« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

4月の誕生会

4月30日の誕生会は串焼きパーティーでした。夫、次男の妻、孫娘(中1)の3人の誕生会。年齢は大、中、小の3段階。

    Img_5915

何時もは中1の孫娘の描く垂れ幕ですが、今月は本人と言う事で、これは小2の孫の作品です。今後はこの孫も強い垂れ幕名人になるでしょう。

    Img_5916

全員集合の前に取りあえず試し焼きをする夫。

    Img_5920

雨続きの中、久々の好天気でとても暑い日でした。パラソルも出番が・・・。

    Img_5931

次男の妻の焼いたケーキに子供たちがデコレーションを施し喜ぶ孫娘birthday賑やかにキャンドルを点けて定番の歌を全員で歌いフゥー。夕刻までおしゃべりをして、お夕飯 は近くのレストランへ食べに行きました。

水曜お花レッスン

それにしましても雨がよく降りますねぇ。28日の土曜日はそこだけポッカリとお天気が良さそうです。実は中学1年生の孫娘のお誕生会を予定していまして、串焼きパーティーをする事になっています。好天気でないと困ります。

    Img_5912

25日の水曜日は教えて頂くフラワーアレンジメントのレッスン日。赤系の花、ガーベラ、カーネーション、バラ、ヒペリカムの赤系の花と手まり草、白と赤のミックスのバラ(パーティーラナン)、ミスキャンタス、レザーファン。
花を密に差し込んだクラシカルなデザインのアレンジメントです。

おやじバンド

昨晩は恒例「おやじバンド」の演奏会に参加しました。何時も乍ら演奏者も客も中々の良いお歳。それだけに懐かしい曲ばかり。

    Img_5910

バンド名は「F&F」意味はfriend&friend。元はハワィアンバンドと言う事でして、その手の曲が多く演奏されました。
前日はクラシックのコンサート、次はポピュラーと盛り沢山の2日間でした。どちらもとても楽しい音楽会note

コンサート

昨晩、相模大野グリーンホールにて「Super Trio 3°C」のコンサートが開催されました。随分前にチケットを購入して待っていました。称してcoolな3人x熱いclassic=最強トリオ
ヴァイオリンの石田さん、チェロの金子さん、ピアノの清塚さんのピアノ三重奏。モーツァルト、ドヴォルザーク、メンデルスゾーンの3つのピアノ三重奏が演奏曲でした。3人3様素晴らしい音色。因みに石田さんは神奈川フィルのソロ・コンサートマスター、金子さんは有名なチェロ奏者、清塚さんは「のだめカンタービレ」で玉木宏さんの吹き替え演奏をなさったマルチピアニストです。

     Img_5903

何より楽しかったのは、アンコール曲。以前お仲間だった若松聡史さんが作った曲「春の朝に」春の小川、春よ来い、チュウーリップなど春の唱歌を色々の形に取り込んだ曲。次は「トルコ行進曲」これは清塚さん編曲~モーちゃらと~最後はチャルダッシュのモンティ。曲も楽しければ、ドラマ擬きの3人のトークは面白いhappy01

骨董市

ただ今久しぶりに行った骨董市から戻りました。2月も3月も第3土曜日は雨でした。と言う訳で今日の市は3ヶ月ぶりでした。行く予定ではなかったのですが、幼稚園児の孫の世話をし乍ら行こうと思い立ったのでした。チビちゃんをお供にするには、やはり夫もお供にしなければと3人で行く事に・・・。孫娘は初めての骨董市デビュー。勿論夫もデビュー。使えなくなった携帯を手に珍しい物の写真を撮りまくり。私は目的の物を買い後はブラブラ。何時もご一緒の値切りやさんが行かなかったので、今日は言い値かと覚悟をしていましたが、何とかなるものです。店主から自発的にお負けをしてくれました。

    Img_5898

    Img_5901

骨董市ルック2点。和服の生地での洋服。

    Img_5900

今日は何といっても、朝から好天気の骨董市日和。久々の開催なので、人出も多かったです。

庭の花

この冬はどちらのお宅も庭のお花が少なかったようです。寒さと雨が少なかったからかしら?今日も朝から病院の梯子をして来ました。思ったより早く帰宅出来たので、昼食の後、庭に出てみました。少しずつですが花も元気が出てきて、その内庭を賑やかにしてくれるでしょう。

    Img_5875

満開のわすれな草。ブルーの優しいお花。

    Img_5884

終わりに近づいたスノードロップ。

    Img_5883

花ニラ

    Img_5876

パンジー

    Img_5885

ネモフィラの茎と葉の色が大好き。下の方には同じ銀色のシロタエギクが植わっています。

    Img_5881

ハーデンベルキア

    Img_5878

背丈の短いキンギョソウ

    Img_5886

ムスカリもお終いに近づいています。

    Img_5887

ノースボールは庭のあちらこちらに咲いています。

    Img_5879

ゼラニューム

    Img_5888

温室のランを切りました。こうして庭に出てみると以外に沢山の花が頑張って咲いていますね。紫陽花の新芽も大きくなり、開花がとても楽しみです。先日、M子さんから新種の紫陽花を頂きました。どんな花が咲くのか楽しみです。M子さんに頂いた紫陽花は数え切れない程です。    

    

    

夫の趣味

今日の雷は凄かったらしい(私は横浜にいて気が付かなかった)帰宅するや否や家人曰く「凄かった」と。然し、今は星が出ていて、夫はパソコンをガイドにして天体望遠鏡を覘いています。土星が綺麗に見えています。

    Img_5873

    Img_5872

リアルタイムの星座をパソコンに映しています。これを見ながら望遠鏡を動かしています。土星は黄色の放物線の上でして、中心から左上の位置にあります。土星の字がみえますか?

    Img_5871

暗いので部屋の明かりをつけて望遠鏡を撮影しました。目下、5月21日(月)の金環日食に向けて望遠鏡を調整しています。写真は後日UPします。

ビーズ教室

月一のビーズ教室に行ってきました。3月のレッスンが1日でしたので、今回は一ヶ月半も間が開きました。お仲間にお会いするのも久しぶりでした。今日は1から始めて完成しました。

    Img_5864

バッグチャームです。バッグの持ち手に付けます。レース用のかぎ針でビーズを編み付けていきます。始めての作り方です。ジュエリークロッシェには3種類ありまして、今回の作り方は「ループクロッシェ」です。

    Img_5867

ランチの時にクロモジを使っていたら、友人がおもむろにこれをバッグから取り出し、仲間に下さいました。彼女はとても器用な方で、以前には紙人形を作って頂きました。器用なはずです。佐賀錦の大先生ですもの。

二駅散歩

今日は好天気のハイキング日和。二階の夫婦に誘われて二駅散歩に出かけました。先ずは海老名駅まで車で出かけ、相鉄線の二駅先のさがみ野駅にて下車。そこから散歩で海老名駅まで戻りました。駅を出て桜の有名な箇所をブラブラ・・・。途中の桜は大部分が散っていました。大変安いスーパーを見つけ少々の買い物を。

    Img_5827

この駅舎はホームから改札口までの長さがとても長く、日本一とか。長さは確認していません。この東口は無人です。

    Img_5828

踏切の側、スギナの中に佇むツクシンボが愛らしい。

    Img_5829

    Img_5830

    Img_5833

    Img_5840

桜の色々。ここは目久尻川沿いの桜の名勝地。

    Img_5831

    Img_5834

川には鴨や鯉が沢山いて眺める人の目を楽しませてくれます。

    Img_5846

    Img_5848

    Img_5850

春のお花数種。

    Img_5853

間もなく田植えが始まるでしょう田んぼにもカルガモが虫を啄んでいました。

    Img_5859

珍しい自販機。上に太陽光発電が載っていました。

    Img_5860

温故館。以前あった場所から少し移転してここに。昔の建物の一部を使用しているそうです。入館したら学芸員の方が出てきて下さって海老名の歴史を語って下さいました。国分寺跡なども詳しい説明を受けました。かくして二駅散歩を終え出発点に戻りました。しめて16000歩の二駅散歩。楽しい今日でした。長々とお付き合い下さいまして有り難う御座いました。

    

    

     

チアリーディング

幼稚園児の孫娘が、またチアを始めました。以前少しレッスンしていたのですが、改めて4月から始めました。今日はママが小学校の授業参観なので、代役を頼まれました。

    Img_5821

ピンクと金色のポンポンを手に踊る姿は何とも可愛いnote小さい子供たちを教える先生は大変だと思います。一人がトイレと言うとつられて「私も、私も・・・」喉が渇いたと言えば「私も、私も・・・」お疲れ様です。

演奏会

今日は大変暖かく、初夏の様な陽気でした。以前通っていたカルチャーセンターでお世話になった歌の先生のボランティアコンサートに行きました。場所は県立癌センターです。先生は6年前癌の手術をこの病院で受けられました。その後大腿骨を骨折なさったりと、とても辛い経験をされました。並々ならぬ努力で見事立ち直られ現在に至っています。お優しいお人柄、気配り、何より大変な努力家。この病院ではボランティアの方々が毎週木曜日に色々のコンサートを企画なさっており、先生も積極的に参加されています。今日で11回目との事です。

    Img_5812

先ずは俗に言う「懐メロ」のメドレーから始まりました。渡辺はま子さんの大ファンだったそうで、歌手を目指したそうです。その頃の歌を多く歌って下さいました。ピアノの後ろに見えています点滴を提げている方も大勢いらしゃいました。先生はお話も大好きで、歌の合間にはお聴きになっている患者さんに励ましの言葉を掛けられ、私は何度このコンサートに参加させて頂きましたが、必ず入院中の主治医の先生がお顔を見せています。

    Img_5813_2

雰囲気を変えて今度は先生の本領であるシャンソンです。ラビアンローズ、再会、水に流して、恋心等々沢山の歌を歌って下さいました。最後に参加者全員で「牧場の朝」「故郷」を歌ってコンサートは無事終了。毎回このコンサートの帰途は、感動して先生のお優しい気持ちが私の胸にも入ってきてとても癒されます。次回もお邪魔します。何時までもお元気でいて欲しいです。そして沢山の方々に勇気と希望を与えて下さい。

    

ホテルランチ

blog更新のこの時間は12日深夜0時。昨日(11日)は何時もお世話になっている師匠のお接待を頂きました。友人3人まとめての誕生祝いと言う事です。場所はみなとみらい地区のインターコンチネンタルホテルの「オーシャンテラス」でのランチ。雨が降り始め、食事が終わる頃には風も強く、私の傘は見事におシャカ。

    Img_5808

ビュッフェスタイルのランチ。先ずはオードブルを頂きました。ピンクのジュースはカルピスソーダにグランベリーを加えた爽やかで美味しいジュースでした。他の3人はシャンパンを召し上がっていましたが、私は生憎アルコールが苦手でしてジュースを頂きました。ローストビーフはとても美味しくお変わりをしてしまいました。メタボが嫌だと言い乍ら美味しい物には目が無く困った事です。

    Img_5810

窓の外には満開の桜を見る事が出来ます。植樹が新しいので未だ小ぶりの桜です。日差しを受けて輝く桜、またライトアップで誇らしげに咲く桜はとても素晴らしいものです。でも、雨の中寂しげに咲くこのさくらの色、薄墨色はとても趣きがあり私は好き。昨晩夕方に車で用足しに出かけた時の車窓から見た桜の色もこの色でした。桜もいよいよ終焉を迎えようとしています。桜ってどうしてこうも人の心に入ってくるのでしょうcherryblossom
美味しいお料理、楽しい語らい師匠有り難うございました。    

東北へ出かけていました

blogを暫く休んでいました。8~9日の一泊二日で夫の両親の法事のため帰省していました。

    Img_5784

盛岡まで新幹線で行き、そこからは高速バスで秋田県大館市へ。東北道を走る車窓からの岩手山。上の方はガスがかかりはっきりしません。

    Img_5790

未だ未だ東北は雪が深く、点在する家屋、車道、流れる川の部分だけは白一色の中に黒く色分けされていて、モノクロの世界です。勿論、桜の蕾は堅く開花は4月も下旬ではないでしょうか。

    Img_5792

夕食は帰省する時必ずお邪魔するキリタンポのお店、「むらさき」さんへ行きました。この店のキリタンポは天下一品だと思います。タンポは他の店とはひと味違い太くて肉厚です。私は3分の2も頂けば十分。でも、ここの焼手羽先はどうしても頂きたく、2個も食べてしまいました。地方都市の此所も御多分に漏れず、メインストリートに接する店でさえもシャッターの閉まっているところが多く、不景気を物語っています。困った事です。

    Img_5807

このアレンジメントの花は今作ったばかりの物です。明日友人にプレゼントするお花です。器に低く花を挿してスチールグラスを花籠の持ち手の如くにデザインしました。喜んで下さるかしら?

桜・その他

今日は風は強いもののとても良い天気でした。今朝は私にとっては早朝に家を出て、三ツ境の病院へ。何故に早かったかと言いますと肺のCTを受けるためでした。1年に1回の検査です。あっと言う間に終わります。この時期はこの病院の木々の花が楽しみです。

    Img_5772

キブシでしょうか、とても可愛い。

    Img_5773

サンシュウの花。秋には可愛い実を付けます。

    Img_5777

    Img_5775

上2枚の桜は病院前の道路の街路樹。私の主治医は若い先生、庭のサンシュウの花の事をご存じですか?と尋ねたところ「勿論知っていますよ」との返事。お見それ致しました。この道は桜のトンネルになります。

    Img_5769

    Img_5770

この2枚は近くの小学校の校庭の桜。小学校は今日入学式でしたので、満開とはいかないものの美しい桜の下での入学式でしたでしょうね。同じく今日は我が家の孫娘の中学校の入学式。映画館、乗り物全てが大人料金となる訳です。今週末は何処も彼処もお花見日和cherryblossom    

暴風雨

朝からニュースの時間で、早足でやって来る暴風雨の事を報じています。ただ今の時間当地でも強い風、雨が閉めた雨戸を叩いています。交通機関にも影響があるようですね。息子共も早く帰宅の途について欲しいものです。私はピアノのレッスン日でしたが、師匠の勧めもあり今日はお休み。

    Img_5768

朝日新聞の「天声人語」私が新聞を手にすると、真っ先に読む記事です。この記事を書き写す用紙があります。私もこの用紙を手に入れ、書き写そうと思っています。写真はたまたま先日の新聞に付いていた1枚の用紙。書き写す事で内容を理解し易く、解らない熟語なども調べてみようと思う。さらっと読んでいた時とは違い、内容の深さに感動を覚え、良い事ずくめ。字を書く作業は凄いです。

月曜花レッスン

明日は天気が大荒れになるらしい。然し、今日は暖かく穏やかな一日でした。何時もの如く、Kさん宅にてフラワーデザインのレッスンを行いました。Nさんはお家のご用でお休み。

    Img_5766

何時もご紹介しているのはKさんの作品。これもKさんの作品ですが、もう一人のKさんの作品です。スチールグラスの葉を鳥小屋風に挿しています。

    Img_5763

使用した器はドーナツ型です。上から見たデザイン。空間の多い素敵な作品です。今日もKさんが用意して下さったハヤシライスでランチを頂きました。美味しいハヤシライスに舌鼓を打ち他愛もないおしゃべりであっと言う間に帰宅時間となってしまいました。

新学期が始まります

新年度の4月を迎えました。4月になり、やっと桜の開花の便りが聞こえてきました。今日は一番上の孫の大学入学式です。お天気も良く暖かく絶好の入学式日和。颯爽と出かけて行きました。
3月30~31日の一泊二日で根府川の離れの宿「星ヶ山」へ行ってきました。高校時代の友人5人の旅。

    Img_5712

田舎の駅。駅舎は無人で、用があればインターホンでの対応です。私は少し遅れての出発でしたが、宿に電話をすれば迎えに来てくれるとの事でした。でも徒歩20分との事でしたので、歩いて宿へ向かいました。

    Img_5723

道中、海を眺め、たわわになっているレモンの木、水仙、クリスマスローズ等々路傍の花を愛でながらの約20分。ようやく宿へ到着。丁度「おかめ桜祭り」が開催されていました。

    Img_5751

庭と言うか、山には沢山のおかめ桜が満開。荷物を部屋に置き早速山を散策

    Img_5750

「豆相人車鉄道」明治29年から10年間風光明媚な海岸線、小田原~熱海間を人力で4時間かけて走行した人力車の復元です。私が押しても動きました。

    Img_5754_2

こんな吊り橋もありました。

    Img_5756

宿は全てログハウスで、一戸建てです。

    Img_5737

大きな岩をくり抜いて作られた「飛龍の湯」龍の頭、尻尾、手足などが彫られています。こんな小さな貸し切り風呂が幾つかあります。

    Img_5746

ツリーハウスの露天風呂。

    Img_5742

風呂場の床から覘くと大きな木が下から支えています。下には小川のせせらぎが。お夕飯を頂き、それからは昔の同級生の楽しい語らいの始まりです。突然Rさんの「虫!」の声が、でも良くしたものでTさんは勇気がありティッシュでつかみさっと外へ。その後又々Rさんが「虫!」と同じ言葉を。すかさずTさんがティッシュでつまみ外へポイ。その時の私は早く捨ててとばかり窓を明けて待っていました。始めて見る虫。ムカデのように長い足が沢山。コロッとした虫でした。とてもカメラは向けられませんでした。怖い話です。   

    

    

        

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »