« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

絵の鑑賞

 28日は夫と六本木「森アーツセンターギャラリー」にてエミルタージュ美術館展を鑑賞

 多くの宗教画が展示されていました
音声ガイドを借りまして、詳しい説明を受け、又吉直樹氏のナビゲーターがご自分の知識を交えての話は興味深かった

 宇多田ヒカルさんの展覧会テーマソングがとても素敵でした

   Img_1367
 「エカテリーナ2世の肖像」この作品は28日まで撮影可と言う事でラッキー

 その後は銀座へ向かい丁度空腹と言う夫の言葉で「煉瓦亭」にてランチをとりました

 友人のNさんのお知り合いのフィンランドの画家ソイレ・ユリ・マユリュさんの展覧会を見せて頂きに煉瓦亭近くの「ギャラリーオカベ」へ移動

 丁度Nさんにお目にかかる事が出来ました   独特の描き方の絵でした
色合いは明るい、然しその絵の中には哲学的な内容、現代の複雑な世相等々が描かれているそうです

 パレットナイフで描いているとの事   素敵な絵でした

 銀座から新宿へ行き小田急線にて帰宅しようと思ったものの、人身事故でダイヤが乱れてまして、可なり遅れての到着train

|
|

水曜花レッスンとお墓参り

 取り敢えずは水曜日のレッスンの写真をご覧下さいませ 

   Img_1361_2
 月曜日のレッスンの作品と殆ど同じ様なアレンジメントです
花材が少し違うだけですネ    サンダソニアが余りにも綺麗だったので良く見える様に高く、伸び伸びと挿しました

 そして、今日は久々の友人のお墓参りに東戸塚まで行きました

 この写真はお墓参りとは関係がありませんが・・・

   Img_1364
 どう見ても、虫にしか見えませんが~

 自宅近くのバス停を降りた所に学童保育の施設があります
そこの桜の葉に幾つも付いている??と言うか葉と一体感の様に見えます
数日前とほぼ同じように付いていて、葉が喰われているようには見えません
何なのかしら??
因みにまだまだ、1m程の高さですが、去年はサクランボが生っていました
今年も、既に小さい乍ら実っています

|
|

月曜花レッスン

 何時もの様に、今日も楽しく、美味しくで賑やかにレッスンをしました

   Img_1360
 マスフラワーの多い中、綺麗にまとまったアレンジメントの完成!
この作品はKさんの制作です

 爽やかな春らしい色合いです

|
|

鎌倉散策

 とても良い天気   急に思い立ち鎌倉へ
以前から夫が行きたいと言っていた「鎌倉八幡宮」の牡丹園へ向かいます

   Img_1325
   Img_1315
   Img_1318
   Img_1330
 見頃の牡丹の色々見事でした
そんなに好きな牡丹を植えてあげたい!

   Img_1334
 其のまま歩いて北鎌倉へ先ずは建長寺へ
立派な山門です

   Img_1352
 蛙の出迎え

   Img_1359
 面白い看板です

   Img_1358
 本場の建長汁と紫陽花丼(私の建長汁の方が美味しい)

 今日は最高の天気  汗ばむ事も無く、せっせと歩ける気温
そのせいか観光客の外国人が多い

 北鎌倉から横浜へ行きました
横浜高島屋で「北海道展」をやっていると言う事で、高島屋へ冷やかしに行って来ました 
例年に無く、商品が少ないように感じました

|
|

メロンパン

 小5になった孫は、1か月に1回近くの中央農高へお料理の講習会に行きます

   Img_1271
   Img_1272
 今日の作品は上の2種のメロンパン
上はオーソドッグスのメロンパン 下はデコメロンパン
どちらも、とても美味しいメロンパンでした

 優しいお姉さんたちが教えてくれると喜んで夫のところに持ってきてくれます

    Img_1270
 バキラです強い木ですね
上の方にいっぱいあった葉は殆ど無くなり、ふと、下に目がいったら何と
新しい葉が出てきています  この葉よりも小さい葉が沢山出ています

 頑張っていますbud

|
|

昨日の庭いじり

 昨日のメインの仕事は、バラ用のアーチの移動です
それに伴う、植木の移動、雑草取り

   Img_1259_3
 毎日、パンジーの花柄取りも庭仕事の一つ
まめに取ると花が何時までも咲いてくれます

   Img_1260_3
 白い八重の水仙(球根を入れた覚えはないのですが・・・)

   Img_1261_3
 数年前にこの鉢に10種の球根を入れました
毎年次から次にいろんな花が咲きます

   Img_1264_3
 白い山吹の花

   Img_1265_3
 ピンクの都わすれ

   Img_1267_3
 鮮やかなキララの黄色

 バラのアーチは苗木を植えたらUP致します

|
|

名前が分かりません

   Img_1256
 昨日はこんな蕾

   Img_1257
 今日はこんなに咲きました

 Y子さんに頂いたお花
この手の花は似たような花があり、名前が何と言うのか分かりません
一夜にして、パッと咲きました

 孫が車を買ったと思ったら、今度は大きいオートバイを買ったそうです
未だ我が家には届いていません

 置き場所の準備に大わらわ

   Img_1175
 取り敢えず場所の確保
固まる土を入れました 

   Img_1238
 その後、砂利を入れバイク置き場は見事に完成!夫と長男が二日掛りで作りました(私も少し手伝いました)

|
|

名前が分かりません

|
|

箱根神社

 14日、月一で一緒にランチを食べる友人ご夫妻と、今月は、御殿場の「流れ寿司魚河岸」へ行きました   ここは、家族で時々行くお店です
ネタも良くとても美味しいお寿司を食べる事が出来ます

 食後は、箱根神社へ向かいました
名前はよく知っていましたが、行くのは初めてです

   Img_1241
   Img_1243
   Img_1247
   Img_1245
   Img_1248
 九頭竜の水場

   Img_1251
 苔がいっぱいの狛犬さん

 曽我兄弟が仇討ちを成功した事を報告した神社です

 そんなに大きくはない神社ですが、親しみのわくところです

   Img_1239
 行って良かったfuji
お天気も良く、富士山がこんなに大きく、ハッキリしていました  

|
|

4月のビーズ

 昨日のビーズのレッスンは、バラのブローチ

   Img_1233
 これは先生の作品

   Img_1234
   Img_1236
 写真は参考作品(実物ではありません)

 先生は毎月新しい作品を考えて下さいます  
頭の中の引き出しにはどんなに沢山のお考えがあるのでしょうか

 今年の桜は例年になく、長~く楽しめますねcherryblossom
未だに、近辺で満開の桜を見る事が出来ます

|
|

美味しいランチ

 雨の今日、友人と私、ある人から二人の誕生祝いのランチをご馳走になりました   場所はみなとみらいの「ウミリア」  イタリアンです

   Img_1221
 小さなスープ  ソラマメのスープ

   Img_1222
 アンティパスト

   Img_1223
 ヤリイカとボックルガ(カラスミ)のヴェルドゥーラ オレキエッソ

 難しい名前ですね  ニョッキです

   Img_1232
 デザートは「クレームアンジュ」
チーズケーキです とても、滑らかな美味しいケーキ 上には銀箔が載っています

 メニューは幾つかは割愛しました

 お店、食器等白とガラスを基調にしたお洒落なお店でした

|
|

最近のビーズ作品

 最近作ったビーズの諸々・・・

   Img_1163
 友人Kさんのトルコ石を使っての作品  トルコ石は今は亡きご主人様からのプレゼントの指輪の中の石です
とても綺麗な色の石です

    Img_1173
 時計は友人のYちゃんへのお誕生日のお祝い

    Img_1176

 友人Nさんのお手持ちの貝で作りました

    Img_1177
 同じくNさんのお母様の形見の帯留めだったそうです   中央は琥珀の様な物です

 時計以外は、全てブローチです

    Img_1181
 これは、漸く完成した私のバッグ   結構大変な作業でした
裏にもささやかな刺繍をしています

 

 

|
|

通院

 3月30日、4月6日の2週続けて三ツ境の病院へ行きました
3月に行った時は、全く咲いていなかった桜が4月に行った時は見事に開花していました

   Img_1210_4
 病院前のバス通りには立派なトンネルが出来ていました

   Img_1208_4
 木藤の花もブラブラと咲いていました
1週間の間の暖かさが、花も慌てて咲かなくっちゃcherryblossomと思ったのかしら?

 

|
|

4月になりました

 4月は人生の節目の月
新1年生、新入社員   我が家も孫が中学1年生   今日入学式が行われました   

 小5の孫を預かる事になり、桜を見に行こうと言う事で
車で10分弱の、北部公園の駐車場に車を入れ、目久尻川沿いに桜の中を歩きました

 今年の桜は随分思わせ振りです   開花宣言がされてから随分経って漸く
咲き始めました

   Img_1199
 満開でした    桜のトンネルも立派に出来ています
右に居るのは、夫と孫です

  Img_1200
 川面に張り出す枝はとても趣があります   バックの菜の花も映えています

   Img_1202
 川辺にはパンジーの畑がありました

 連れて行った孫からラインが届きました「yっこ、お花見楽しかったよ Yより」

|
|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »