« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

水曜花レッスン

水曜花レッスンは私が教えて頂くレッスン。

     Img_5707

春らしいデザイン。サンダーソニア、トルコキキョウ、ガーベラ、カーネーション、アルストロメリア、桜小町、スイトピー、スチールグラスが花材です。

     Img_5710

3月は私の誕生月。お花屋さんからプレゼントのお花を頂きました。嬉しいです。馬齢を重ねても誕生日にはプレゼントが頂けるのでとても嬉しい!教える事も教わる事もお花に触れていると、自然に顔が綻びます。

小1の孫の演奏会

伊勢原文化会館で孫のエレクトーン(アンサンブル)の発表会が行われました。

    Img_5698

先ずは講師演奏から始まりました。曲は「大きな古時計」バックに大きな時計が映されています。

    Img_5703

残念乍ら、演奏の写真はムービーで撮影しましたので、写真は無し。これは最後に全員で歌った「大切な仲間」この曲はヤマハ音楽教室に通うお兄さんたちが作った曲との事。とても素晴らしい曲でした。
孫たちの曲は「チキチキバンバン」軽快に演奏していました。お疲れ様でした。これで2月から始まった孫3人の演奏会は終わりました。次回は何時でしょうか?

    

春の天体ショー

このblog更新は27日午前0時20分。昨晩と言えば良いのでしょうね。「春の天体ショー」を見る事が出来ました。

    Img_5691

月齢4(新月から4日目の月)の細い月を金星、木星が挟みうちすると言う光景が見られました。3月の始め頃からこの3個が近づき、段々離れていくそうです。等間隔に並ぶのは昨晩だったようです。私のデジカメではこれが限界の写りです。時間は昨晩(26日)午後7時頃。夜空を眺めるってロマンがあって素敵ですね。夫のカメラに期待したのですが、準備が整わず残念でした。皆様はもうお休みでしょうね。では良い夢をご覧下さい。私も寝るとします。sleepy(桜の便りも近くに聞こえてきました。背景を桜に変えました)

好天気の今日

このところ家の中にいる事が多く、運動不足。益々のポッコリお腹に我乍ら情けないやら、腹が立つや、これは拙い、何とかせねばと歩く事を心がけています。今日の散歩コースは東名高速の海老名サービスエリア。取りあえず上りのサービスエリアへ行きショッピングモールをブラブラとチェック。ここは散歩コースの一つになっています。リニューアルオープン後、私は3度目です。今日も日曜日と言う事で可成りの混雑でした。そこを後にして、次はぐるっと一回りして下りのサービスエリアへ。散歩の参加者は二階の夫婦。小腹が空いたので、フードコートで軽く食べ、エリアを後にして帰途に。途中リサイクルセンターがあり、寄ってみました。ここは、不要品を回収して、手を加え、安価で市民に売ります。とても安い価格です。でも我が家で欲しい物はありませんでした。

    Img_5681

サービスエリアの壁に彫られたトンボ。

    Img_5686

下りのメロンパンは余りにも有名。行列が出来ていました。

    Img_5678

    Img_5679

2枚の写真は散歩のスタート地、すぐ近くのお宅のサンシュウの花と白い椿。サンシュウの実はこれまた可愛いのです。

    Img_5680

梅も近所のお宅。今年は梅の開花が遅くまだ綺麗に咲いています。青空に映えますね。かくして8500歩の散歩は終了。5500Mの距離、132kの消費カロリーでした。大した散歩ではありませんでしたが、継続は金なり。今後も続けなくては。

    

孫娘の忙しい一日

今日の孫娘は多忙な一日でした。先ず朝から1年間務めた「少年少女消防クラブ」の終了式に参加。プレスの係を務めた彼女はインタビューとやらを受けたとの事。ロープをつたう実技など幾つかを披露し、修了証書を頂いて来ました。その足で今度は秦野文化会館へ急いで行き、ピアノの発表会に臨みました。昼食は途中のコンビニでおにぎりを買い、車中にて食べました。今日の演奏曲はショパンの「前奏曲イ長調Op.28-17」春から中学生・・・と言う事で始まりをイメージする前奏曲を選んだとか。胃腸薬のコマーシャルに使われている訳は「イ長調」だからでしょうか?いきものがかりの曲「HANABI」「茜色の約束」「風と未来」の3曲を演奏しました。新中学生らしく堂々の舞台でした。

    Img_5676

演奏後の記念撮影。松岡修造さんの熱い力を借りた横断幕は孫娘の作品。紙カップに入れたミニのキットカットで乾杯wine

    Img_5659

舞台のお花としては大変珍しい素敵な生け花でした。

    Img_5666

「心の瞳」の演奏は女性のコーラスがお手伝いを。男性のコーラスの応援もありました。「栄冠は君に輝く」これは甲子園で高校野球が開催されている今、とてもタイムリーな曲です。こんな訳で孫娘の忙しい一日はお終い。

3月21日卒業式

21日は孫娘の小学校の卒業式。暖かい穏やかなこの日、無事式を終え晴れやかな顔で帰宅しました。入学したばかりの頃はとても優しく可愛い女の子でした。卒業の今は、逞しく、しっかり者の女性になりました。物事の善悪をしっかりと理解出来る様になり、のんきな私は時々叱責される事もあります。

    Img_5644

垂れ幕係の孫娘の卒業式ですので、代わって私が書きました。仕上がりはこんな程度、何ともお粗末。でも喜んでくれたので、作者は満足です。

    Img_5657

帰宅後にお祝いクラッカーを鳴らしました。(???)その残骸をドライになったバラの枝に絡め付ける卒業生!未だ未だお子様ですね。

箱根へ

19~20日、箱根への一泊二日の家族旅行をしてきました。今回は二階の4人と私たち夫婦の6人。宿は湯本の富士屋ホテルでした。このホテルは何度も来ていますが、何と言ってもお風呂が良い。と言う私は二日間で一回入れば十分。今回行った6人中、二度入ったのは二階のママだけ。チェックインの後暫く部屋で寛ぎ、予約をしてあった中華料理の店で夕食を頂きました。この店は時々利用しますが、とても美味しいです。お腹いっぱいの夕飯を終え、腹ごなしに宿の外へ出て駅前をブラブラしようと出かけたものの、商店街は全部閉店、シャッターが下りていました。一軒だけ開いていたのはコンビニ。そこでアイスクリーム等軽いデザートを買い宿に戻りました。それから夜遅くまでおしゃべりをして就寝。

    Img_5610

宿の玄関脇の水槽に付いている苔。これから私のお気に入りの石仏群へ。

    Img_5617

六地蔵ですが、首が無いお地蔵さんもいます。

    Img_5621

多田満仲の墓。

    Img_5626

磨崖の25菩薩の一部。

    Img_5628

曾我兄弟の墓と虎御前の墓。ここの石仏群は何度来ても飽きないです。この後、箱根新道を通って早川へ行き、干物屋さんへ。美味しい干物をしこたま買い込んで、直ぐそばにあるお蕎麦屋さんで昼食を頂きました。美味しいお蕎麦でした。

    Img_5637

天麩羅そばを注文したら、天麩羅とお蕎麦が別にきました。美味しそうな天麩羅でしょ?

    Img_5638

車を降りて店に入る時見たこの暖簾、てっきり岩手の「椀子蕎麦」かと思いきや、犬と一緒に食べることの出来るコーナーでした。勿論私たちの頂く場所とは別れていますが、、、。

そうそう、湯本に行けば必ず買う丸嶋の「温泉饅頭」はしっかり買って来ました。次男宅の要望もありまして。

    

残念!また雨です

楽しみにしていた骨董市。また雨が降って断念しました。欲しい物があったので、今日は雨が降っても行くつもりでしたが、私の目的の店は雨が降ったら出店しません。来月を楽しみに待つ事にしましょう。それにしても土曜日は雨が多いです。

     Img_5602

朝日新聞に毎日掲載されている「しつもんドラえもん」の切り取りです。チラシの紙に裏表を貼り付け小さい孫にプレゼント。上の横書きが問題、下の縦書きが答。小1の孫には難しい問題もあります。

昨日も、また本日も晴天なり

昨日に引き続き、今日も朝から暖かい一日です。そんな昨日は先日買ったお花を鉢植えしました。

     Img_5599

可愛い黄色と紫の花。玄関先に飾りました。我が家の玄関は北側ですので、陽が余りあたりません。長持ちさせよう、来年もまたと考えると中々良い花がありません。そんな事をM子さんに話したところ、切り花感覚で、好きな花の苗を買って取りあえず置いてみる。そうすれば、3ヶ月位は咲いていますよ(それ以上)。切り花に比べれば雲泥の差、長持ちします。かく言うM子さんも玄関の花には悩んでいたそうです。彼女の玄関は西側で陽が強くあたり過ぎ、すぐ駄目になってしまうようです。北が悩みなら、西も悩み何ですね。

     Img_5596

     Img_5598

近所のスーパーの駐車場で余りにも綺麗な空なのでパチリcamera

しかし、3月も半ばのせいか、昨日も今日も夕刻になりますと寒くなります。

月曜お花レッスン

     Img_5594

月曜レッスンの作品。Kさんの作品です。何時ものデザインはオアシス(吸水性スポンジ)の中にある機構上のフォーカルポイントに茎を挿しこんでいきます。この日のデザインはパラレルと言いオアシスに垂直に挿しこみます。恰も林立する林の木々の周りに春のお花が咲き乱れる様子を表します。残念だったのは3本のゼンマイがしなれてしまった事です。窓際に置き、逆光で見る作品に木立の空気の流れが清々しく感じられます。相変わらずその後は楽しい会話とお食事にあっと言う間の一日でした。

紅白饅頭

     Img_5592

10日は一番上の孫の高校の卒業式でした。昔から定番の紅白饅頭を貰ってきました。学校のロゴの焼き印が付けられていました。生まれてこのかたず~と側にいて育ち、生まれたての頃は毎日の変化に一喜一憂し、小学校、中学校、高等学校、そして4月からは大学生。彼の成長と共に私も成長させて貰ったわ。感無量です。今日はそんな彼の入学式用のスーツを買いに行くと言う事で私もお供をさせて貰いました。スーツも結構似合っていました。その後私たち夫婦は何時も行くスーパーマーケットへ買い物に、丁度一年前の震災の時刻になりスーパーでは全員が黙祷をしました。勿論レジも休止。TVも震災の特番が続いていました。一年を経て始めて知った事、改めてあの日の悲惨さに心からのお見舞いと早い復興を祈らずにはいられません。

久々ランチとスイトピー

     Img_5585

二階のママが頂いてきたスイトピー。スイトピーとイチゴを私は海老名の春と言います。両方とも今が盛りの美しい物と美味しい物です。玄関に飾ってありますが、香りも最高です。

今日はトールの仲間と延びていた新年会の代わりに久々ランチに行ってきました。場所は鵠沼の「ラーラビアンカ」イタリアンです。

     Img_5586

前菜いろいろ。

     Img_5587

パスタは北海道の生ウニとからすみです。

     Img_5588

メインは鯛のグリル。その下には鎌倉野菜のニンジン、赤カブ、白カブ、菜の花、黒く細長いのは黒ニンジン。菜の花以外の野菜は全てグリル。最後に3種のデザートとコーヒーを頂いてお終い。美味しく頂きました。帰りにお気に入りのお花屋さんに寄り、少しの花を買いました。明日も雨のようです。雨が上がったら、植木鉢に植え替えます。

     

春ですね

昨日ピアノレッスンの帰りに、何時もの如くIさんとランチに行きました。この日はIさんがアフタヌーンティーをご馳走して下さいました。崎陽軒のアフタヌーンティーは人気があり直ぐに売り切れてしまいます。嬉しく、美味しく頂いている内に、又もや写真を撮る事を忘れてしまいました。食後は別れて私はカメラの蓋が壊れてしまい、その修理のためキャノン横浜サービスセンターへ向かいました。少し待っただけで修理終了。序でに「そごう」で買い物をしました。

    Img_5581

「そごう」の正面入り口の右左に大きな桜の寄せ植えが飾られていました。オカメザクラ、川津桜、コヒガンザクラ、ミツバツツジその他可愛いお花が桜の裾を引き立てていました。本当に春がそこまで来ているようです。楽しみですね。

惑星

    Img_5564

これってチョコレートなんです。二階のママの妹が持ってきてくれたチョコレートです。綺麗に惑星が並んでいて、頂くにも躊躇があります。

    Img_5565

私は水星を頂きました。中身はアールグレー味でした。大変滑らかで美味しいチョコレートでした。

    Img_5551

    Img_5573

再度ダイパーケーキを作る機会がありました。前回は男の子でしたのでブルー系で作り、今回はお嬢ちゃまなのでピンク系。お嬢ちゃまは元気で可愛い赤ちゃんです。作り乍らも気持ちが温かく、とても癒されますね。前回は余りにも大きく、次回はもう少し小ぶりにと思っていましたが、またまた大きくなってしまいました。因みに上下でMサイズのおむつが64個入っています。次回は何時かしら?

お雛祭り

明かりを付けましょ、ぼんぼりに~♪

    Img_5567

次男の娘のお雛様。ママが母親に作って貰った木目込みの段飾り雛です。最近はお内裏様とお雛様のみを飾っています。

本当は女の子だけでお祝いをしたかったのですが、3日は土曜日と言うことでして全員のパーティーでした。

    Img_5553

定番のお祭り寿司。

    Img_5561

ほんのり甘い雛あられが私は大好き♪

    Img_5560

最近はまっているツナじゃが。全員「美味しい!」5個のジャガイモもあっと言う間に完食。

    Img_5562

可愛い蒲鉾でお吸い物。何歳になってもお雛祭りは楽しく嬉しいものです。お開きの後は男性陣は大型電気へ、私たち女子は海老名サービスエリアへ。土曜日の夕方なのでとても混雑していました。

   

ビーズ

今回の雪は久々沢山降りました。あれよあれよと言う間に庭にいっぱい積もって嬉しくなりました。前回のblogに書き込みましたが、もう一度新しい写真をUP。

    Img_5540

よく見えないのですが、写真中央やや右より下の角材の様な雪が屋根の上からバサッ、バサッと落ちてきました。こんな情景は始めて見ました。

    Img_5543

その上から落ちてきた雪の塊がパーゴラに当たり細かく砕けて、バサバサと次から次に落ちてくる光景には驚きました。明けて次の日は気温も上がり、前回の時より早くに雪は溶け始めました。

    Img_5549

昨日は雪の残る中、ビーズのレッスンに行ってきました。第4作目の作品。爽やかな色合いのチョーカーです。物が出来ていく課程はウキウキと心が弾みます。とても楽しいです。今度のレッスンは4月。

    

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »