉店ギリギリまで居て、夕食の場所へ。何時も行く御殿場のお寿司屋さんに到着。ここは小さい子供から我々ジジ、ババまで全員がお腹いっぱいに頂く事の出来る、美味しいお寿司屋さんです。賑やかで楽しい一泊の旅でした。

わびすけ

今日は本来ならばトールペイントの新年会。Iさんがインフルエンザに罹って、急遽予約をキャンセル、レッスンをする事に・・・。先生を含め3人でのレッスンは何時もの如く筆を動かし乍らも、お口の方はもっと動きが良く、格好良く言えば情報交換。帰り時に、先生のお庭のワビスケを頂いてきました。

     Img_5361

帰宅後早速骨董市で買った火熨斗に飾りました。下の台はやはり骨董市で求めた村山絣に染め板です。

     Img_5363

昔のアイロンにも挿しました。

     Img_5364

見えにくいですけど、火入れにも飾ってみました。

骨董市で買った色々の器に飾りました。堅い蕾も暖かい部屋に置くと咲くらしい。ワビスケは古い和の器にとても合いますね。

セレブリティ

タイトルだけでは何?と思われるでしょうね。先日、ダンシャリのblogで紹介しました、長年使用してきたCDコンポの事です。捨てられる運命にあったのですが、最近タウン紙で、知ったのです。家の近くにオーディオなどを専門に修理してくれる会社がある事を。早速治るものかとコンポを持参したところ、結果しっかりと治るとの良い情報を得ました。係の方曰くこのセレブリティはとても良い音で処分するのは勿体ないと。スピーカーが3個あって、真ん中のスピーカーは低音を出す。然も、後ろで強弱をつけられるそうです。30年近く使用してい乍ら全く知りませんでした。見違える程に綺麗にして頂き、音もしっかり良い響きが。それにもう一つの夫の手製のスピーカーも何とか利用したいと、この会社で中古のCDプレイアーを買いました。チューナーと同じ音響の物にしました。一度にオーディオ、2個になりました。

     Img_5359

セレブリティの勇姿。

     Img_5360

このレンズの部分を交換して頂きました。記念にお持ち帰り下さいとの事で貰って来ました。

お花のレッスン

周りの雪もすっかり解けて、今日は久しぶりの好天気。車中はポッカポッカの暖かい陽気でした。そんな今日は教えて頂くお花のレッスン日。今年始めてと言う事で、レッスンの後は当番の方々が準備して下さったお食事で新年会をしました。普段は中々ゆっくり話をする事もない仲間たちは、今日は美しいお花を前にして、楽しい話に花が咲きました。

    Img_5355

フリージャ、ラナンキュラス、オンシジュームの黄色をメインにチューリップ、ガーベラ、スプレーション、宿根スイトピーで春らしい、ホッとするデザインです。我が家に一足さきに春がやって来ました。

雪だるま

土曜日に引き続き昨晩も雪が降りました。今回の雪は少しですが積もりました。積もりだしたのが、夜も更けて11時頃でしょうか。小6の孫娘は黙っていられません。小6にとっては既に就寝していなければいけない時間。然しそんな事はお構いなし、早速完全装備で外へ出て行きました。雪降る中、ガリガリ、ゴリゴリ深夜に響く雪だるまの制作音。大人たちはとても寒い中では付き合えません。母親は二階の窓から、監視をしていました。「Kちゃん、寒くない?」と問うたれば「寒くないけど、寂しい」出来上がりは12時半頃。

    Img_5347

昨晩の制作風景。何事にも頑張る孫娘には感心しきり。

    Img_5349

今朝の雪だるまsnow

    Img_5350

ポストの前にも可愛いsnow

    Img_5351

横浜へ行く時にホームから見た丹沢連峰。土曜日の雪の時にも山々は少し白くなっていましたが、今朝の山は更に白くなっていました。電線だらけで失礼。それにしても寒い一日でしたね。ピアノのレッスンの後のランチは久々に石焼きビビンバを頂いて帰宅の途に。

今日もまた雨

昨日の雪に引き続き、今日もまた雨。第3土曜日なので、骨董市へ行く予定でしたのに・・・。残念!然し、長期間雨が降らず乾燥の極みでしたので、昨日、今日の雨は恵みの雨。一息つけます。10日程前に今流行の塩糀を作りました。もうそろそろ出来上がる頃。早速ニンジンに塩糀を塗し漬け込みました。素材の10%の塩糀を使用します。半日おいて出来上がりですって。お夕飯には食べる事が可能。

    Img_5344

瓶に入っているのが塩糀。容器に入っているのは漬けたニンジン。お肉に塗っても良し、野菜炒めに使っても良し。今後いろいろの料理に活躍するでしょう。

ダンシャリ

どう言う環境の変化か、お二階さんが急に片付けを始めました。グルニエ(屋根裏部屋)の要らない物、即ち何年も使用していない物を思い切って捨てる事にしました。まぁ、出てくる、出てくる始めて見る様な物が・・・。以前、友人に頂いた、鎌倉彫の大きいお盆。これは大切にと、しまっておいた物です。夫が30年以上前に作ったスピーカー。

    Img_5343

仕舞ったままにしても意味がありません。早速普段使いにします。

    Img_5337

スピーカーは夫は捨てると言っていましたが、視聴の結果、結構良い音が出ているので、居間で使用する事になりました。しかし、この大きいスピーカーの置き場所に少々悩んでいます。居間は私の部屋。ず~と以前に夫に買って貰った、CD、ラジカセがあります。夫が未だ現役の頃でしたので、少々高価な買い物でした。然し、新しいCDについていけず、ダビングした物は時々とんでしまいます。そろそろお暇をあげましょうかね。

    

フラワーアレンジメント

今年始めてのフラワーアレンジメントの月曜レッスン日。全員揃って元気なお顔を見る事が出来嬉しかったです。早速、花材を手に取り、チューリップが曲がってしまう、フリースタイルのデザインと言う課題に不満顔。しからば、トライアングルでと注文を出しました。

    Img_5332

Kさんの作品です。お玄関の三角窓に置きました。爽やかな新春らしいデザインです。

作業が終わり、昼食は外へ出る事が多いのですが、今日はNさんの提案で、お鍋にしました。野菜を沢山入れて、豚肉の出汁で最初は水炊きでポン酢味を頂き、その後更に野菜を加え、お餅と饂飩を入れて、饂飩すきで頂きました。寒い日には鍋料理が一番。そんな、こんなで食べ乍らのお喋りは弾み、デザートもしっかり頂き、本日は終了!年が改まり、昨年同様の幾つかのレッスンも始まりました。しっかりと少しでも前進あるレッスンにしたいと思います。

舘野 泉 ピアノリサイタル

舘野 泉氏の演奏を以前から聴きたいと思っていました。何と海老名文化館で今日リサイタルが行われました。フィンランドで活躍をしているピアニスト。2002年、フィンランドのステージ上にて脳溢血で倒れ右半身不随となりましたが、2年半後には苦闘の日々を不屈の精神でのりきり、左手による演奏会で復帰した。国内外の第一線で活躍する作曲家から作品が次々献呈されています。

     Img_5330

プログラム、残念乍らしわ入りです。

     Img_5326

先ず演奏の始まる前に調律を。途中2~3回の調律がされていました。前半はソロの演奏。後半は平原あゆみさんとの連弾。3手連弾です。「音の描写」 次いで四重奏「アイヌの断章」左手ピアノ、フルート、コントラバス、打楽器による演奏。後半の2曲は舘野氏に献呈された曲です。

久々にもの凄く感動した演奏会でした。目を瞑り聴いていると、とても左手だけの演奏とは思えない。本年はNHKの大河ドラマ「平清盛」のオープニングおよびエンディング紀行テーマのソリストを務めていらっしゃるとか。語り口も穏やかで、とてもお優しい人柄が伝わりました。観客の皆様の拍手も大変強く、大きく、きっと多大なエネルギーを貰ったに違いないでしょう。アンコール曲はカッチーニの「アヴェマリア」でした。休憩時間に、CDを1枚買いました。これで家でも生演奏を思い乍ら、再びのリサイタルを楽しめます。    

病院通い

この冬一番の寒さ、今日は三ツ境の病院へ足を運びました。隔週の注射も最近は苦にならなくなりました。慣れるってこう言う事なのですね。自然に病院の近辺にも慣れ親しんできています。今日もバスを待つ間に写真を撮ってきました。 

    Img_5320

庭のサンシュウの実も枯れ木にしっかりと可愛い姿を保っていました。

    Img_5322

3月も終わり頃になると、この枝に桜の花が咲きます。その頃はバス通りが桜のトンネルになります。

    Img_5323

横浜の病院ですが、周りの環境はこのような雑木林。春は桜、菜の花。夏にはひまわり、続いてコスモス。四季折々の自然が楽しめます。

出初め式

昨日8日は出初め式。消防クラブ員の孫娘は朝から出かけて行きました。好天気の中、出初め式は始まりました。

    Img_5297

胸を張って堂々の入場。本当に良い天気でした。

    Img_5311

ゆるキャラの「えびーにゃ」も応援にきてくれました。

    Img_5309

さぁ、いよいよ可愛いクラブ員のパホーマンスの始まり。ポンプを手に消火の構え。小中学生の頃から街の安全、火の用心に意識をしっかりと持てれば良い事ですね。この後、本物の消防士の方々のショーが始まりました。いろいろの色の水を放水して、見ている人を喜ばせていました。そこには綺麗な虹が出来ていました。見とれてしまい、相変わらず撮影を忘れてしまいました。

ホテルランチ

日は何時もお世話になっているK子姉様が、みなとみらいのローヤルパークホテルのフレンチをご馳走して下さいました。Miさんとご一緒でした。

    Img_5287

ロビーにはお正月の花飾りが豪華に飾られていました。

    Img_5289

「季節の野菜のメリ・メロ」メリ・メロとは混ぜ合わせる事ですって。品良く美味しい野菜の混ぜ合わせ。今日はMiさんが写真、写真と言って下さったお陰で、しっかりとカメラを手に。

    Img_5290

「レンズ豆のクリームスープ カプチーノスタイル」

    Img_5291

「小海老とフレッシュチーズのシュトゥルーデル」シュトゥルーデルとは春巻き風(実はパイ生地)

    Img_5292

メイン料理「妖精たちのハーモニー五種の味わい」

    Img_5293

デザート「ル シェール特製 オレンジのクレープ ショーフロワ」

春早々に、こんなに美味しいランチを頂けて最高!美味しいお料理と楽しい語らいで一日はあっと言う間に過ぎていきました。 そんなこんなでお夕飯は七草粥の用意をしました。

     Img_5294_9

     

    

    

    

    

    

    

    

新年会

3日は我が家の新年会。先ずは家長である夫の年頭の挨拶で始まります。簡単な挨拶が取り柄の夫。総勢10人、お料理は美しく飾られた品は無く、種類は豊富、量も沢山。何たって大勢で頂く食事は美味しい。写真を撮す程の料理ではないので割愛します。今年は偶然ですが、私たち夫婦以外は全員がチェックの洋服を着ていました。シャツ、ワンピース、ベストでした。さしずめ名付けてチェッカーズ。流行なのかしら?遅れを取った高齢者の2人でした。食後はトランプ、ビンゴゲーム、オセロ等々思い思いの事をして遊びました。次男のお持たせのケーキを頂いてお開きとなりました。

    Img_5283

    Img_5285

    

謹賀新年

     Img_5196

龍  無事引き継ぎを終えました、兎さんご苦労様でした。

兎  今年は宜しくお願いしますよ、龍さん。

好天気で新年を迎えました。昨年は日本にとって、厳しい試練の年でした。今年こそは、幸せと笑顔がいっぱいの年であって欲しいと思う今日です。我が家のお正月の花を少し見て下さい。

     Img_5271

玄関の花

     Img_5276

玄関ドア

     Img_5278

玄関わきの鉢

     Img_5274

トイレ動物園にもお正月が来ました。

昨年同様、今年も拙文、拙写真にお付き合い頂きたいと宜しくお願い申し上げます。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »