« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

ロケハン

今日、午後になって急に夫と長男が「万葉公園」へ行くと言うので、私も付いていきました。

    Dscn0887
何をしに行ったかと言いますと、夫の趣味の天体写真を撮るための場所探しです。然し、ここはボツでした。天体観測には視野が広くありませんでした。十数人の方々が大きな望遠鏡を三脚に載せ、鳥の観察をしていました。彼らの椅子の背には「渡り鳥の鷹のサシバを観察しています」と書かれたプラカードがぶら下がっていました。素敵な趣味ですね。

    Dscn0892
    Dscn0893
足柄明神址です。

    Dscn0904
    Dscn0901
帰途立ち寄ったお蕎麦屋さん「くりはら」古民家のちょっと面白いお店でした。サクラエビの揚げたものが沢山入ったぶっかけ蕎麦です。以前に1度二宮の友人Mさんと来ました。その時とても美味しいお蕎麦だったのでまた食べに来ました。お店は渋沢にあります。

さて、30日から2日まで、2泊3日の奥能登の旅に出かけます。暫くblogはお休み致します。

運動会

先週に引き続き、孫の運動会。秋晴れの最高の運動会日和。小1と小3の次男の子供の運動会。小学校は大変です。前の日から、場所取りをしなければなりません。そして当日のお弁当作り。ママはさぞかし大変だったと思います。私と2階のママも少し手伝いました。私は要望により、「お稲荷さん」「松風団子」を作り、デザートを少々。2階のママはやはり要望により「小さいウィンナーとアスパラの串刺し」

    Dscn0875
    Dscn0874
 残骸!「兵共の夢の後・・・」

    Dscn0872
恒例の「鈴わり」先に銀色の鈴がわれ、われたチームの子供たちは金色の鈴わりのお手伝いに駆けつけました。

    Dscn0865
ダルマ運びのダルマさんも、出番を待っています。

空高く、これ以上は無いと言うほどの絶好の1日。無事終えました。皆様お疲れ様でした。余談ですが、中学校の体育祭では、私たちジジ、ババは敬老席で見ましたが、小学校では敬老席は満席。それだけ観客が多いのですね。だって可愛いですもの・・・。

優れ物

先日M氏のお薦めで買った「栗くり坊主」

    Dscn0852
    Dscn0851

生でも茹でても使える栗むき器。今日の出番は栗ご飯。
いとも簡単にむけるのでこれは中々の優れ物。この秋は出番が多いと思います。渋皮も一緒にむけます。渋皮を残す事も出来ます。友人Iさんは「渋皮煮」の名人。この器具の事を話したら、買って来て欲しいと早速お頼まれしました。台所の仕事は器具があれば、可成り簡単に出来ます。

水曜花レッスン

昨日のblogの続きと言うか、UP出来なかった写真をご覧下さいませ。

    Dscn0845
カメラ博物館の入り口前に置かれていたカメラです。

    Dscn0841
フォトサロンに設置されていた公衆電話。残念乍ら、ダイヤルではありません。

25日の水曜花レッスンは6月以来、久々の生花のアレンジメント。

    Dscn0833
    Dscn0834

Lスタイルのアレンジメントを作りました。
    Dscn0838
同じ花を古い火鉢に挿しました。下手です・・・。

暑い日ももう終わりのようですね。これからは生花でのレッスンになるでしょう。
    

写真展

雨降る中、知人の写真展を見に行きました。半蔵門の駅の近く、「JCIIフォトサロン」で開催されました。先生を含め17名の作品展。因みに「ふくろうの会」と言う名のグループの方々。経験も豊富な方たちなので、見事な作品ばかりでした。写真を撮す訳にもいかず、ご紹介出来ずご免なさい。綺麗な色のカワセミ、蓮、カンゾウあり。魚眼レンズを使用したり、重ね撮り、広角レンズを使用したりと、種々多様の写真展でした。すぐ隣りにある「日本カメラ博物館」もチラリと覗いてきました。沢山のカメラが陳列されていました。シグマのカメラを見ている時、ふと漏らした夫の一言「このカメラが今日届く事になっている・・・」???初耳でした。camera

写真が数枚ありますが、何故か挿入出来ません。あすにでもUPします。(大変失礼致しました)

        

    

    

    

伊勢へ

先週、一泊二日で伊勢市へ行って来ました。義理の兄が亡くなりお悔やみのためです。序でに、20年に1度の遷宮で賑わう伊勢神宮にもお参りをしてきました。

    Dscn0772
宇治橋の手前の鳥居も数年前に新しくなりました。

    Dscn0755
五十鈴川の流れも夏の猛暑の時は水が全く無かったそうです。今は清流は戻っていました。

    Dscn0766
    Dscn0769
尾長鶏でしょうか、真っ白の綺麗な姿で佇んでいました。

連休の谷間で、観光客は少なかったですが、時間は4時頃でしたので、「おはらい横町」も「おかげ横丁」も店じまいを始める店が多く少々残念!

一泊二日の旅は忙しいです。    

体育祭

昨土曜日は中2の孫娘の体育祭。運動会と言う度に、側で低い声で「体育祭」と訂正するのである。久々に大変暑い1日でした。まぁ体育祭日和って言うのかな?中学校の体育祭はさすがに、迫力のある競技が多い。

    Dscn0810
赤、白、青の3組に分かれての点の取り合い。この幕は応援合戦の時に行われる寸劇の物です。

    Dscn0824
赤組の寸劇「人になりたい」内容は兎も角、左のピエロの演技が素晴らしい!女っぽいピエロ。所作が実に上手い!最初から最後まで、女っぽい動きで、観客は大喜び。毎年、主役級の役は男子生徒がするようです。右の大きな男性はお姫様役。

    Dscn0825
孫娘はリレーの選手。奥に写っている赤鉢巻の彼女は間もなくバトンを渡すところ・・・。

    Dscn0814
長男も参加。前で座っている先生とジャンケンをして、勝ったら戻って次の走者に衣装を渡すって事。このゲームも採点の対象になるそうで、孫の周りの生徒が「あの小父さん負けてばかりでもたもたしている・・・」と文句を言っていたらしい。この小父さん(長男)は孫と同じ赤組。

昼食は私たちは近くの「海老名サービスエリア」で中華ソバを食べました。そこは学校から数分の所。以前はサービスエリアに入るのに、狭い裏口から、こそこそ侵入しましたが、最近は駐車場も完備して堂々と入れるようになりました。

中秋の名月

中秋の名月が満月になりました。(中秋の名月とは旧暦の8月15日の事で、次回の中秋の名月が満月になるのは8年後とのこと・・・)まん丸の美しいお月様でした。

    Dscn0782
孫娘の作ったお団子を飾り、淋しいススキも添えました。
    Dscn0786
こんなハート型も作りました。
    Dscn0798
黒蜜で食べた残りの団子3兄弟。1個15gで作ったようです。美味しく頂きました。

    Dscn0799
夜の夏雪かずら。
    Dscn0809
居間の飾りは随分前に描いたトールペイントの額。
    Dscn0804
私の撮したお月様。
    3
夫の撮した中秋の名月。

知人の絵画展へ

みなとみらいの「サブウェイギャラリー」で知人の絵の展覧会がありました。この頃良くお会いする仲間と見にいきました。タイトルは「鎌倉・横浜スケッチ展」鎌倉、横浜にお住まいの仲間の方々の作品展です。メンバーには先生がいないそうです。と言うよりは皆様がそれぞれ先生なのだそうです。さすが、素晴らしい作品ばかり・・・。

    Dscn0749
仲間のM氏の作品。優しい絵をお描きになります。やはりお人柄が表れますね。
    Dscn0750
夫の知人のSさんの作品。素敵です。

絵画を見た後は、当然ランチですね。時々行くお気に入りのイタリアン「ペシェドール」 4人で2種x2個を注文してシェアーして頂きました。何時行っても美味しいお店です。因みに場所はクインズスクエアーの1階にあります。お薦めの店。

ランチの後は、「マークイズみなとみらい」で雑貨屋さん巡り。安価な品を沢山買いました。

台風一過

昨晩からず~と台風情報を見ていました。近畿地方では多大な被害があったようです。心からお見舞い申し上げます。この地は今は台風一過で静かな時になっています。早速我が家の被害状況を確認するべく庭に出て見回りました。

    Dscn0743_2
    Dscn0746_2
    Dscn0747_2

紫陽花の鉢が倒れていました。日よけシードはめくれ上がり・・・。駐車場の脇には風で落とされた葉っぱが吹きだまりになっていました。これは被害とは言えませんネ。
皆様のお家はいかがでしたか?さて、これから道路の落ち葉を掃かなければ・・・。然し、濡れ落ち葉ゆえに掃きにくいでしょうね。

お知らせしたい事があります。応援している女優さんの出演ドラマがあります。今月18日(水)午後9時からのドラマです。「犯罪公証人 百合子」杉山京子役です。是非ご覧下さいませ。

夏雪かずら

月例になっている友人御夫妻と私たち夫婦のランチ会がありました。今日の場所はホテルオークラの「アルエット」。ここの店のハンバーグが美味しいと言う事で、全員同じハンバーグを頂きました。やはり美味しかった!

帰宅後、夏雪かずらの咲き具合を見ました。見事に花を付けていました。

    Dscn0740
    Dscn0741
長男の部屋から見た夏雪かずら。2階から見るのが一番。名前とは裏腹、例年9月に入り、涼風を感じるようになって咲き始めます。毎年この時期をとても楽しみにしています。因みに、写真より、実物が最高!昨年この木のためにバラ用のアーチをセットしましたが、そんな物では物足らず、隣の大きい柘植の木に絡まっています。下から見上げるとまるでモンスター。

ビーズ

昨日、今日と大変涼しい1日でしたね。ビーズ教室へ行って来ました。教室に着いて、少し蒸すようで、エアコンを入れたものの、丁度良い方、寒い、寒いと上着を着る方と・・・様々です。ビーズは1日やっても出来上がりは小さい。然も、間違えた時は全~部やり直し!でも、楽しい不思議な手芸。手芸と言えば、不謹慎ですが、この度のトルコはカッパドキアでの不幸な事件について、今TVを見ていましたら、犯人の母親が写っていて、彼女のスカーフが、以前私が買ったスカーフの手芸と同じような物でした。

    Dscn0739
今日の作品。但し、先生の作品です。先月作ったネックレスに付けるトップです。
色の出方が悪いです。

話は変わりますが、先日、我が家のシステムキッチンを新しくしました。工務店の方から頂いたアレンジメントです。

    Dscn0730
私はアレンジメントはプレゼントこそはすれども、滅多に頂いた事はありません。嬉しいです。

月曜花レッスン

blogの内容もマンネリ化してます。(反省・・・)でも、大きなお心でご容赦下さいませ。

    Dscn0731
Nさんの作品。以前作ったピアノの器を新しいお花で作り替えをしました。

    Dscn0732
Kさん(名前が出てしまいました。ご免なさい)
Kさんは新しい鳥かご風の壁掛けにお花を設えました。青い小鳥が素敵ですね。

相変わらず午前10時~午後4時半までお邪魔してしまいました。6人の女性が集まると、話は尽きない。とても楽しいレッスンです。

    Dscn0737
名前は失念しましたが、昨年イチゴの苗を買った時、鉢植えの中に一緒に入れるとイチゴの実の成りが良いと教えて頂きました。食べられる程には成りませんでした。
・・・が然し、最近気が付いたのですが、植木鉢のあった場所のあちらこちらから立派な苗が沢山出てきて、薄紫の花を咲かせています。狭い庭ゆえに、足の踏み場も無いほどの成長ぶり・・・。暫し枯れるまで鑑賞する事にいたします。

狭い庭を一廻り

久々に涼しい1日でした。水まきの前に庭の写真を撮りました。

    Dscn0712
    Dscn0717

サルスベリの木に妙なキノコが付きました。

    Dscn0718

切っても、切っても直ぐに芽が出てくる木。

    Dscn0720
    Dscn0722

日照り続きのせいか、中々色づかないヤマブドウ。絵を描く方が枝を切って行かれましたが、やはり色づかないとねぇ・・・。骨董の篭に挿してみました。(う~ん、中々良い!)

    Dscn0726

3coinsショップで買ったブリキの飾り。ポストの横に掛けました。アンティークっぽくて好きです。

大好きな「夏雪かずら」も間もなく咲き始めるでしょう!美しく咲いたらUP致します。

凄い雷でしたね

こんなに怖~い雷って初めてです。然も、中々鳴り止まない!そんな今日は三ツ境の病院へ行かねばならない。相鉄線は落雷の影響で海老名~大和間は不通。やむなく、小田急線で相模大野~大和~三ツ境経由で予約時間に遅れたものの受診して参りました。海老名の降雨量は何と、12時間で9月1ヶ月分も降ったようです。このところの天候は竜巻、集中豪雨、けた外れの雷と将に天変地異。

    Dscn0708
「インカインチオイル」皆様はご存じですか?私は初めて知りました。南米で古くから食されているインカインチ(インカグリーンナッツ)の種子を100%使用し、冷温圧搾している。この油には体内でEPAやCHAに変換されるαーリノレン酸が豊富にふくまれている。兎に角、身体に良いオイルのようです。今日届いたばかりで、未だ使用していません。この情報はピアノの師匠から頂きました。何たってお若い師匠からの情報は豊富です。何時も有り難う御座います。

マグカップの蓋

さぁ今日から9月に突入!心機一転、グータラ生活を少し修正しなければいけません。暑い、暑いで身体は我乍ら驚く程に怠けてしまって・・・。

    Dscn0706
    Dscn0707
マグカップの蓋です。可愛いでしょ?実は夜になるべく多くの水分をとるよう心がけています。そのための蓋付きマグを用意したのですが、2個用意したのに、2個とも蓋が割れてしまったのです。先日マルイへ行った時、こんなに可愛い蓋を見つけて買って来ました。こんなちょっとした雑貨は安価で買いやすく、幸せな気分で利用出来て嬉しい、楽しいです。ささやかな幸せ!私の拙いblogを見て下さっている皆様にはもっともっと大きな幸せが加わる様に願っています。

    

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »