« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

半年が終わりました

早いものです、6月も今日で終わり、1年の半分が過ぎたのですね。1ヶ月が早いと思えば、1年だってあっと言う間に過ぎてしまいます。馬齢を重ねて・・・私って何をしているのでしょうか?不可解な日々です。
そんな時には庭に出て花を眺めています。狭い庭にも沢山の花が咲いています。

    Dscn0388
アガパンサスとアルストロメリアの原種を切って花瓶に挿しました。

    Dscn0371
    Dscn0301
2種のバラを洗面所に飾りました。

    Dscn0390
名前は分かりません。数年前に買った多肉種の植物に初めて花が咲きました。この手は余り好きではありません。花が咲く事も知りませんでした。

水曜花レッスン

強い雨の降る中教室へ向かいました。

    Dscn0381
夏向きの花材です。デザインを考える時、常に懐の深い作品になるよう心がけています。7月、8月は暑い時期と言う事でプリザーブドの作品になるようです。

今日木曜日は三ツ境のマリアンナ病院へ行って来ました。注射の日です。

       Dscn0382
この看板を何時も見ていて、今日こそは何処にあるのか確認してみようと←の方へ行きましたが、それらしき物がありません。警備員の方に尋ねたところ、教えて頂いた場所にはありません。それもそのはず・・・。私はず~っと看板の字を見誤っていたのでした。「患者さまのいこいの湯」と。多分足湯でもあるのかと。しかし、憩いの場は自転車、バイクが置いてありました。

   Dscn0373
海老名の駅前のロータリーに、新しく花壇の植え込みがされていました。黄色とオレンジ色のマリーゴールドでEBINAと書かれています。何時もこの花壇はボランティアの方々のお力で美しい花が人々を楽しませてくれます。有り難い事ですね。

    

パンとスーパームーン

昨晩はスーパームーンの絶好の観測日でした・・・が。生憎の曇り空。前夜に撮った少し欠けた満月の写真を見て下さい。

    Photo
    (photo by 夫)
私の目ではスーパームーンです。
    Photo_2
    (photo by 夫)
これは6月8日に撮した土星。

今日、外出先から戻ったら、お隣の奥様(彼女は若い二階のママと同年配)から、沢山のパンが届けられていました。

    Dscn0376
スパームーンならぬスーパーパン。名はポテトクラウン。ジャガイモを練り込んでいるそうです。
    Dscn0377
手前のパンは玄米パン、奥は普通の食パン。
    Dscn0378
チーズのパンとレーズンパン。

因みに、お店は湯河原の「ブレッド&サーカス」と言う名前のお店。以前にも頂いた事がありますが、大変美味しいお味です。

スーパームーンつながりのblogです。

仲道郁代ピアノ演奏会

海老名文化会館にて開催された表記のリサイタルに行って来ました。仲道さんの演奏会は初めてでした。

    Dscn0372
演奏曲はベートーベン「月光」「熱情」
ブラームス「3つの間奏曲」 ショパン「幻想即興曲」「ワルツ第6番 第7番」「革命」「別れの曲」「ポロネーズ 英雄」 アンコール曲は「トロイメライ」「愛の挨拶」

美しい容姿で優しいお声。演奏前には曲の説明を大変詳しくして下さいました。

ポーランドは以前150年もの長きに国を失っていた。ショパンは少し前にポーランドを去っていた。「別れの曲」を弾いた時、我が祖国よと思いを込めていた。
もっともっと沢山のお話をして下さいました。お人柄が忍ばれます。良い演奏会でした。

    

    

ピアノレッスン

昨日は週一のピアノのレッスン日。家でのレッスンも儘ならず、少しも進歩の兆しはみえません。なのに、めげずに指導して下さる師匠のM子さん、恐縮至極です。有り難う!そしてご免なさい!
現在練習している曲は、大好きな来生たかおさんの「シルエットロマンス」作詞は姉上の来生えつこさん。因みに大橋純子さんも歌っています。

   Dscn0369
   Dscn0368

ハ短調で始まる曲。終わりの方からは嬰ハ短調に変わり
ます。なのに、つい♯を付け忘れる。また、♭を付けたままにしてしまう。
最初は伴奏とメロディーを縦読みしていましたが、この頃は指導により、滑らかさを出すためには横に流れるように弾かなければいけない・・・と。そこで、歌い乍ら弾くことを心がけましたが、それが何とも難しい!来生さんの歌い方って素直でない!そこが良いのですが・・・。あ~ぁ!頑張るしかないのです。

水滴パートⅡ

先日のナツツバキの写真、多くの方に褒められました。そこで、少し調子に乗っています。

    Dscn0360
バラの蕾
    Dscn0357
アルストロメリアの原種
    Dscn0361
スナップ
やはり、先日のナツツバキに勝る物無し。

    Dscn0362
日曜日に厚木へ行った時、車の中から見たマクドナルドの建物。ビルの屋上にフライドポテトがいっぱい!

梅雨の時期もっと沢山の水滴写真を撮る機会があるでしょう!

水滴

カメラが新しくなってから、お花が綺麗に撮れるので、花の写真が多くなりました。しかも、今日のように、雨上がりの後のお花の美しいこと!何と言っても水滴、滴、雫の美しさに惚れ惚れ・・・。

    Dscn0352
ナツツバキの水滴。花びらの周りに着く水滴が、恰もレースの如く。自画自賛の写真です。

    Dscn0353
    Dscn0354
開花前のアガパンパス。梅雨の時期、しばらくは雫に夢中になりそうな予感がします。

今日は友人夫婦との月例会。今回は座間の中華料理店「皇華蘭」でのランチ。美味しいから来月の例会もこの店でと決定しました。

システムキッチン

10日ほど前から、システムキッチンのチェンジを考えていました。30年使用している我が家のキッチン。あちらこちらがくたびれてきました。そこで、色々のメーカーのショールーム見学を重ねパンフレットを集めました。

    Dscn0346
この中の2社に絞り、ほぼ確定でした。最後の1社は半分ひやかしでショールームへ行きました。ショールーム見学って大変楽しいですね。我が家のキッチンとは大違い!何たって美しい(ピッカピカ)!人造大理石ならY社、ステンレスならK社と決めていたのに、最後のショールームで出会ったホーロー製のT社の製品に心を奪われてしまいました。何が良いかと言いますと、お掃除簡単(特に換気扇)、衝撃に強い等々。ただワークトップ、シンクは人造大理石です。

    Dscn0348
概ねこんな感じですが、上の吊り戸棚は無し(既存の物を使用)。食洗機はオプションで取り付け。そんなこんなで今日、工務店の方に見積もり来て頂きました。未だ未だ先の事ですが・・・・。楽しみです。

梅雨っぽくなって来ましたので、blogのテンプレートを元に戻しました。

ビーズ

やっと梅雨らしい雨が降りました。梅雨入り宣言は何だったのでしょうね。月一のビーズのレッスン日。朝早くに家を出て、小田急多摩線「はるひ野」まで・・・。着くやいなや教室の授業が始まります。

    Dscn0344
今日の完成する予定の作品。勿論先生の制作です。
    Dscn0345
初めての作り方。ビーズ織の出来上がりと同じやり方。それが、やり始めが大変!始めては解き、またやり始めては解きの繰り返し。全く進みません。結局今日は此所までしか出来ませんでした。でも、とても楽しいビーズ教室。来月までには仕上げて行かねば・・・。因みにブローチです。

月曜花レッスン

例の如く、10日はフラワーレッスンの日。先月に続き清々しいアレンジメントを致しました。

   Dscn0342
Kさんの作品。グリーンでのアレンジメントでした。バックが白色なので少々寂しい作品になってしまいました。
ランチはKさんのお取り寄せの高級ハンバーグ。Nさんが、プレートにポテサラ、アスパラなどを一緒に盛りつけて下さいました。何時もの如くその他デザート等々盛り沢山のランチ。大変美味しく頂きました。

   Dscn0340
これは藤沢の「わいわい市」のお花のコーナー。2~3日前に行って来ました。以前からご近所の方に勧められていましたが、その日に初めて行ってきました。お勧めは、籠いっぱいに入った寄せ植え用のお花。色々の種類の花が沢山入っていて。私は3鉢作り、次男の妻に残りを貰ってまらいました。残念乍ら鉢植えした写真はありません。

   

TV鑑賞

ただ今、サスペンスドラマを見乍らblogを書いています。
「おとり捜査官 北見志穂」を見ています。実はこのドラマの原作者山田正紀さんは私の古くからの友人Yさんのご主人様。何回かお目にかかった事がありますが、とてもお話上手で素敵な男性です。この時間、夫は久々の星の観察をしています。昼間は晴れていても夜になると曇ってきて、中々天体観測もままならず?nightnight

TV関係の話をもう一つ。花王のコマーシャル「ワイドハイターEXパワー」でラガー少年たちのユニホームを手に、「臭~い!」と言う女性、赤間麻里子さんは友人のお嬢様。ピアノの師匠曰く「とてもお上手ですね。本当に臭い洗濯物かしら?」因みに赤間さんは昨年公開された「我が母の記」で井上靖さんの妻役をなさっていました。素敵な女優さんです。頑張って下さいね。応援していますよ。今日は写真なしです。たまには良いかしら?

青ちゃんのその後

以前からUPしています青ちゃん。毎日確認をしていましたが、何時も留守ばかり。でも今日は大きく育った青ちゃんはいました。

    Dscn0328
この子以外は何処へ行ってしまったのかしら?
    Dscn0336
心配していたミカンはしっかりと大きな実を着けています。葉は食後状態。でも実が黄色く食べられるようになれば良しとしましょう。

    Dscn0333
    Dscn0329
ドクダミの一重と八重の花。香りのわりには愛らしい花ですね。
今日は午前、午後と庭で働きました。バラのアイスバーグをトレリスに誘導しました。つるバラと思って買いましたが、実は半つるバラでした。西洋朝顔を3色の苗も鉢植えにしました。たまに庭仕事をすると、腰が痛い!

パンツ

私のように、年老いた者はスラックス、ズボンと言いたくなるのですが、最近はパンツと言うらしい・・・。今日は友人数人でそのパンツを買いに行くことになりました。

    Dscn0326
コマーシャル等でこの写真はご覧になっていらっしゃるかと思いますが、そうなんです。「BーThree」の事です。
私は以前はスカートしか着用しなかったのですが、数年前に紹介して頂いてから、すっかり愛用しています。既に6本程持っています。太っている私にも、ピッタリはき心地満点なんです。その後は「アフタヌーン・ティー」で熱々アップルパイとコーヒーを食べての帰宅。

話は変わりますが、梅雨入りしたとの情報があり、テンプレートを梅雨っぽくしたのに、それ以降雨は降りません。
次回は変えてみましょうか・・・。

ボタニカルアート展

涼しい様な、暑い様な・・・でも良い天気sun 

京橋の画廊へ表記の「ボタニカルアート」展を見にいきました。
    Dscn0324
    Dscn0316
    Dscn0318
    Dscn0320
ヤマブドウは我が家でも時期になると毎年実を着けます。可愛いですね。作者は友人の友人Sさんの作品。
    Dscn0323
お茶を頂いたテーブルのアレンジメントのお花。Sさんのお庭のお花を摘んで挿したとの事。お茶を頂き乍ら、これらの花をテーマに話の輪が広がる、弾むティータイム。

    Dscn0325
帰りは地下鉄銀座へ向かう途中、「MIKIMOTO」の前に120周年の記念の飾りがありました。淡い小花の中にパールのあしらいが・・・。写真で見るより、ずっとずっと優しい色合いが綺麗でした。

作品展の作家の皆様は何方も先生クラスで、師匠はいないそうです。キャリアはとても長い方が殆どとか・・・。昨年に続いて2回目の参加でした。来年も楽しみ。
                 

紫陽花

早いですね。もう6月になりました。今年もあっと言う間に1年は過ぎていくのかしら?

    Dscn0306
今日は涼しい一日でしたね。紫陽花の枝切りをしました。
柏葉紫陽花とアナベルを骨董の器に挿してみました。淡い色の花は河原ナデシコ。
この器は和の花も洋の花もとても似合います。

    Dscn0294
   
    Dscn0293
    Dscn0266
    Dscn0264
    Dscn0259
    Dscn0265
    Dscn0257
上の写真は全て山紫陽花。この頃、私は西洋紫陽花よりも山紫陽花が大好きです。未だ未だ数種の山紫陽花があります。
    Dscn0291
名前は分かりませんが、柏葉紫陽花の小ぶりの花です。

山紫陽花はそろそろ咲き終わります。これからは大きな花の西洋紫陽花が咲き始めます。
各方面から紫陽花情報が聞かれる様になりました。
何処かに行ってみよう!

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »