« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

今日でお別れ??

家族の間で突如携帯電話を乗り換えると言う話が出て、急遽ショップへ・・・。ガラ系からアイホンへ。約2年間ガラ系は止めたいと思っていました。ショップへ行ってからも、アイホンかアンドロイドかも悩みました。何と言っても急な事、慌てふためきました。結果、auのアイホンに決定!

    Dscn2299
そんな訳で、お世話になったこの携帯とはお別れ。ビーズで作ったカバーも、もうお終い。何故急に変更に至ったかと言いますと、3月に入って、どこの会社も過激なサービス合戦が白熱していました。その件を総務省の方からお達しがあり、自粛を余儀なくされたようです。全く余計な事をしてくれるわネ。今日だけのサービスとか、その他諸々の事情により私たち家族も乗り換えました。さぁ明日から勉強しなくては・・・。頑張ろう!

箸置き

    Dscn2288
10年以上前から使用している箸置き
    Dscn2287
こちらは極最近買った箸置き。どちらも朝食用の物です。箸とスプーンが置けるようになっています。朝は必ずヨーグルトを食べるのでスプーンは必需品。古い物も新しい物もとても使いやすくお気に入り・・・。
    Dscn2290
栗原はるみさんの店で買った物。こちらはスプーンを使用しない時に使います。これもお気に入り。割れたら買い足します。以前は箸置きを集める趣味がありました。最近は収集癖はなくなりました。

今日もまた羽生結弦君はやってくれました!町田樹さん、小塚崇彦さん良く頑張った!おめでとうwine
さて、明日は真央ちゃんだ~♪がんばれ!真央ちゃんheart02
鈴木明子さん♪村上佳菜子さんも皆さん頑張ってねheart04

    Dscn2263
     (E子さんありがとう!)

水曜花レッスン

    Dscn2276
ドラセナをリボンに見立てて。こう見えても一応クレッセントのデザイン。新しい白い器を見せたかったのですが、何故か余り見えません。まだまだ修行が足りません。

そう言えば1番下の孫娘がやって来てジィジに・・・と手作りチョコレートを持ってきてくれました。
    Dscn2281
    Dscn2282
可愛いチョコです。下の棒の付いた方はハートとジィジの顔みたいですね。夫は大喜び!
実はバレンタインの時にチョコレートを作りたかったのですが、生憎インフルエンザに罹り渡せなかったのです。随分遅れたバレンタイン。

    Dscn2286          (Sっちゃん有難う!)夫と二人でお茶タイムに使ってい
ます。

ビーズ展

暖かい春の日差しの中、上野の都立美術館へビーズ展を見に行きました。ビーズのお仲間3人での上野行き。

    Dscn2275
美術館前の球体(ビーズみたい)

    Dscn2273_2
    Dscn2274
とても豪華な作品。

「クリエイターズコレクション展」と称しての展示会。ビーズ以外にも織物、編み物、刺繍、バッグ等々・・・。目的のビーズに至っては どの作品も豪華絢爛、私たちの作っている物とはかけ離れていて、普段使いには向かない作品ばかり。

その後浅草橋へ行き、ビーズの店で各自ビーズを買い帰途に着きました。

    Dscn2139
     (T君有難う!)因みにこのカップはドラマ「相棒」で「暇 
               か?」と言う人が持っているカップです。
    

ラナンキュラス

    Dscn2268_5
    Dscn2264_2
昨日の続きですが、庭のラナンキュラスの花が余りにも沢山つき過ぎて重そうなのでカットしました。
庭に黄色の花が咲くと、とても春らしいです。冬の間寂しい庭でしたが、さすがに今の時期、色々の花で賑わってきました。

    Dscn2272
これは鉢植えになったヒヤシンスを買ってきた物です。中2の孫とどちらが立派に育つかを競うために買った花です。同じように美しく咲いています。

    Dscn2251
     (Iさん有難う!)

庭の草取り

今日はとても暖かい1日でした。午前中、庭に出て草取りをしました。今のうちから日々少しづつ雑草を取っていると良いのですが、少し怠けると、取り返しのつかないほど雑草だらけになってしまうのです。

    Dscn2252
    Dscn2253
    Dscn2260
ハーデンベルギアです。つる性の花。小さい花ですが、よく見ると胡蝶蘭の花に似ています。庭では国道1号線より海側でなければ育たないと言われましたが、1号線よりず~と山側の我が家でもとても良く咲きます。相性が良いのかしら?

    Dscn2258
雪柳
    Dscn2259
    Dscn2261
先日UPしたクリスマスローズ以外にまだありました。

    Dscn2247
     (Yちゃんありがとう!)

今日も発表会

今日の発表会は小3の孫の発表会でした。

    Dscn2235
背景に惑星を背負い「ジュピター」の演奏をしています。6人の演奏者です。エレクトーンのアンサンブルによる「ジュピター」は雄大でとても立派な演奏でした。
    Dscn2243
最後に全員で受講生の二人が作詞、作曲をした「リズムの羽」を斉唱してお終い。

この発表会は4日間で11部に分かれて開催されます。孫は1番目の会でした。YAMAHAの規模は大きい!

    Dscn2246
     (N重さま有難う御座いました)
     

春色

春色を感じ、桜の便りも間もなくかしら?そんな今日、秦野文化会館にて、中1の孫娘のピアノの発表会が開催されました。

    Dscn2211
とても良いお天気で、丹沢の稜線もはっきり美しく見えていました。
    Dscn2198
miwaさんの作曲「ヒカリヘ」を演奏しました。まあまあの出来栄えかな?
    Dscn2206
左手のピアニスト高野裕也氏。昨年に引き続き今年も演奏して下さいました。4月から大学院修士課程作曲専攻にて作曲、編曲についての研究をされるそうです。とても爽やかな青年で、リハビリの結果少しずつ両手での演奏も出来るようになった・・・と。ご自身の作曲「失われた風景」を含め3曲演奏されました。とても左手だけでの演奏とは思えない深みのある美しい演奏でした。
以前同じく左手のピアニスト舘野泉氏の演奏会に行きましたが、とても素晴らしい演奏だったと覚えています。

    Dscn2224
各自金メダルを手に記念撮影。皆さん演奏を終えとても良い笑顔での撮影camera

今年はポピュラーの演奏曲が多かったようです。

    Dscn2195
   (K子さん有難う!)

金婚式

少し遅れた金婚式を祝って貰いました。昨16日は子ども、孫たちが集まり、盛大に祝ってくれました。外でお食事をと予定してくれたのですが、大きい孫の体調が悪く、急遽自宅でのパーティーになりました。

    Dscn2183
先ずは、ケーキカットから・・・。人生最後の共同作業でした。

    Dscn2185
孫たちの熾烈なインタビューを受けました。夫はかなりうろたえていました。

    Dscn2188
昔の写真を貼った色紙。

    Dscn2190
色紙を開くと、全員のメッセージが書かれています。インコのチーちゃんも書いてくれました。

インタビューで「今まで何が幸せでしたか?」と「長男が生まれて、次男が生まれて、長男のお嫁ちゃんが来てくれて、上の孫が生まれて、次の孫が生まれて、次男のお嫁ちゃんが来てくれて、そこに上の孫が生まれて、次の孫が生まれた事です。」長い一言を述べました。何と何時も愉快な1番下の孫曰く「ooちゃんが1番最後なの?」兎に角幸せいっぱいの私たち夫婦です。
美味しく、楽しいお食事を終えて散会となりました。有難う、本当に有難う!!

背景を桜にしましたが未だ少し時期が早い様なので、かる~い桜にしました。

布施明さんのコンサート

一昨日表記のコンサートに行ってきました。布施さんは以前から大好きでしたが、コンサートに行くのは初めて・・・。M子さんからチケットを頂戴しまして行って参りました。所は鎌倉芸術館。

    Dscn2168
ここは以前鎌倉彫の展示会に行ったことがありますが、コンサート会場は初めてでした。中庭にはこの様に竹が沢山植えられています。何か鎌倉らしい雰囲気が漂っていますね。素敵です。

とても素晴らしい歌声、伸びやかな声量、会話も楽しく感動しました。やはり、歌は生が1番!CD、TVではよく聴いていましたが、生は違う!例えば「シクラメンのかおり」今までに何回となく聴いていましたが、この日の歌は、その意味と言うか内容が非常に良く理解出来ました。男性の言葉で歌われていますが、心の深いところからジーンと感じるものがありました。「愛はるかに」はシャンソン歌手が歌いますが、確か、サンレモ音楽祭でカンツォーネ歌手のミルバが歌った曲です。また是非行きたい!
最後に「マイウエイ」を歌って下さいました。素敵でした。

余談ですが、布施明さんの義姉の方もご一緒でして、明さんのお話を聞く事が出来、素敵な人柄も知り益々ファンになりました。
そこはかとない幸せを感じ、胸いっぱいの余韻と共に帰途に着きました。

M子さん有難う!

ケーキ

大好きな友人からケーキを頂戴致しました。金婚式を祝ってのケーキだそうです。生きてさえいれば誰もが迎える50年の長き生活。新百合ヶ丘にある「リリエンブルグ」と言う名の、ケーキ屋さん。なんと、一人づつしか店内に入れない店らしく、友人も1時間待ったとの事!恐れ多く、頂くのも何か気が引ける・・・。でも直ぐに食べたい私。さすがに大変美味しく、これぞ、ホッペが落ちると言う言葉がぴったりのお味birthday

    Dscn2166
横からの眺め(うふふふ・・・)
    Dscn2167
上からの眺め

本当に美味しいケーキを有難う御座いました。

ビーズレッスン

今日はビーズ教室での画像が沢山。

    Dscn2143
    Dscn2159
先月から続いている雛人形の続き。お二方の作品。上の作品は製作途中。下のかたのは完成品。これはビーズ刺繍です。
    Dscn2158
兜は来月の製作予定の物。ここまで作る事が宿題です。これもビーズ刺繍。
    Dscn2157
スクエアーで作った先生の作品。

    
    Dscn2160
この兜はビーズではなく、「佐賀錦」です。ビーズ仲間のお一人が佐賀錦の宗家です。細かくて気の遠くなりそうな作品。然し、見事!何時もとても賑やかなレッスンです。


我が家のデイゴもどき

我が家のサルスベリもこんなにカットしました。

    Dscn2135
まぁサルスベリのカットとしては普通ですが・・・。序でに春めいてきました庭の様子。
    Dscn2124
    Dscn2127
    Dscn2126
チューリップ、アネモネ、ラナンキュラスはまさに春の花の代名詞。
    Dscn2131
    Dscn2130
    Dscn2129
クリスマスローズは全てカメラを花の下に入れて撮影。
    Dscn2137
もう一枚八重のクリスマスローズ。以前、この花はクリスマスの頃に咲くと言われましたが、昨今は春の声を聞くようになった今頃全盛です。

再三再四のサボり癖

先日通院している病院でデイゴ(カイコウズ)の木の剪定がされていました。デイゴが咲くころには咲いているなぁ~と楽しんでいますが、先週に行った時には何と剪定されていました。

     Dscn2121
こんなデイゴは初めて見たと言うか、初めて気がついたのです。
帰宅後、我が家のサルスベリも同じ形でした。

     Dscn2117
     Dscn2118
ココちゃんです。ココちゃんはピアノの師匠のお宅に最近飼われたチワワです。レスキュー犬です。可愛そうなココちゃんでしたが、師匠のお家に来てからは、それは平穏な日々を過ごしています。最初は人を怖がっていましたが、レッスンにお伺いする度に少しづつ慣れてきました。とても可愛いココちゃんです。
お天気が中々安定しない昨今、しかも、花粉症なんて言う病もあるようです。皆様、御身体おいとい下さいませ。

いつの間にか3月

2月はあっと言う間に通り過ぎていきました。昨日3月1日はピアノのリサイタルに行きました。場所は日暮里サニーホール。昨年も行きました、「浅野涼」氏のリサイタル。プログラムがそれは難しい!唯一知っている曲がリストの「ラ・カンパネラ」彼は東京大学医学部医学科4年在学中。学業も大変な中、ピアノのレッスンも半端でなく大変な事だと思います。頑張るなぁ~
    Dscn2111
ポスターです。

どんな縁で行ったかと言うと、実は私のピアノの師匠M子さんと彼のピアノの先生が一緒なのです。そして、この日は演奏会へ行く前にM子さんにランチをご馳走になりました。メニューの一部を紹介します。
    Dscn2102
モロヘイアのソースの上にクリームコロッケが・・・生湯葉、グリーンピース入りポテトサラダ、ローストポーク、鰆の幽庵焼き、海老、南瓜、トマト
    Dscn2104
和牛の塩すき焼き。お料理はまだまだ沢山出てきました。省略します。
    Dscn2108
可愛いデミタスコーヒー。ハートのソーサーの中にハートの形が、カップもハート、持ち手もハート。
    Dscn2096
お店の名前は神楽坂「和楽」さん。強い雨に打たれて外れていました。庭の梅ノ木にはメジロが蜜を吸いに度々訪れてきました。
ここのご主人様がとても愉快。メジロの色が綺麗じゃないと申しましたら、東京のメジロは色が悪いと・・・。兎に角、薀蓄好きでして、特に歴史がお得意のようです。色々の逸話(?)をお聞きしました。私たちはその薀蓄を楽しみましたが、彼曰く奥様は鬱陶しく思っているそうです。毎日だとそうかもね。楽しい一日でした。


    

    

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »